決算に関するニュースまとめ一覧

主要ゼネコン26社4~6月期決算/受注高は15社増加、手持ち工事消化を優先 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社4~6月期決算/受注高は15社増加、手持ち工事消化を優先

 ◇通期は全社が増収見込む  主要ゼネコン26社の17年4~6月期決算が出そろった。前年同期と比べ、増収が18社、本業のもうけを示す営業損益は17社が増益となった。業績の先行指標となる単体受注高は15社が増加した。「手持 […]

上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台 画像
制度・ビジネスチャンス

上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台

 ◇粗利益率、全社が上昇/工事採算の改善顕著  上場ゼネコン大手4社の17年4~6月期決算が8日、出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は、清水建設、大成建設、大林組が前年同期の実績を上回り、3000億円台 […]

主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

 主要ゼネコン26社の17年3月期決算が15日出そろった。売上高は微減・微増が大半を占めた。売り上げ計上した工事の採算を示す完成工事総利益(粗利益)率は、公表ベースで22社が前期より改善。本業のもうけを示す営業損益で21 […]

竹中工務店15年12月期、売上高3期連続1兆円台、粗利益率8%台に回復 画像
マネジメント

竹中工務店15年12月期、売上高3期連続1兆円台、粗利益率8%台に回復

 竹中工務店が26日発表した15年12月期の連結決算は、売上高が1兆2843億円(11・6%増)と3期連続で1兆円台を確保した。手持ち工事の進ちょくで完成工事高が積み上がり、増収に寄与した。単体の完成工事総利益(粗利益) […]

主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成 画像
マネジメント

主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

 主要ゼネコン26社の15年4~12月期決算が15日までに出そろった。公共工事が緩やかに減少する中、底堅い民間住宅・設備投資に支えられ受注環境は堅調だが、業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は16社が前年同期より減少 […]

道路舗装上場大手6社、15年4~12月期決算で全社増益、需要低調 画像
制度・ビジネスチャンス

道路舗装上場大手6社、15年4~12月期決算で全社増益、需要低調

 道路舗装上場大手6社の15年4~12月期決算が12日出そろった。アスファルト合材の原材料価格低下で製造コストが下がり、採算重視の受注活動も奏功。全社が営業増益となった。受注高は、低調な合材需要が続く中、各社ともおおむね […]

ゼネコン上場大手4社、全社が増収・営業増益 画像
マネジメント

ゼネコン上場大手4社、全社が増収・営業増益

 大林組、鹿島、清水建設、大成建設の上場ゼネコン大手4社の15年4~12月期決算が9日出そろった。豊富な手持ち工事の消化が進み、全社が増収。完成工事総利益(粗利益)率の改善が着実に進んだことで、全社が営業増益となった。

「日立・川村」と「パナソニック・津賀」…電機V字回復のレシピ 画像
マネジメント

「日立・川村」と「パナソニック・津賀」…電機V字回復のレシピ

 東芝が2016年3月期に5000億円程度の最終赤字を見込んでいるという。不振のテレビや家電を中心に人員削減などの抜本的なリストラにより、来期以降のV字回復につなげる。電機業界では日立製作所とパナソニックも巨額赤字を計上することで一気に膿を出しV字回復…

東日本建設業保証、中小建設会社の14年度決算分析まとめる 画像
マネジメント

東日本建設業保証、中小建設会社の14年度決算分析まとめる

 東日本建設業保証(東保証)は、中小建設会社を主体にした14年度の決算分析をまとめた。対象は2万5171社(前回調査2万5683社)。

8割超が粗利益率改善! 主要ゼネコン26社の15年4~9月期決算 画像
マネジメント

8割超が粗利益率改善! 主要ゼネコン26社の15年4~9月期決算

 ◇受注高、14者が通期目標の過半に  主要ゼネコン26社の15年4~9月期連結決算が13日出そろった。手持ち工事が豊富な状態でスタートし、工事が順調に進ちょくしたことから23社が増収。不採算工事の消化が進み、単体の完成 […]

道路舗装大手8社の15年4~9月期決算、4社増収、7社増益 画像
制度・ビジネスチャンス

道路舗装大手8社の15年4~9月期決算、4社増収、7社増益

 道路舗装大手8社の15年4~9月期決算は、4社が増収、7社が営業増益となった。アスファルト合材の原材料価格低下で製造コストが下がり、採算を重視した受注活動も奏功。利益率が改善した。単体受注高は、東亜道路工業と大成ロテッ […]

ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益 画像
マネジメント

ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

 上場ゼネコン大手4社の15年4~9月期連結決算が10日出そろった。手持ち工事の消化が進み、全社が増収。完成工事総利益(粗利益)率が改善し、全社が営業増益となった。

設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う 画像
マネジメント

設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

 電気、通信、空調を主力とする設備工事上場大手10社の15年4~9月期決算が10日出そろった。本業のもうけを示す営業利益は、通信3社を除く7社が大幅に改善。

セメント大手4社の2015年4-9月期決算、3社が営業増益 画像
マネジメント

セメント大手4社の2015年4-9月期決算、3社が営業増益

 太平洋セメント、住友大阪セメント、三菱マテリアル、宇部興産のセメント大手4社の15年4~9月期連結決算が10日に出そろった。

東芝が深刻、フリーキャッシュフロー悪化で資金調達に影響も 画像
マネジメント

東芝が深刻、フリーキャッシュフロー悪化で資金調達に影響も

 東芝の業績悪化が深刻化している。2015年4―9月期連結決算の営業損益は、6年ぶりの赤字に転落。五つの主要事業は前年同期に比べ、すべて減益か、赤字額が増えた。収益力の低下が続けば、資金繰りも危惧される。電力や半導体などで国内産業を主導し影響力も大きい…

LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期 画像
マネジメント

LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期

 住宅設備大手のLIXILグループとTOTOの業績が大きく改善した。2社が発表した15年4~9月期連結決算は、LIXILが売上高8774億15百万円(前年同期比10・2%増)、営業利益320億44百万円(141・2%増) […]

竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超 画像
マネジメント

竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超

 竹中工務店は28日、15年1~6月期決算を発表した。単体の建設受注高は前年同期に海外の大型案件の受注があった反動で4782億円(前年同期比14・3%減)と減少したが、手持ち工事の進ちょくで完成工事高が積み上がり、連結売 […]

広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算 画像
マネジメント

広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算

広島電鉄は8月10日、2015年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。営業利益は前年同期比2.5%増の4億5700万円と小幅増益だった。

乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調 画像
マネジメント

乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

 乳業大手3社の2015年度第1四半期(4~6月)決算が出そろい、本業のもうけを表す営業利益は3社とも大幅増益となった。

上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー 画像
制度・ビジネスチャンス

上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

 上場ゼネコン大手4社の15年4~6月期決算が6日に出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は、清水建設、大成建設、鹿島が前年同期の実績を上回り、3000億円台に載せた。大林組を含む4社とも前年同期に落札金額 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top