IT業務効率化 

  • 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?

    売上を伸ばし人を増やしている最中、売上の伸びが鈍化する・止まってしまうという状況に陥ることがよくあります。ほとんどの業種で1億ほどの売上になると、カベにぶちあたったかのように会社の成長が感じられなくなるといった悩みをよく聞きます。

    2017年9月25日

    李 日生

  • 飲食店の皆さん、棚卸しをしていますか? 棚卸しをする大事な3つの理由

    飲食店で「棚卸し」というのを聞いたことがありますでしょうか? 物を動かすことではなく、経理・会計上、大事な作業です。何をすることなのか? なぜ大事なのか? どうすれば楽にできるかを書きます。

    2017年9月17日

    工藤博樹

  • RPA(Robotic Process Automation)をご存知でしょうか?

    日本ではAIが大流行り、AIとつくイベントであれば多くの人が集まります。東京ビックサイトで開催された「AI・人工知能 EXPO」は満員でブースを回るのも一苦労と聞いています。今後も「ビジネスAI 2017」とあります。ただ、「Bot(ボット)」と「テキストマイニング」というのが多いなかでビジネスではどのように活用できるのか?という観点において「RPA」をご紹介したいと思います。

    2017年8月16日

    工藤博樹

  • 銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金

    【記事のポイント】 ▼「ヒト、モノ、カネ、情報」の仲介機能を持つことで、地域の銀行はいま、中小企業のビジネスサポートを手厚くしている ▼人材不足を補うためにウェブのダイレクトリクルーティングを活用すべきである ▼地域銀行が提案する金融の新しいビジネスモデルに注目

    2017年6月15日

    インタビュー

  • VRによるショッピングの未来、VRコマース

    流通大手のebayがVRコマースに参入したことで、他社もVRに対する施策をいっせいに打ち出してきました。北米、中国ではEコマース大手がさまざまなVRコマースを立ち上げてきていますが、日本国内ではどうでしょうか?

    2017年4月11日

    沼倉正吾

  • 運用開始のおもてなし規格認証2017、4認証でサービスを見える化

    昨年から公募が進んでいた「おもてなし規格認証」に、新たに3つの認証が加わった。「おもてなし規格認証2017」では事業者のサービス品質を4段階で評価。その認証は経済産業省が運営する「IT導入補助金」と連携しており、選定における審査事項の一つとなっている。

    2017年2月23日

    おもてなし規格認証

  • ~健康経営が生む新ビジネス:1~“チャットで健康相談”にニーズ

    【記事のポイント】 ▼健康と病気の間のグレーゾーンを対象に“チャットで健康相談” ▼ストレスチェック代行サービスを切り口に健康経営をPR ▼ストレスチェック開始1年、結果の活用サポートにビジネスチャンス

    2017年2月16日

    インタビュー

  • VRによる未来のコミュニケーションとは?

    10月5日から7日にかけて、米国カリフォルニア州サンノゼで「オキュラス・コネクト3」というイベントが開催されました。

    2016年12月12日

    沼倉正吾

  • ゲームだけじゃない。 様々なジャンルに広がるVR

    「VR(バーチャルリアリティ)」と呼ばれる新しい市場が注目を集めています。ほんの数年前まではVRを体験するための機器は非常に高価でした。そのため研究機関や大手の企業でしか導入が出来ませんでしたが、今では個人でも購入可能な価格になったことが大きな要因です。2016年、ゴールドマンサックス・グローバル・インベストメント・リサーチは、2025年のAR/VR全体の市場予測を1100億ドル(11兆円)、ソフトウェアは450億ドル(4兆5000億円)と発表しました。

    2016年10月27日

  • ■ニュース深堀り!■高付加価値を実現、IoTの養蜂革命!

    IoT(モノのインターネット化)。パソコンやスマホといったデバイスのみならず、様々な製品をインターネットにつなげ、あらゆる場面で”便利さ”を増していく動きが加速している。夏の暑い日、外出先にいながらも、スマホからインターネット経由でエアコンのスイッチを入れておく――そんな生活を実現しているのもIoTの技術だ。この先進技術の導入による改革の動きが、一次産業の現場でも起きている。8月開催の「はちみつフェスタ2016」では、養蜂家のためのIoT&AIデバイス「Bee Sensing」が出展され、多くの来場者から注目を集めている。

    2016年10月17日

    ニュース深堀り!

  • ■ニュース深堀り!■集客に成功するSNSの正しい使い方

    企業PRにLINEやTwitter、FacebookなどのSNSが積極的に利用され始めている。16年8月16日にICT総研が発表した「2016年度 SNS利用動向に関する調査」でも、SNS利用者数は17年には7000万人を超える見通し。テレビや雑誌が苦境にある中で、企業によるプロモーションの場はリアルからウェブへと拡散し続けているが、その中においてもSNSがトレンドとして注目度を高めている。

    2016年9月2日

    ニュース深堀り!

  • 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    リオ五輪での日本の躍進ぶりはめざましかった。選手団及び委員会の大健闘を讃えたい。長寿・健康、真面目・勤勉、信頼・清潔、ユニークなサブカル、それにスポーツまで加わると日本文化に対するブランドイメージが向上する。自国の文化に対するイメージとプレゼンスの向上はビジネスにも影響を与えないわけがないので朗報である。

    2016年8月31日

    立入勝義

  • ■ニュース深堀り!■中国人向け電子マネーの囲い込み力!

    スマホ連動の電子マネー決済に対応したところ、訪日中国人観光客が殺到した――ITベンチャーのユニヴァ・ペイキャストが16月6月に発表したのは、東京・御徒町の老舗ディスカウントストア「多慶屋」での出来事。前年12月に「Alipay店頭決済」を先行導入すると、この月の免税手続件数の約半数を同決済が占めた。

    2016年8月25日

    ニュース深堀り!

  • 「ものづくり中小企業」の真のつよみ

    ITによる構想とデザイン、制御ーーいわば「無人工場」のような究極の姿に対し、よく持ち出されるのは、「町工場では依然職人芸が生きている」という描写である。職人の長年の経験、勘とコツ、「身体で覚えた」動作や感覚で、複雑精密な形状を作り上げてしまう、「手づくり」のすごさ、そこにこそ中小企業の神髄があるといった言説や描写はしばしば映像メディアの世界などにも登場し、感動を誘う。けれどもそうした描写は半ばミスリーディングであるとも感じる。

    2016年8月25日

    三井逸友

  • 【VRと中小企業:5】VRが即戦力になる中小企業の現場とは

    【記事のポイント】 ▼設計の洗練や人材育成には、VRのシミュレーターが有効 ▼ハードルの低さで狙い目なのが、VR空間への映像のパノラマ表示

    2016年8月23日

    インタビュー