~社歌コン 応募社の横顔:7~“繋がる”は最強!-中小企業28人のリーダー

2017年1月24日
HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。現在、開催中の「中小企業 社歌コンテスト」では、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集しています。応募企業では早くも社歌の制作を通じて、従業員や関係者との間に交流が生まれているようです。

■東京の中小企業が持つ“横のつながり”、その可能性を歌に込める

今回のプロジェクトを企画した、工場ライブセミナー「Passion Lives Here Band」を主催するエサキヨシノリさん

コンテスト投稿作品の中に、一際ユニークな取り組みで注目を集めている動画があります。コンセプトは“みんなでつながろうぜソング”。関東に拠点を持つ中小企業や、その関係事業者のリーダーが一緒になって、ひとつの歌を歌っています。

 このプロジェクトを企画したのが、中小企業を歌で応援する工場ライブセミナー「Passion Lives Here Band」を主催するエサキヨシノリさんです。関西を中心に中小企業ブランディングのコンサルティングを手掛けており、5年ほど前からは関東でも活動を行っています。その中で知り合った経営者の方などに声をかけ、完成したのが今回投稿された「最強の歌」でした。そこには、さまざまな中小企業に触れあう中で、エサキさんが感じていたある思いが込められています。

「中小企業の世界は、組織やヒエラルキーによって縛られています。でも、アイディアを出すにも、何かの行動を起こすにしても、1つの企業の力には限りがありますよね。いろいろな壁を取り払って、みんなが繋がること。それが“最強”なんだというのを表現したかったんです」

 このようなテーマを設定するに至った背景として、エサキさんは東京における中小企業の特性について指摘しています。それが、地域や業種に根ざした組織に、横のつながりがあることです。グループのリーダーが互いを尊重し、協調の関係にあったことに、エサキさんは驚いたといいます。

「あの人が出るなら自分は参加しない、みたいな話が東京ではありませんでした。今回の社歌は東京だからこそできたという部分もあるかもしれません」

あみだくじで決めたという各担当パートが、「中小企業の神が下りてきた」と言わせるほど絶妙な順番になったというサプライズも

■中小企業の“繋がる”をカタチにしたセッション

 「最強の歌」に参加しているメンバーは実に豪華です。「全日本製造業コマ大戦」や「江戸っ子1号」など、業界でも名の知れたプロジェクトを手掛けた方が加わっています。

 それだけに、全員を一同に集めることは難しく、収録は4回に分けて行われたそうです。どのパートを歌うかは、あみだくじで決めました。最初は「そんな突然に歌えないよ」と話していた方も、その場の雰囲気とエサキさんのトークに乗せられて、みんな楽しそうに歌っていたそうです。その様子は社歌動画の中に見ることができます。

 普段は接点の無いようなメンバーを集め、イベントとして成立させる。それを大企業ではなく、一個人でも主催できるということは、エサキさんが今回の企画を通じて伝えたいことでもありました。その心意気は参加しているメンバーの方にも伝わります。「関西の人に東京のためにここまでやられたら、応えないといけないだろう」と、冗談交じりに言ってもらえたことが、エサキさんには嬉しかったようです。

プロジェクトを通じて、メンバーに繋がって欲しかったというエサキさん。収録現場では集まったメンバーの間で会話が弾んでいたようだ

■歌だからこそ伝わる、心に響くメッセージ

 2016年4月、完成した「最強の歌」は、東京都・墨田区の「島田商店」で開催された工場ライブでお披露目されます。メンバーがステージで歌う姿を、会場に集まった社員や観客は興味深く見つめていました。

「最初は『えっ、何が起きているの?』という反応でしたね。そこでメンバーを見てみると、業界では有名な社長が何人も出ている。分かる人にはインパクトがあったと思いますよ。最終的にはYouTubeに動画をアップしましたが、他の地域の人にしてみたら、『東京って、関東っていいよね』という風に見えたのではないでしょうか」

 業界に名の知れた中小企業のリーダー達が、まるで「We are the world」のようにセッションする。「みんなが繋がることこそが“最強”」というメッセージは、その歌を通じて多くの人の心に届いたようだ。

●関連リンク

執筆者: HANJOHANJO編集部 - HANJOHANJO編集者
日本の中小企業の皆さんにとってビジネスのヒントになる「ヒト・モノ・カネ・情報」を探し出し、日々オリジナルな視点で記事を取材、編集してお届けします。中小企業の魅力をあますところなく伝えます。

社歌コン応募社の横顔新着記事

  • ~社歌コン 応募社の横顔:29~社内ライブから心一つに-北海道の石油販売

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月27日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:28~従業員の絆、幸せを運ぶ-福岡の農機開発

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月23日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:27~ラッパー社員、社訓を歌う-東京のIT企業

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月22日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:26~若者たちに挑戦する勇気を-兵庫の製造業

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月20日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:25~ラップで社員教育-福島のリサイクル業者

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月17日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:24~理念経営を歌でカタチに-神奈川の美容院

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月15日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:23~踊りでつながる人の輪-埼玉の子育て支援

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月14日

    社歌コン応募社の横顔

  • ~社歌コン 応募社の横顔:22~動画制作が生む新事業-徳島の不動産会社

    HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。その一環として実施したのが、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集する「中小企業 社歌コンテスト」です。ご応募いただいた社歌の背景には、従業員と関係者との交流など、さまざまなエピソードがありました。 *応募&投票期間は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

    2017年2月13日

    社歌コン応募社の横顔