話題・トレンドに関するニュースまとめ一覧

女性視点の鉄道イベント「鉄子の駅」/南海で3月3日に開催 画像
インバウンド・地域活性

女性視点の鉄道イベント「鉄子の駅」/南海で3月3日に開催

南海電気鉄道(南海)は3月3日、高野(こうや)線汐見橋(しおみばし)駅(大阪市浪速区)で「NANKAI鉄子の駅」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

チョコレートの新しい楽しみ方/見て味わって「ベジフルマンディアン」 画像
制度・ビジネスチャンス

チョコレートの新しい楽しみ方/見て味わって「ベジフルマンディアン」

 溶かしたチョコレートに乾燥させた野菜や果物を載せて華やかに彩り、冷やして固めた「ベジフルマンディアン」。写真映え抜群とあって、インターネット交流サイト(SNS)上に、写真を投稿する人がいるなど、人気

~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに 画像
人材

~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに

東京都世田谷区三軒茶屋。駅から徒歩10分の間に5軒もの不動産会社が並ぶエリアに、株式会社Orioはある。競合ひしめく地元密着ビジネスにおいて、口コミによる来客が多いという同社に、社歌の新たな活用法を探る。

朝ドラ「わろてんか」に“働き方改革”の原点を見出す 画像
制度・ビジネスチャンス

朝ドラ「わろてんか」に“働き方改革”の原点を見出す

朝ドラ『わろてんか』(NHK)は、笑い上戸の女の子がやがて結婚し、寄席を切り盛りしていく姿を描いた物語だ。夫婦の歩みがそのまま戦前の芸能の歴史となっていて、華やかな芸能の物語の節々に「働き方をめぐる諸問題」を取り込んでいるのが、見ていて面白い

メルカリ、自転車シェアリングサービス「メルチャリ」を開始へ 画像
制度・ビジネスチャンス

メルカリ、自転車シェアリングサービス「メルチャリ」を開始へ

メルカリは、グループ会社ソウゾウを通じて、オンデマンドシェアサイクルサービス「メルチャリ」を2月27日に提供開始すると発表した。第一弾の導入都市は福岡市、今後展開地域を拡大していく。

キンコン西野の絵本世界を表現、「プペル電車」能勢電鉄が運行 画像
インバウンド・地域活性

キンコン西野の絵本世界を表現、「プペル電車」能勢電鉄が運行

兵庫県の能勢電鉄は、2月6日から「えんとつ町のプペル電車」を運行する。

バンコクのショッピングセンターに忍者博物館が登場! 画像
海外進出

バンコクのショッピングセンターに忍者博物館が登場!

【タイ】バンコク北郊ノンタブリ県のショッピングセンター(SC)「セントラルプラザ・ウエストゲート」に忍者博物館「ニンジャメイズ」(床面積3600平方メートル)がお目見えする。

第2回社歌コンテスト「編集長賞」受賞者インタビュー/K-STYLE HAIR STUDIO 画像
イベント

第2回社歌コンテスト「編集長賞」受賞者インタビュー/K-STYLE HAIR STUDIO

HANJO HANJOの開催による「中小企業 社歌コンテスト」。その第2回では新しく「編集長賞」が設けられました。社歌に込められたストーリーをいかに歌や動画に落とし込むかがポイント。受賞したのは東京都のヘアサロン、K-STYLE HAIR STUDIOです

平昌冬季五輪、地元出身選手応援のオリジナルうどんメニューが登場! 画像
インバウンド・地域活性

平昌冬季五輪、地元出身選手応援のオリジナルうどんメニューが登場!

 韓国・平昌冬季五輪に出場する地元出身選手を応援しようと、北海道下川町のうどん店、みなみ家が五輪マークをイメージした限定メニューを9日から売り出す。 地元産小麦を使った「椎茸天うどん」「豚キムチうどん

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞 画像
イベント

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞

マツダは、第7回ものづくり日本大賞において「マツダブランドを支えるものづくり - 魂動デザイン -」により、製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール! 画像
イベント

第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール!

HANJO HANJOが、中小企業を応援する取り組みとして開催している「中小企業 社歌コンテスト」。その第2回の大賞授賞式が開催されました。一般投票でもっとも多くの票を集めたのは、京都市でデザインを通して事業を展開するインターマキシス株式会社です

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞 画像
イベント

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞

本田技術研究所および大同特殊鋼またダイドー電子の3社は、「世界初、重希土類完全フリー ハイブリッド車用熱間加工ネオジム磁石および駆動モーターの開発」の業績によって、第7回ものづくり日本大賞の製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

筑後の食にこだわった観光列車、西鉄が運行へ/オープンキッチンも装備 画像
インバウンド・地域活性

筑後の食にこだわった観光列車、西鉄が運行へ/オープンキッチンも装備

福岡県の西日本鉄道(西鉄)は1月25日、2019年春に運行を開始する予定としている、同社初の本格的な観光列車の概要を発表した。

愛妻の日 1月31日/一言添えて あやかり商品 農産物が続々 画像
制度・ビジネスチャンス

愛妻の日 1月31日/一言添えて あやかり商品 農産物が続々

 妻に感謝を伝えるきっかけにして──。1月31日の「愛妻の日」を、農産物のブランド化や地域振興につなげようと、農家や産地発の“愛妻商品”が続々生まれている。普段は照れくさくてなかなか伝えられない妻への

甘~いイチゴ「咲姫」ヒット!開発のきっかけはTOKIO/佐賀県白石町 画像
制度・ビジネスチャンス

甘~いイチゴ「咲姫」ヒット!開発のきっかけはTOKIO/佐賀県白石町

糖度16、海外でも評判 農家が育成し昨年2月に品種登録を受けたイチゴ「咲姫」が、平均糖度16という甘さを武器に、海外からも引き合いが強い有力品種に育っている。佐賀県白石町の中村和好さん(65)が作り上

映画『星めぐりの町』小林稔侍演じる豆腐職人と被災少年/食や地域をテーマに 画像
インバウンド・地域活性

映画『星めぐりの町』小林稔侍演じる豆腐職人と被災少年/食や地域をテーマに

地元米を贈呈 舞台のJAあいち豊田 食や農業、農村を舞台にした映画が増えている。27日からは、愛知県豊田市を舞台にベテラン俳優の小林稔侍さんが豆腐職人を演じた初主演映画「星めぐりの町」が全国公開となる

「台灣←→大阪 乗車券」発売!/南海と台湾の桃園メトロが連絡切符 画像
インバウンド・地域活性

「台灣←→大阪 乗車券」発売!/南海と台湾の桃園メトロが連絡切符

南海電気鉄道(南海)と、台湾の桃園捷運(とうえんしょううん)機場(きじょう)線(桃園メトロ)を運営する桃園大衆捷運(桃園捷運)は、2月1日から「旅行“台灣←→大阪”乗車券」を共同で発売する。

ダムカードに続き、トンネルカード発行! トンネルグルメも登場/横須賀 画像
インバウンド・地域活性

ダムカードに続き、トンネルカード発行! トンネルグルメも登場/横須賀

プロ野球カードなど、トレーディングカードは誰もが一度は収集したことがあるのではないか。種類も様々で、最近では水を貯めるダムを対象にした「ダムカード」(国土交通省ほか発行)が話題になったが、今度はおそらく日本初と思われる「トンネルカード」が登場する。

「呑み鉄」の六角精児と鉄道を学ぶ/名鉄グループの建設会社で研修イベント 画像
人材

「呑み鉄」の六角精児と鉄道を学ぶ/名鉄グループの建設会社で研修イベント

名古屋市東区に本社を置く矢作(やはぎ)建設工業は2月4日、同社の鉄道技術研修センター(名古屋市南区加福町3-14)で「鉄道研修with六角精児」を開催する。開催時間は9時30分から12時まで。

2月3日の節分、ヒノキの升に文字を焼き付けた「福升」製造が最盛期/岐阜県 画像
インバウンド・地域活性

2月3日の節分、ヒノキの升に文字を焼き付けた「福升」製造が最盛期/岐阜県

 2月3日の節分を前に、岐阜県大垣市の升メーカーで、県内産などのヒノキを使った升に文字を焼き付けた「福升」の製造が最盛期を迎えている。同市は国産木升の約8割をつくる日本一の産地。専門メーカーの大橋量器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 35
page top