今こそ、健康経営!すぐに使える次世代ヘルスケアサービス

お手軽瞑想で集中力アップ、ITで睡眠習慣を改善/ダイエット&ビューティーフェア 2019

2019年10月17日
ヘルスケア領域のビジネスが拡大を続けています。2013年には16兆円だった市場規模は30年には37兆円にまで大きく伸張することが予測されています。一方では経営的な観点から従業員の健康に注目して投資を行う健康経営に舵を切る企業も増えています。すぐに使えるヘルスケアサービスも続々登場しています。
 ヘルスケア領域のビジネスが拡大を続けています。2013年には16兆円だった市場規模は30年には37兆円にまで大きく伸張することが予測されているほか、ITなど新規参入も相次ぎ、活況を呈しています。現在では、健康的な生活が美容にも良い影響をもたらすという考えのもと、美容と健康をセットで考えるのが一般的になってきました。

 そんな中、美容と健康の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア 2019」が2019年9月9日〜11日の3日間、東京ビッグサイトにて開催されました。会期中はコスメや美容機器、健康食品などを扱う企業や団体365社が出展。また、2万2000人を超える関係者が最新情報を求めて来場しました。

 今回の記事では、経営的な観点から従業員の健康に注目して投資を行う「健康経営」に効果のありそうな製品やサービスに注目します。

作業をしながらお手軽瞑想で集中力アップ

機器の発する音を聴くだけでお手軽に瞑想効果を得ることができる「Simple瞑想」(株式会社セルパワー)。10分聴くだけで1時間の瞑想効果が得られるという。経理や事務作業といったパソコンを使う業務に効果が見込める

 まず訪れたのは株式会社セルパワーのブースです。こちらでは機器の発する音を聴くだけでお手軽に瞑想効果を得ることができる「Simple瞑想」を紹介していました。

 「Simple瞑想は、左耳から151Hzの周波数の音、右耳からはそれよりもわずかに低い周波数の音を聴くことで、脳のリラックスをサポートする機器です。人間の脳は左右で周波数の異なる音を聴くと右脳と左脳がバランスを取ろうとするのですが、この働きには脳をリラックスした状態に近づける効果があります」(ブース担当者)

 実際にSimple瞑想を試してみたところ「ブーン」という唸る音が聴こえてきます。これなら作業や勉強をしながらでも集中力が削がれるということはなさそうです。

 「Simple瞑想は10分聴くだけで1時間の瞑想効果が得られ、2019年4月には体調改善機器に認定されています。学習塾で試験的に取り入れてみたところ、何人かの学生は成績が向上したという結果が得られました。経理や事務作業といったパソコンを使う業務にも効果が見込めます」(ブース担当者)

ITの力で睡眠習慣を改善

睡眠習慣を改善するサービス「NECパーソナル睡眠コーチ」(はNECソリューションイノベータ株式会社)。利用者の生活習慣からパーソナライズされた課題を提案し、その課題をこなすことでより良い睡眠習慣を身につけることができる

 次に訪れたのはNECソリューションイノベータ株式会社のブースです。こちらのブースでは睡眠習慣を改善するサービス「NECパーソナル睡眠コーチ」の紹介をしていました。

 「NECパーソナル睡眠コーチは、2週間で睡眠習慣を改善することを目的としたウェブサービスです。利用者の生活習慣からパーソナライズされた課題を提案し、その課題をこなすことでより良い睡眠習慣を身につけることができます。専門家の指導・協力のもとに開発されており、単に睡眠習慣を改善するだけでなく、睡眠に関する正しい知識を得ることも目的にしています」(ブース担当者)

 睡眠は心身の状態に直結し、集中力や生産性の低下など企業活動にも影響する重要な要素です。しかし、長時間労働やストレスにより、満足な睡眠が得られない人も少なからずいます。そういった悩みを改善するために、このようなサービスを利用することが必要なのかもしれません。

 「サービスの導入に際しては特殊な機器は必要なく、パソコンやスマートフォンから簡単に使うことができます。また、1日5分、2週間で完結するサービスなので継続しやすいというメリットもあります」(ブース担当者)

 健康経営が注目されている今、従業員の心身の健康をサポートすることは企業の重要な役割だと言えます。それが企業の生産性の向上につながるだけでなく、離職率の低下にも関わってくるからです。そのほかにも医療費・介護費の削減にもつながっていくことが期待されています。様々なヘルスケア関連製品・サービスをチェックして、それらを自社の業務形態に応じてうまく活用していくことが経営者には求められています。

美容と健康の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア 2019」(2019年9月9日〜11日)。会期中はコスメや美容機器、健康食品などを扱う企業や団体365社が出展。2万2000人を超える関係者が最新情報を求めて来場した

(レポーター/HANJO HANJO編集部 川口裕樹)

★関連リンク

★おすすめ記事

  • 健康睡眠が日本の生産性を上げる! 寝具業界を変える高品質適正価格のマットレス

    これまで機能性敷布団やマットレスといえば高額なものが多く、一部の人にしか手の届かない高級品という印象でした。しかし反発性能が高い素材のマットレスの登場によって、その壁が崩されようとしています。そんな活性化する寝具業界にあって、『良い寝具を正しい価格で』をうたい、急速に消費者の支持を集めている企業があります。2011年創業の「ライズTOKYO」です。

  • 毛細血管で健康状態をチェック!?/LINEで新卒採用!

    このところよく耳にする「健康経営」。社員の健康管理をきちんと行うことによって、会社の経営の向上につながるという考え方です。株式市場でも「健康経営銘柄」は高いパフォーマンスを示しています。今回のレポートでは、健康経営に向けたサービスや、新卒採用で利用したいLINEの活用法を紹介します。

執筆者: HANJOHANJO編集部 - HANJOHANJO編集者
日本の中小企業の皆さんにとってビジネスのヒントになる「ヒト・モノ・カネ・情報」を探し出し、日々オリジナルな視点で記事を取材、編集してお届けします。中小企業の魅力をあますところなく伝えます。

おすすめ便利ツール新着記事