生産性向上 

  • PR

    [PR]「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 3~勝山タクシー~

    シリーズ「『おもてなし規格認証』で会社が変わる!地域が変わる!」では、おもてなし規格認証で「変わる」地域と会社(事業所)をピックアップ。その「変わる」現場を、リポートします。

    2017年11月15日

    おもてなし規格認証

  • PR

    [PR]「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 2~林田酒店~

    シリーズ「『おもてなし規格認証』で会社が変わる!地域が変わる!」では、おもてなし規格認証で「変わる」地域と会社(事業所)をピックアップ。その「変わる」現場を、リポートします。

    2017年11月7日

    おもてなし規格認証

  • PR

    [PR]「おもてなし規格認証」で会社が変わる!地域が変わる!/北九州編 1~まちはチームだ~

    シリーズ「『おもてなし規格認証』で会社が変わる!地域が変わる!」では、おもてなし規格認証で「変わる」地域と会社(事業所)をピックアップ。その「変わる」現場を、リポートします。

    2017年10月20日

    おもてなし規格認証

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~すべてはカンナがけから始まった/アキュラホーム

    時代を生き抜く強い企業とは何でしょう? すばらしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員どうしのコミュニケーションが、本当はいちばん大切なのかもしれません。仲間と笑い合える会社が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から解き明かしていきます。第六回は、自由設計で建てる木造注文にこだわりを持つ住宅建設業「株式会社アキュラホーム」の宮沢俊哉社長について、総務人事部人事課長 池沢篤人さん、総務人事部人事課担当課長 篠原亜梨沙さんにお話を聞きました。

    2017年7月18日

    インタビュー

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~初めは遊びでも出口が仕事につながればいい/BFT

     時代を生き抜く強い企業とは何でしょう? すばらしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員どうしのコミュニケーションが、本当はいちばん大切なのかもしれません。仲間と笑い合える会社が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から解き明かしていきます。第五回は、インフラ基盤構築やシステム開発を手がけるIT企業、「株式会社BFT」の小林道寛社長です。

    2017年6月19日

    インタビュー

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

    時代を生き抜く強い企業とは何でしょう? すばらしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員どうしのコミュニケーションが、本当はいちばん大切なのかもしれません。仲間と笑い合える会社が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から解き明かしていきます。第四回は、飲食店や結婚式場を運営するサービス・飲食業「一家ダイニングプロジェクト」の武長太郎社長です。

    2017年4月25日

    インタビュー

  • 伸び盛り企業会議/おもてなし規格認証で向上する生産性とは?

    【記事のポイント】 ▼生産性向上の余力、顧客満足度調査の反映を付加価値創造につなげる ▼地域振興の担い手としての認証取得を、PR戦略に活用する ▼覆面調査やIT導入など、生産性向上には具体的な仕組みも必要

    2017年3月14日

    イベントレポート

  • ■ニュース深堀り!■お土産やサニタリーに広がるハラル対応

    ハラル対応の動きが中央から地方へ、食品からさまざまな商品・サービスへと展開するなかで、今後新たな商機が増えると予想される。そこに中小企業にとってのチャンスはあるのか? あるとすればまず何から始めればいいのか? 「やまだ屋」や「廣榮堂」などのハラル認証取得のサポートを手がけ、認証団体の選定・手続きなどのコンサルティングを行なうハラル・ジャパン理事の佐久間朋宏さんに話を伺った。

    2016年10月20日

    ニュース深堀り!

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    時代を生き抜く強い中小企業とは何でしょう? すばらしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員どうしのコミュニケーションが、本当はいちばん大切なのかもしれません。仲間と笑い合える中小企業が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から、解き明かしていきます。第三回は、F1カーのエンジンパーツなどの表面処理を手掛ける「深中メッキ」の深田稔社長です。かつて社員を3度ヘッドハンティングされるほどの優れた社員教育のノウハウを解き明かします。

    2016年10月17日

    インタビュー

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~社歌はジョニー・B・グッド!

    時代を生き抜く強い中小企業とは何でしょう? 素晴らしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員同士のコミュニケーションが、本当は一番大切なのかもしれません。仲間と笑い合える中小企業が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から、解き明かしていきます。第二回は、中小企業の聖地、東京・墨田区の「島田商店」の嶋田淳社長です。第一回で登場したエサキヨシノリさんとの「社歌ライブ」を通して社内がどう変わっていったのか? その秘訣に迫ります。

    2016年9月23日

    インタビュー

  • ~社内コミュニケーションの秘訣~工場ライブのエネルギー!

    時代を生き抜く強い中小企業とは何でしょう? すばらしい商品やサービスはもちろんですが、そこにいたる会社のなかでの社員どうしのコミュニケーションが、本当はいちばん大切なのかもしれません。仲間と笑い合える中小企業が、今元気です。「小さい」「予算がない」「時間が足りない」といった悪条件を、彼らはどんな発想で乗り越えていったのか? 明るく楽しい会社やリーダーの活動から、解き明かしていきます。その第一回は、中小企業ブランディングのコンサルタント、エサキヨシノリさんです。彼が様々な会社で展開する「工場ライブ」が、どんなエネルギーを生み出すのか? その秘訣に迫ります。

    2016年9月20日

    インタビュー

  • 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    リオ五輪での日本の躍進ぶりはめざましかった。選手団及び委員会の大健闘を讃えたい。長寿・健康、真面目・勤勉、信頼・清潔、ユニークなサブカル、それにスポーツまで加わると日本文化に対するブランドイメージが向上する。自国の文化に対するイメージとプレゼンスの向上はビジネスにも影響を与えないわけがないので朗報である。

    2016年8月31日

    立入勝義

  • 【VRと中小企業:5】VRが即戦力になる中小企業の現場とは

    【記事のポイント】 ▼設計の洗練や人材育成には、VRのシミュレーターが有効 ▼ハードルの低さで狙い目なのが、VR空間への映像のパノラマ表示

    2016年8月23日

    インタビュー

  • 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

    【記事のポイント】 ▼VRが生み出す伝承時間の短縮を、新たなクリエイティブに活用 ▼伝承やOJTにおける感覚的な要素を、仮想現実で補完する

    2016年8月22日

    インタビュー

  • 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

    ビジネスにおけるジンクス「苦労の知らない三代目が会社をつぶす」。だが一方で、改革を進め会社を成長させる三代目社長がいる。「三代目」を名乗るダンス&ボーカルグループがヒットチャートを席巻するいま、時代が三代目の活躍を求めているのかもしれない。新連載「三代目社長のHANJO記」では、新たな発想やマネージメントで歴史をつなぐ中小企業経営者の姿を伝える。第1話は「株式会社由紀精密」大坪正人社長のHANJO記である。

    2016年8月17日

    三代目社長のHANJO記