自動車・バイクに関するニュースまとめ一覧

いすゞ、2期ぶりの増収増益/円安効果や産業用エンジン好調/4-12月期決算 画像
制度・ビジネスチャンス

いすゞ、2期ぶりの増収増益/円安効果や産業用エンジン好調/4-12月期決算

いすゞ自動車は2月7日、2017年4~12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。円安効果や産業用エンジン好調が寄与し、2期ぶりの増収増益となった。

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞 画像
イベント

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞

マツダは、第7回ものづくり日本大賞において「マツダブランドを支えるものづくり - 魂動デザイン -」により、製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

トヨタ 小林副社長「為替等除くと営業減益なのでバツ」/通期純利益は過去最高に上方修正 画像
制度・ビジネスチャンス

トヨタ 小林副社長「為替等除くと営業減益なのでバツ」/通期純利益は過去最高に上方修正

トヨタ自動車は2月6日、2018年3月期の第3四半期累計(4~12月期)連結決算と通期予想を発表した。通期純利益は米国の法人税率引き下げなどにより、従来比で4500億円上乗せして2期ぶりの最高となる2兆4000億円(前期比31%増)に上方修正した。

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞 画像
イベント

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞

本田技術研究所および大同特殊鋼またダイドー電子の3社は、「世界初、重希土類完全フリー ハイブリッド車用熱間加工ネオジム磁石および駆動モーターの開発」の業績によって、第7回ものづくり日本大賞の製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

VWグループ、IT部門を拡大/デジタル製品の開発を強化 画像
IT業務効率

VWグループ、IT部門を拡大/デジタル製品の開発を強化

フォルクスワーゲングループはIT部門を拡大し、デジタル製品の開発を強化すると発表した。

地域住民助け合いによる乗合送迎マッチングを実証実験へ/伊達市 画像
IT業務効率

地域住民助け合いによる乗合送迎マッチングを実証実験へ/伊達市

富士通は、福島県伊達市と富士通が提供する位置情報を活用したクラウドサービス「モビリティ・ソリューション・スペーシオウル」を活用した地域住民助け合いによる遊休車両を利用した乗合送迎サービスの実証実験を実施する。

AとEで一変するクルマ、UX/UIはどう変わるのか?/日産自動車 グローバルデザイン本部 脇坂善則氏 画像
制度・ビジネスチャンス

AとEで一変するクルマ、UX/UIはどう変わるのか?/日産自動車 グローバルデザイン本部 脇坂善則氏

日産自動車でCASE車両のUX/UIの研究に携わる脇坂善則氏(グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部 シニアUXデザイナー)は「CASEは、自動車の利用方法やインターフェイスを一変させる可能性がある」という。

地元企業開発の寒冷地仕様EV実車など展示/札幌モーターショー2018 画像
インバウンド・地域活性

地元企業開発の寒冷地仕様EV実車など展示/札幌モーターショー2018

中小機構北海道および北海道は、1月19日から21日に札幌ドームで開催される「札幌モーターショー2018」にて、「北海道自動車産業ゾーン」を開催する。

運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け 画像
制度・ビジネスチャンス

運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け

警察庁は、人件費や物価の変動に対応して運転免許証に関する手数料を4月1日付けで改定する。

移動するだけがカーシェアじゃない! 新しいクルマの使い方/意識調査 画像
制度・ビジネスチャンス

移動するだけがカーシェアじゃない! 新しいクルマの使い方/意識調査

『dカーシェア』を展開するNTTドコモは、「カーシェア時代におけるクルマの使い方」をテーマに、首都圏在住の20歳から69歳までのカーシェア利用経験者・カーシェア利用未経験者、それぞれ男女400名を対象にした意識調査を実施し、その結果を発表した。

なぜ日本車がモンゴルに多く輸出されるのか? 画像
海外進出

なぜ日本車がモンゴルに多く輸出されるのか?

2016年に訪問したモンゴル。当時は、都市計画プロジェクトによる郊外オートモールの設置、また拡大するハイブリット自動車(HV)の輸入、など自動車市場が大きく変化している時期であったがその後モンゴルの自動車市場にどんな変化が起こったのだろうか?

軽二輪車新車販売、21.9%増の5万6581台で4年ぶりプラス 2017年 画像
制度・ビジネスチャンス

軽二輪車新車販売、21.9%増の5万6581台で4年ぶりプラス 2017年

全国軽自動車協会連合会は1月5日、2017年12月および2017年(1~12月)の軽二輪車新車販売台数(速報)を発表した。

ボッシュ、スマートシティでもやはりメインはモビリティ/CES 2018 画像
IT業務効率

ボッシュ、スマートシティでもやはりメインはモビリティ/CES 2018

1月8日(太平洋時間)、米国ラスベガスでは世界最大の家庭用電化製品の展示会「CES 2018」の開幕を翌日に控え、マンダレイ・ベイ・ホテルではメディア向けのカンファレンスが行われた。

西川自工会会長「革新と進化で世界をリード」/2018年賀詞交歓会 画像
制度・ビジネスチャンス

西川自工会会長「革新と進化で世界をリード」/2018年賀詞交歓会

日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本自動車車体工業会、日本自動車機械器具工業会の自動車4団体による恒例の新春賀詞交歓会が1月5日、都内のホテルで開かれ、業界や政官界関係者ら約1300人が出席して新年を祝った。

女性の現場勤務に配慮、トイレや休憩スペースなど装備した車を開発…NEXCO中日本グループ 画像
制度・ビジネスチャンス

女性の現場勤務に配慮、トイレや休憩スペースなど装備した車を開発…NEXCO中日本グループ

NEXCO中日本のグループ会社の中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋は、女性技術者が負担なく現場勤務できる環境を整備するため、多機能車両(サクラ)を開発した。

~新聞ウォッチ~東証、大発会で26年ぶり終値2万3000円台/トヨタ、ホンダ、スズキなど軒並み高値更新 画像
制度・ビジネスチャンス

~新聞ウォッチ~東証、大発会で26年ぶり終値2万3000円台/トヨタ、ホンダ、スズキなど軒並み高値更新

大発会の東京株式市場では、日経平均株価が2万3506円33銭で取引を終え、バブル経済が崩壊した1992年1月7日以来、約26年ぶりの高値を記録した

~2018年展望/自動車業界編~ EVで未曾有の日本6社連合へ 画像
制度・ビジネスチャンス

~2018年展望/自動車業界編~ EVで未曾有の日本6社連合へ

電動化やシェアリングといったクルマの新たなテクノロジーや使われ方など「100年に1度という大変革」(トヨタ自動車の豊田章男社長)の動きは加速し、個々の企業ベースでは、数年先の経営の健全性を左右するような舵取りを迫られる年となろう。

立ちゴケしないバイク「ホンダよりも先に」/ヤマハ日高新社長インタビュー 画像
人材

立ちゴケしないバイク「ホンダよりも先に」/ヤマハ日高新社長インタビュー

ヤマハ発動機の社長に2018年1月1日付けで就任する日高祥博(※高は“はしごだか”)取締役上席執行役員はこのほど報道各社とのグループインタビューに応じ、自律的に前進する技術の活用で、いわゆる「立ちゴケ」しない2輪車の早期実用化に意欲を示した。

日本のタクシーの歴史は100年以上!/1冊にまとめました 画像
制度・ビジネスチャンス

日本のタクシーの歴史は100年以上!/1冊にまとめました

普段何気なく乗っているいるタクシー。日本での歴史は明治時代にまで遡り、およそ100年にもわたるという。本書では日本初のタクシー会社設立の経緯や、運転手の養成や実態、料金制度に至るまで、多面的にタクシー業界の歴史を分析している。

自動車国内生産、0.9%増の84万7718台で13か月連続プラス/11月 画像
制度・ビジネスチャンス

自動車国内生産、0.9%増の84万7718台で13か月連続プラス/11月

日本自動車工業会は12月28日、11月の自動車国内生産実績を発表。前年同月比0.9%増の84万7718台となり、13か月連続プラスとなった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 13
page top