街を歩くと「いきなり!ステーキ」の看板を目にするようになりました。それもそのはず、全国に282店舗もあるのだそうです。「いきなり!ステーキ」がいかにしてブランディングに成功したか? その秘密についてレポートします。
2018年7月13日
  • 経営は、毎日、毎月、コツコツと。

    経営者が現場で陣頭指揮を取り、肌感覚で対応できるのは成長前の初期段階だけです。会社が成長するにつれ、経営者は日々の数字を確認していくことが求められます。

    2018年7月11日

    李 日生

  • マニュアルを革新する! 会社独自のノウハウを「見える化」で組織は進化する

    マニュアルと聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 電化製品やPC関連、あるいは接客のための読みづらい手引書・・・。しかし、そんなマニュアルのイメージを一掃し、新たなビジネスサービスとして提供している会社があります。「2.1」は会社に眠っている独自のノウハウをマニュアルによって可視化〜習慣化させ、業務の効率化や社内コミュニケーションの活性化をサポートすることで注目を集めています。

    2018年7月6日

    インタビュー

  • 突破力人材はどうやって見つける? グローバル時代を生き抜く中小企業の作り方

    東京の中小企業のメッカ、墨田区にあるモノづくり総合支援施設「ガレージスミダ」で、セミナーイベント「突破力人材の獲得&育成ノウハウ」が開催されました。新興国企業の成長により国際競争が激化している今、海外進出に向けて中小企業に必要なのはどんな能力をもった人材なのでしょうか? 

    2018年7月4日

    イベントレポート

  • 経営者に読んでもらいたい一冊② 『戦争にチャンスを与えよ』

    サッカーのフィールド上や土俵上で起こることの行動基準について、一般社会の常識を被せるのがブームとなっています。道徳や精神を世の中で一本化するというのは、“わかりやすく”“便利で”“正しい”とは思いますが、経営という場面でそれが絶対的に正しいアプローチなのかどうかはわかりません。

    2018年6月29日

    コラム

  • アメリカでウケる日本の「モダン匠」を探して/「インテリア ライフスタイル」

    日本をはじめ世界中の優れたプロダクトを紹介する国際見本市「インテリア ライフスタイル」(5月30日~6月1日)を訪ねました。今回で2回目の開催となる本展示会、編集部に誘いの声をかけてくれたのは、アメリカ人のマーケッター、スティーブ・瀬戸さんでした。スティーブさんは、日本の伝統を継承する「モダンな匠」たちの商品をアメリカ人向けにネット販売するための視察で訪れたのでした。

    2018年6月27日

    イベントレポート

コラム執筆者