~社歌コン 応募社の横顔:2~オーダーはロック&アニメ-三条のWeb制作社

2016年12月28日
HANJO HANJOでは社内のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。現在、開催中の「中小企業 社歌コンテスト」では、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集しています。応募企業では早くも社歌の制作を通じて、従業員の間に一体感が生まれているようです。

■ロックンロールな社歌があってもいい

新潟県三条市でWebサイトの制作などを行う「ウェブアプト」は今回、なんとフルアニメーションによる動画を投稿していただきました。出演しているのは、会社のイメージキャラクター「二代目アプトちゃん」。応募条件にある“社員(メンバー)が「1人以上」出演している事”、まさにその人です。

 そもそも、同社がなぜ社歌を作ろうと考えたのか? 代表取締役の小山博さんによると、きっかけは知人のシンガーソングライターが、クリエイティブ集団「SHUZ」を立ち上げたことでした。活動の一環としてブランドソングを制作していると耳にして、「今までにないような社歌が作れないか?」と思いついたのが、後の一大プロジェクトにつながります。
「朝礼などで整列して歌うようなものでなく、会社のイメージソングがほしかったんです。それが社内で慣れ親しまれるうちに、自然と口ずさまれるようになる。そういう社歌があってもいいんじゃないかなって」

 SHUZに社歌の制作を依頼するにあたって、小山さんからのオーダーは2つありました。一つは古臭い社歌のイメージを壊すような歌であること。加えて、小山さんが矢沢永吉のファンだったこともあり、今風のロックなものをとリクエストしたそうです。

 こうして、「Rock’n Roll アプト!」と叫ぶ、アップテンポな歌が完成しました。しかし、小山さんは満足しません。
「歌に合わせて動画を流せば、もっとインパクトが出るのでは?」

 そこで、話を振られたのが、高校生クリエイターの比留間未桜さんでした。

社員の一人として「二代目アプトちゃん」が出演しているという、ユニークな作品です

■今どきのビジュアルに訴えるコンテンツを作りたい

ウェブアプトには2000年の創業から間もなく誕生した、あるイメージキャラクターがいました。小山さんが知り合いに頼んで描いてもらった「アプトちゃん」。これを、14年の新社屋の建設に合わせて、新たにリニューアルしたのが「二代目アプトちゃん」です。

 このとき、二代目アプトちゃんを生み出したのが、当時はまだ中学生だったという、比留間さんでした。彼女が漫画のコンテストで入選したことを耳にした小山さんは、「二代目を描いてみる?」と話を持ちかけます。

「そうしたら、『えっ、いいんですか?』と気軽に引き受けてくれたんです。動画の話を振ったときも、気軽なノリで作ってくれました」

キャラクターと動画は、高校生クリエイターの比留間未桜さんが制作。メールでの依頼に快く応えてくれたようです

元々あれこれと注文を付けるのが嫌いだという小山さん。比留間さんにも、ほぼお任せでキャラクターや動画を作ってもらいます。そして、それはプラスに働きました。出来上がった動画には、若い感性があふれていたのです。

「小手先で上手く見せるワザは世の中にたくさんありますが、やっぱりセンスや感性って大事じゃないですか。『高校生がここまで作れるのか』と、うちのスタッフにもいい刺激になったようです」

 比留間さんとのコラボを選んだ背景には、小山さんのある想いがありました。50代になった自分に比べて、スタッフはみんな若者ばかり。そんな自分も、比留間さんのような若い子とも関われるのだと、今風のやり方で伝えたかったそうです。
イメージキャラクターの誕生に始まり、社歌を通じて、アニメーションの制作まで。こうして、ウェブアプトによる社歌動画プロジェクトは完結しました。その反響は会社の内外を含めて好評なようです。SHUZの元には、「ブランドソングを作りたい」という依頼が、早くも舞い込んでいるとのことでした。

 ウェブアプトという会社のイメージを歌に乗せて伝えたい。そんな小山さんの思いは、今まさに形になろうとしています。

●関連リンク

執筆者: HANJOHANJO編集部 - HANJOHANJO編集者
日本の中小企業の皆さんにとってビジネスのヒントになる「ヒト・モノ・カネ・情報」を探し出し、日々オリジナルな視点で記事を取材、編集してお届けします。中小企業の魅力をあますところなく伝えます。

社歌コン応募社の横顔新着記事

  • ~社歌コン 応募社の横顔:29~社内ライブから心一つに-北海道の石油販売

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月27日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:28~従業員の絆、幸せを運ぶ-福岡の農機開発

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月23日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:27~ラッパー社員、社訓を歌う-東京のIT企業

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月22日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:26~若者たちに挑戦する勇気を-兵庫の製造業

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月20日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:25~ラップで社員教育-福島のリサイクル業者

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月17日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:24~理念経営を歌でカタチに-神奈川の美容院

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月15日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:23~踊りでつながる人の輪-埼玉の子育て支援

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月14日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:22~動画制作が生む新事業-徳島の不動産会社

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月13日

    社歌コン応募社の横顔