話題・トレンドに関するニュースまとめ一覧

鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目! 画像
インバウンド・地域活性

鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目!

 岡山県鏡野町の稲作農家、竹下桂輔さん(48)が手掛ける、有害鳥獣として駆除された鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマートフォン(スマホ)用スピーカー」が注目を集めている。 地元猟師から譲り受け、土に埋

これはプレミアム!「本物の広島菜古漬け」再現/広島県の6駅で限定販売 画像
インバウンド・地域活性

これはプレミアム!「本物の広島菜古漬け」再現/広島県の6駅で限定販売

 地域特産である広島菜漬けの製造、販売を手掛けるJA広島市は、地域に伝わる“本物の古漬け”を再現した新製品「広島菜古漬けPremium古(プレミアムいにしえ)」を発売した。土産物店向けの商品開発を進め

静岡県が土木の魅力発信へ情報プラットフォーム/ユーチューブで動画も 画像
IT業務効率

静岡県が土木の魅力発信へ情報プラットフォーム/ユーチューブで動画も

 静岡県は、土木の魅力を広く発信するための情報プラットフォーム「静岡どぼくらぶ」を立ち上げた。土木に携わる多くの関係者が思いを共有し、一緒に土木の重要性や仕事のやりがい、面白さをPRする。ホームページも開設したほか、ダイ […]

話題のジビエがラーメンにも! 鹿骨をスープにすると甘味が増える 画像
インバウンド・地域活性

話題のジビエがラーメンにも! 鹿骨をスープにすると甘味が増える

 日本ジビエ振興協会(ジビエ協)は、鹿骨をラーメンのスープへ活用しようとPRに乗り出した。鹿肉はジビエ(野生鳥獣の肉)として外食店で取り扱いが増える一方、骨はこれまで用途がほとんどなく、廃棄されている

野菜と海鮮でスイーツ! サービスエリアの『スイーツコンテスト』、最優秀賞は有磯海SA 画像
インバウンド・地域活性

野菜と海鮮でスイーツ! サービスエリアの『スイーツコンテスト』、最優秀賞は有磯海SA

NEXCO中日本が、サービスエリアのレストランに参加を呼びかけ、今年で6回めとなる『スイーツコンテスト』を開催。各地区の予選を勝ち抜いた11店舗で本戦が29日東京都内で行われた。

生活の向上感、8割近くが「前年と同じようなもの」/内閣府世論調査 画像
制度・ビジネスチャンス

生活の向上感、8割近くが「前年と同じようなもの」/内閣府世論調査

 内閣府は8月28日、平成29年度の国民生活に関する世論調査の結果を公表した。前年と比べた生活の向上感は8割近くが「同じようなもの」と回答。今後の生活の見通しでも65.2%が「同じようなもの」と答え、いずれも前回調査時より上昇した。

コンビニや専門業者がサラダ&総菜類をオフィスでも販売へ! 画像
制度・ビジネスチャンス

コンビニや専門業者がサラダ&総菜類をオフィスでも販売へ!

 コンビニエンスストアや専門業者がオフィスで、サラダや機能性食品を販売する動きを強めている。無人販売スペースを設置し、人件費を掛けずに売り先を広げられるのが強み。受け入れ企業は従業員の健康改善策と期待

「野菜の日」で提供したのはお酒!? エダマメがカクテルに 画像
インバウンド・地域活性

「野菜の日」で提供したのはお酒!? エダマメがカクテルに

 国産野菜でほろ酔いに――。JAグループは30日、東京・銀座のレストラン「ビストロバーンヤード」で国産野菜を使ったカクテルの提供を始めた。8月31日の「野菜の日」イベントで、食の専門誌「dancyu」

サントリーホールの大規模改修が完了、本日(9月1日)再オープンへ! 画像
インバウンド・地域活性

サントリーホールの大規模改修が完了、本日(9月1日)再オープンへ!

 東京・赤坂にある「サントリーホール」の大規模改修が終わり、29日に内覧会が開かれた。昨年に開館30周年を迎えたのを機に今年2~8月に休館して改修を実施。内装部分などを大幅にリニューアルし、9月1日に再オープンする。   […]

木炭で盆栽づくり! 「炭盆(すみぼん)」が地域の新名物に 画像
インバウンド・地域活性

木炭で盆栽づくり! 「炭盆(すみぼん)」が地域の新名物に

 長野市で活動する地域おこし協力隊の若者が作る、木炭の土台に山野草を植えた盆栽「炭盆(すみぼん)」が、地域の新名物として期待を集めている。 作り手は同市の信級(のぶしな)地区で遊休農地の活用などに取り

ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する 画像
人材

ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

TVのヒットコンテンツである医療ドラマ。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)も人気シリーズの一つだ。本作は難病の手術よりも違うところに焦点があてられている。それは一種の仕事論でありその延長としての組織論だ

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(後編)/ABC 画像
IT業務効率

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(後編)/ABC

世界的に低いと言われる日本の生産性。日本で初店舗を構えた、コーヒー界のグーグル「アルファベータコーヒークラブ」はこの状況をどう見ているのだろうか? 日本の生産性向上のヒントを語ってもらった

コンビニで秋冬の中華まん商戦幕開け!冷夏が追い風に/国産食材使い高級感演出 画像
制度・ビジネスチャンス

コンビニで秋冬の中華まん商戦幕開け!冷夏が追い風に/国産食材使い高級感演出

 コンビニエンスストアで、秋冬の中華まん商戦が幕開けした。今期は、豚肉や小豆など国産食材の採用を積極的に進める商品が目立つ。生地にもふっくら感を出すこだわり製法を取り入れ、高級感を演出する。冷夏による

時事エッセイ/猛暑の夏、あなたは「日傘男子」になれますか? 画像
インバウンド・地域活性

時事エッセイ/猛暑の夏、あなたは「日傘男子」になれますか?

 厳しい暑さが続いている。先日、ある城跡公園に出掛けたところ、中に入った途端に涼しい風が通り抜けた。木々が生い茂り、直射日光が当たらないだけでも随分違う▼環境省の調査では、10メートル間隔で街路樹があると、無い場合に比べ […]

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC 画像
IT業務効率

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

コーヒー界のグーグル、「アルファベータコーヒークラブ」。ITを駆使した生産、顧客管理のほかに「月額制のカフェ」という新しい方式を導入している。カリフォルニアでは主流となっているこのモデル、日本でどう受け止められるのか?

「キャベツサイダー」登場! 捨てるなんてもったいない、外葉や芯からエキスを抽出 画像
インバウンド・地域活性

「キャベツサイダー」登場! 捨てるなんてもったいない、外葉や芯からエキスを抽出

 ギョーザなど1日100万個を製造するみまつ食品(前橋市)は、今夏から「キャベツサイダー」の販売を始めた。ギョーザなどの製造過程で出るキャベツの芯や外葉からエキスを抽出して活用。生産者からも「キャベツ

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC 画像
IT業務効率

「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

先ごろ、東京の自由が丘に気になるコーヒーショップができた。そのコーヒーショップの名前は「ALPHA BETA COFFEE CLUB」、キャッチコピーは「ITの目線」「コーヒー界のグーグル」だ。「ITによる生産性向上」というビジネス文脈からも極めて示唆的な内容をもっている

キャタピラーの新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場! 画像
制度・ビジネスチャンス

キャタピラーの新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場!

 キャタピラーが今秋に発売する油圧ショベルの新製品が、4日に封切られたマイケル・ベイ監督のロボット映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」に登場している。正義と悪のロボット生命体が抗争を展開するトランスフォーマーシリーズ […]

「サッポロ×全農 カップスター」第7弾はチゲ風ラーメン&ちゃんぽん/地域の特産品で 画像
インバウンド・地域活性

「サッポロ×全農 カップスター」第7弾はチゲ風ラーメン&ちゃんぽん/地域の特産品で

 JA全農とサンヨー食品は、共同開発したカップ麺「サッポロ×全農 カップスター」の新商品を発売した。第7弾となる今回は、北海道産ブランド大豆「とよみづき」を使用した豆腐入りの「チゲ風ラーメン」と、長崎

暑さフルスロットルの熊谷、それならと農産物アイスを発売へ!/ふるべるアイスキャンディ 画像
制度・ビジネスチャンス

暑さフルスロットルの熊谷、それならと農産物アイスを発売へ!/ふるべるアイスキャンディ

 卸売会社の熊谷青果市場(埼玉県熊谷市)は、全国的に暑い街としての知名度を生かして農産物をPRしようと、出荷物を使ったアイスキャンディーを開発し、今夏から販売を始めた。スペイン語で果実・野菜を意味する

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 31
page top