HANJOHANJO編集部

HANJOHANJO編集部

HANJOHANJO編集者

日本の中小企業の皆さんにとってビジネスのヒントになる「ヒト・モノ・カネ・情報」を探し出し、日々オリジナルな視点で記事を取材、編集してお届けします。中小企業の魅力をあますところなく伝えます。

  • インバウンド、次の一手は「フードダイバーシティ(食の多様性)」

    訪日外国人の増加とともに顕在化しているのが、ハラル(ハラール)やベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーなど、個人の宗教や主義、アレルギーなどによる食の禁忌の問題です。この食の禁忌を認める「フードダイバーシティ(食の多様性)」には多くのビジネスチャンスが埋もれています。

    2019年8月15日

    イベントレポート

  • ブームのパン、おいしいというだけで売るのは難しい時代に

    今、パンがブームです。高級食パンに行列ができたり、カフェチェーンがパン専門店を出店したりするだけでなく、各地でパンのイベントも開催されたりしています。パンの人気は衰える様子をみせません。見方を変えれば、目も舌も超えた消費者を満足させるためには、パン・ベーカリー事業者は相応の方法や工夫を考える必要があります。

    2019年8月13日

    イベントレポート

  • 「売る」のではなく「伝える」〜AKOMEYA TOKYO〜

    サザビーリーグが展開する「AKOMEYA TOKYO」。お米などの食品や食器など良質の日本の暮らしを消費者に届けるこのブランドは、実店舗とオンラインショップともに人気を得ています。成功をもたらしたポイントは、商品を「売る」のではなく想いを「伝える」ことにありました。

    2019年8月5日

    イベントレポート

  • お店はメディアだ! “エンターテイメント”としての売り場を創造する

    2015年にリニューアルした銀座伊東屋本店。そこで行なった改革は、従来の「商品を買う店舗」から「過ごせる店舗」へと変化させ、自分の場所や心地よい空間の提供を目指すものでした。ネットがものを買う場所になっている現在、店舗はメディア(伝える場所)となることが必要です。リアル店舗はメディアとしていかにお客様を楽しませることができるかがポイントになります。

    2019年8月2日

    イベントレポート

  • ワークライフバランスの第一歩は、自分の成長と人を活かすこと!

    「働き方改革」「ワークライフバランス」という言葉が広まってずいぶんと経ちますが、育休などのあり方についてはまだ十分な対策がなされているとは言えません。佐々木常夫さんは、自閉症の長男と肝臓病とうつ病で43回の入院と3回の自殺未遂を起こした妻の世話をしながら、株式会社東レの取締役に同期トップで就任した経歴の持ち主で、現在は書籍の執筆や講演などにも活躍しています。ハードな仕事をこなしつつも、家族との時間を確保できたワークライフバランスの秘訣とは一体どのようなものだったのでしょうか?

    2019年7月22日

    イベントレポート

  • 社内プラットフォームツールで、業務改革のスピードアップ!

    上から目線の業務改善はうまくいきません。必要なのは社員一人ひとりが業務改善を「自分ごと」にすることです。それをITでサポートするのが、社内向けのプラットフォームツールです。本日の記事では、eラーニングやエンゲージメントを促進するサービスで気になった2社をご紹介します。

    2019年7月18日

    おすすめ便利ツール

  • RPAしくじり先生が語る、RPA導入と働き方改革の関係とは?

    各企業がこぞって導入を検討しているRPA。働き方改革を進める一手として注目されています。しかし、一般の社員は経営陣ほど変化を求めておらず、新しいことはやりたくないのでそれほど興味がありません。「気づいたらRPAを使っている状態に持っていくことが重要です」と「RPAしくじり先生」の進藤圭さんは話します。

    2019年7月12日

    イベントレポート

  • メルカリ流、世界で勝つためのグローバル人材確保術!

    スマートフォン1台で身の回りの中古品を簡単に売買することができるフリマアプリ『メルカリ』、グローバルな競争に生き残るためにテックカンパニーとしての取り組みを積極的に行っています。その差別化に必要なのが外国人人材。インドや東欧にも足を運び、優秀な学生を採用しています。彼らを会社に定着させるためにどんな方法を行っているのでしょうか?

    2019年7月10日

    イベントレポート

  • 働き方改革の第一歩。まずはオフィスの無駄を減らそう!

    企業にとって懸案の「働き方改革」。対応するべき対象が多すぎて頭を抱えていませんか? そんなときはまずオフィスの無駄を減らすことから始めてみてはいかがでしょう。本日の記事ではITやAIの技術を活用しオフィスのさまざまな無駄を削減するサービスを提供する2社に注目します。

    2019年7月1日

    おすすめ便利ツール

  • 外国人の「採用」と「定着」は別問題。 長く働いてもらうために今するべきことは?

    2019年4月には入管法が改正され、新たに特定技能が設けられました。在留資格の緩和により、今後も外国人労働者が大幅に増えることが見込まれます。どの企業でも外国人の採用の門戸は広がるはずです。ただし、定着するかは別問題です。

    2019年6月28日

    イベントレポート