コラム

  • 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

    我が国のツーリズム産業は、変化すべき方向性を理解しているように見えて、その変化はなかなか進まない。本当に「旅行者一人ひとりが、自身の興味関心に基づく内容のオーダーメイド旅行を、ストレスなく予約し、ストレスなく実行できる」環境が実現するためには、商品(往復の交通、現地での観光や宿泊)サイドと、流通(「行ってみたい」と感じる→旅程作成→予約完了まで)サイドの両方が、バランスを取りながら変化し続けなければならない。構造的な変化を求められているのだ。

    2017年6月26日

    コラム

  • 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(後編)

    「フリーランス」と言おうが、「フリーター」としようが、「副業」に精出すか、「内職」と呼ぶか、そうした言霊の印象を離れ、自分で自分自身を雇い、自分で仕事と稼得をつくりだす、そうしたかたちをもっと正面からとらえ、今日の経済社会に生かす道を考えるべきだ

    2017年6月23日

    コラム

  • 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

    本年版の『中小企業白書』が4月21日に発表され、まもなく市販版も店頭に並ぶ。『2017年版 中小企業白書』、『2017年版 小規模企業白書』あわせて1200ページ余の大部ともなると、いささか読み通す気力も失せるが、近年は新聞発表にあわせて分かりやすい要約資料が公開されるうえ、特に今回は大部ながら記述は狙いを絞られており、あまりに多岐にわたる言及記載で、理解するのに困るといったことはない。

    2017年6月22日

    コラム

  • ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

    「会社のOLが何を考えているのか、イマイチよくわからないんだよね」ーーそんな悩みを抱えている管理職の男性に是非見てほしいのが、ドラマ『架空OL日記』だ。本作は、お笑い芸人のバカリズム(升野英知)が原作・脚本を手がける連続ドラマだ。

    2017年6月16日

    コラム

  • 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    インバウンドの旅行形態が昨年から急速に変化した。1.個人化 2.全国化 3.体験化した。バス業界では、貸切バス分野が失速し、インバウンド対応の主役が高速バス分野へと交代しつつある。では、貸切バス事業者にとってマイナスばかりなのだろうか?

    2017年5月29日

    コラム

  • ドラマ「小さな巨人」 に見る、組織内派閥抗争の行方

    TBS系の日曜劇場で放送されている『小さな巨人』が佳境に入り、盛り上がってきた。刑事ドラマは『踊る大捜査線』以降、警視庁と所轄という警察内の階級が生み出す縦割り問題を通して、会社組織の中で働く公務員としての刑事たちの葛藤を描いてきた。本作もその流れを汲む作品で、警察組織の派閥争いに苦しめられながらも警察官としての使命をまっとうしようとする刑事たちの姿が、同じように会社の派閥争いに頭を悩ませている中高年の男性視聴者から高く評価されている。

    2017年5月28日

    コラム

  • 徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

    この10年来大きな注目を集め、画期的なサクセスストーリーとして取り上げられてきたものの一つが、徳島県上勝町の株式会社いろどりの事業である。この厳しい時代にあればこそ、その普遍的な意義と教訓をいまいちど振り返るのも決して無駄なことではないだろう。

    2017年5月15日

    コラム

  • NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    幼少期から丁寧に物語を積み上げてきたNHK大河「おんな城主 直虎」。百姓たちも含めた、井伊家という小さな家族をいかにして守るのか? というテーマが見えてきたことで現代的な会社経営の話となってきている。幻想的なおとぎ話と生々しい経営ドラマという絶妙なバランスを保ちながら、今までとは違う大河ドラマの流れを切り開こうとしている。

    2017年4月23日

    コラム

  • 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    2016年春から夏にかけてバス業界に大きな変化が起こった。中国からのインバウンド・ツアーが急減し、貸切バスの稼働率が低下したのだ。中国からのツアーへの依存度が大きかった事業者では、稼働は半減したという。インバウンドはバス業界にとって一時的な現象だったのか?

    2017年3月21日

    コラム

  • 事業承継と親族後継者の「学び」

    今日の中小企業の最大の問題でもある、円滑な事業承継による存続と発展。問題は、「うまく受け継ぐ」ことだけにあるのではない。広い意味での「学び」をどう位置づけ、実行するかにより、事業承継と世代交代の「成否」も相当に左右されると痛感する。

    2017年2月22日

    コラム

  • 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    今年に入り、高速バスに「超豪華車両」の登場が続いている。先陣を切ったのは「ドリーム・スリーパー2」。超豪華車両は、主に東京~大阪間に投入される。東京~大阪というといかにも大動脈だが、実は高速バスにとって開拓が遅れていた市場だ。

    2017年2月9日

    コラム

  • 朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営”

    連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)は、仕事と子育てに奮闘するお母さんたちの姿が描かれたドラマだ。神戸にある子供服専門店の創業者のひとり、坂野惇子の半生をモチーフに作られた本作は、「キアリス」という会社の成長物語でもある。靴店の一角を借りて始めたお店が、少しずつ大きくなっていき、それにともなって組織として変化していく様は、経営モノとしても見どころ満載である。

    2017年1月31日

    コラム