自動車・バイクに関するニュースまとめ一覧

首都高速会社が自動運転支援で異業種連携。3Dデータ×GISでインフラを点検 画像
IT業務効率

首都高速会社が自動運転支援で異業種連携。3Dデータ×GISでインフラを点検

 首都高速道路会社は高速道路の維持管理用3次元(3D)点群データの活用拡大の一環で、自動運転支援システム分野へのデータ提供に乗りだす。同システムに活用される3D地図基盤データを開発するダイナミックマップ基盤企画(DMP、 […]

高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は? 画像
海外進出

高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

日本の自動車産業で高成長を続ける数少ない市場である中古車輸出。中古車輸出が業界に与える影響とともに2017年の展望について考える。

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減 画像
海外進出

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減

【タイ】トヨタ自動車の2016年のタイからの完成車輸出台数は前年比15%減の31万8658台だった。完成車、部品などを含めた合計の輸出額は2427.2億バーツ。

タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し 画像
海外進出

タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し

日野自動車の梶川宏取締役専務役員は1月31日の決算発表会見で、同社の海外主力市場であるタイとインドネシアのトラック市場について「回復の兆しが出てきた」と、指摘した。

スズキ GSX250R、中国では即900台売れた! 画像
海外進出

スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

スズキ二輪事業本部の伊藤正義 本部長は、1月18日の『GSX250R』および『ジクサー』の新車発表会で、同社の二輪事業部の取り組みについて説明した。

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ 画像
海外進出

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

ミャンマーでの市場拡大に意欲的日産自動車株式会社(以下「日産」)は1月18日、マレーシアを拠点とする多国籍企業「タンチョングループ」のミャンマー現地法人…

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高 画像
海外進出

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高

ホンダの中国法人は1月上旬、2016年の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、過去最高の124万7713台。前年比は24%増と、2桁増を達成した。

トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売 画像
海外進出

トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売

【タイ】トヨタ自動車は23日、1・5リットルエンジンを搭載したサブコンパクトセダン、新型「ヴィオス」をタイで発売した。

外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」 画像
インバウンド・地域活性

外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」

中部国際空港や名古屋駅などからレンタカーを利用、13都府県の高速道路乗り放題となる訪日外国人向け旅行商品「昇龍道+R&H」が発売される。R&Hの意味は、レンタカーと高速道路。

日本自動車工業会、最も重要なことは「国内市場活性化」 画像
制度・ビジネスチャンス

日本自動車工業会、最も重要なことは「国内市場活性化」

「今年1年おそらく平穏ではなく、タフでチャレンジングな年になると考える。それを上回るタフで強い事業展開を行い、変化をビジネスチャンスとしてとらえて、その結果日本市場に活気をもららす。そのように会員各社と取り組んでいきたい」

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」 画像
海外進出

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

ホンダの八郷隆弘社長は1月5日に都内で開かれた自動車工業団体賀詞交歓会で報道陣の囲み取材に応じ2017年の見通しについて「薄曇り」としながらも、「北米と中国中心に新しいクルマも用意しているので、これに向かってチャンスかなと思っている」と述べた。

越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは? 画像
海外進出

越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは?

Eコマース(越境ECサイト)による中古自動車輸出を行うことで、従来の中古車ビジネスモデルから脱し、新たなビジネスモデルをつくり出した日系中古車企業、ビィ・フォアードの代表山川氏に、自社の輸出ビジネスの強みと展望について話を聞いた。

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて 画像
海外進出

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

インドネシア専用モデルダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、10日、新型小型商用トラック「ハイマックス」を発売した。 …

急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る? 画像
海外進出

急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る?

ミャンマーで日本からの中古車輸入を行う“アイビービーミャンマー社(IBB Myanmar)”のカントリーマネージャー、シートゥー氏(Mr.Si Thu Soe)にミャンマー自動車ビジネスにおける展望と課題について話を聞いた。

トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売 画像
海外進出

トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

【タイ】トヨタ自動車は9日、タイで乗用車の新型「カローラ・アルティス」を発売した。

2017年ヒット予想、上位に入ったのは今年話題の・・・ 画像
制度・ビジネスチャンス

2017年ヒット予想、上位に入ったのは今年話題の・・・

博報堂生活総合研究所は10月28日、「生活者が選ぶ 2017年ヒット予想 & 2016年ヒット商品 ランキング」を発表。2017年は「自動運転システム搭載車」がヒットすると予想する人が最多を占め、同所は「人々は生活者支援系テクノロジーを求めている」とコメントした。

スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表 画像
海外進出

スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

モーターサイクルショーでお披露目スズキは2日、インドネシアの子会社スズキ・インドモービル・モーター社(SIM社)が、ジャカルタで現在開催されている「イン…

地域の社会課題、リクルートにみる解決への向き合い方 画像
インバウンド・地域活性

地域の社会課題、リクルートにみる解決への向き合い方

 リクルートホールディングス(HD)は、長野県塩尻市と地域創生をテーマにした包括連携協定を結んだ。地域の課題解決に向けた新規事業について、塩尻市の協力を受けてディスカッションやフィールドワークをする。8月に高知県と同様の協定を結んでおり、今回は2件目。…

マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立 画像
海外進出

マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立

デルタ工業株式会社と合弁契約自動車部品メーカーのAPMオートモーティブ・ホールディングス(APM社)は、10月28日、同社の子会社、オート・パーツ・ホールディン…

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が 画像
IT業務効率

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が

毎回ユニークな乗り物を紹介しているサポートマーケティングサービス(本社・埼玉県春日部市)は、今回もまた新たな乗り物を披露した。米国T3モーション社が開発したトランスポーターがそれで、立って乗る3輪車だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 10
page top