パケうぉっち 

  • 日本酒缶で地域を活性化させる! 100年企業の新プロジェクトが見すえる未来(前編)

    地方創生の鍵を握る業界のひとつが「日本酒」です。日本酒の需要は国内で大幅に減少している一方、海外輸出は好調に成長しています。ピンチとチャンスが共存するこの状況に昨年、大きなビジョンを与える事業が登場しました。飲料容器の総合メーカー「東洋製罐株式会社」が展開する「詰太郎」です。詰太郎は、小さな酒蔵でも小ロットからオリジナルの日本酒缶を製造できる訪問型日本酒充填サービスのこと。ビジネス面でのメリットだけでなく、その先に地方創生という社会課題解決の道筋も示しているのが詰太郎の大きな特長です。

    2020年2月3日

    インタビュー