生産性向上 

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~工場ライブのエネルギー!

    時代を生き抜く強い中小企業とは何でしょう? すばらしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員どうしのコミュニケーションが、本当はいちばん大切なのかもしれません。仲間と笑い合える中小企業が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から、解き明かしていきます。その第一回は、中小企業ブランディングのコンサルタント、エサキヨシノリさんです。彼が様々な会社で展開する「工場ライブ」が、どんなエネルギーを生み出すのか? その秘訣に迫ります。

    2016年9月20日

    インタビュー

  • 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    リオ五輪での日本の躍進ぶりはめざましかった。選手団及び委員会の大健闘を讃えたい。長寿・健康、真面目・勤勉、信頼・清潔、ユニークなサブカル、それにスポーツまで加わると日本文化に対するブランドイメージが向上する。自国の文化に対するイメージとプレゼンスの向上はビジネスにも影響を与えないわけがないので朗報である。

    2016年8月31日

    コラム

  • 【VRと中小企業:5】VRが即戦力になる中小企業の現場とは

    【記事のポイント】 ▼設計の洗練や人材育成には、VRのシミュレーターが有効 ▼ハードルの低さで狙い目なのが、VR空間への映像のパノラマ表示

    2016年8月23日

    インタビュー

  • 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

    【記事のポイント】 ▼VRが生み出す伝承時間の短縮を、新たなクリエイティブに活用 ▼伝承やOJTにおける感覚的な要素を、仮想現実で補完する

    2016年8月22日

    インタビュー

  • 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

    ビジネスにおけるジンクス「苦労の知らない三代目が会社をつぶす」。だが一方で、改革を進め会社を成長させる三代目社長がいる。「三代目」を名乗るダンス&ボーカルグループがヒットチャートを席巻するいま、時代が三代目の活躍を求めているのかもしれない。新連載「三代目社長のHANJO記」では、新たな発想やマネージメントで歴史をつなぐ中小企業経営者の姿を伝える。第1話は「株式会社由紀精密」大坪正人社長のHANJO記である。

    2016年8月17日

    三代目社長のHANJO記

  • ~HJ HJ EYE:3~経営難の中小企業をとことん支援する

    HANJO HANJO編集部が中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに、中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。今回は、昼夜を問わず365日相談を受け付け、とことんまで経営立て直しにつきあう事業再生支援手法 “板橋モデル”で数々の中小企業を救ってきた、板橋区立企業活性化センター センター長の中嶋修さんに話を伺った。

    2016年7月4日

    HJ HJ EYE