ベトナムに関するニュースまとめ一覧

転換期へ向かうバイク天国ベトナム、インターネットが市場を変える? 画像
海外進出

転換期へ向かうバイク天国ベトナム、インターネットが市場を変える?

道路を走っている8割以上がバイクのベトナム。アセアンで最大のバイク普及国だ。ホンダベトナム(HVN)も2017年度(17年4月から18年3月)はバイク10モデルを新たに投入する計画だけでなく、新たな大型バイク市場にも参入を予定している。

セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも 画像
海外進出

セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

【ベトナム】セブンイレブンは15日、ベトナム1号店をホーチミン市のサイゴントレードセンターに出店する。ホーチミン市で集中出店し、その後、他地域に展開する計画だ。

中日本高速とJEXWAY、経済急成長のベトナム有料道路事業に参入 画像
海外進出

中日本高速とJEXWAY、経済急成長のベトナム有料道路事業に参入

 中日本高速道路会社と日本高速道路インターナショナル(JEXWAY)は、ベトナムの有料道路事業に参入する。現地建設会社のフェコンと、フェコングループでインフラ事業を展開するFCIの2社と戦略的パートナーシップ協定を4日付 […]

長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも! 画像
海外進出

長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも!

 長大は、ベトナム・クアンニン省で地域創生支援事業に乗りだす。北海道旭川市と同市内の複数の企業、ベトナムの地元企業と連携し、分散型排水処理システムの普及や、土壌診断技術を活用した環境配慮型農業事業、1・2次加工技術を適用 […]

NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化 画像
海外進出

NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化

 NTT東日本は5月26日から、日本の教育ICTソリューションを体験できる展示会をベトナムの首都ハノイ市で開催する。日本でのノウハウや知見を生かし、ベトナムでの教育ICTソリューションの商用化や推進を目指していく。

“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由 画像
海外進出

“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の後には中古車・アフターマーケットの活性化が期待できる。

フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開  画像
海外進出

フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

【ベトナム】外食チェーンのフジオフードシステム(大阪市北区)は27日、ベトナムのメサ・アジア・パシフィック・トレーディング・サービス社と、同国でのマスターフランチャイズ(FC)契約を結んだと発表した。

海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進 画像
海外進出

海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進

 海外建設協会(海建協、白石達会長)は7日、東京・八丁堀の本部で来日中のベトナム建設業協会(VACC)のグエン・クオック・ヒエップ会長(グローバルプロパティインベストメント会長)ら首脳と意見交換した。人材育成の取り組みな […]

ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業 画像
海外進出

ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

【ベトナム】ホテルオークラ(東京都港区)はホーチミン市中心部で2020年に開業する予定のホテルを受託運営する。

ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で 画像
海外進出

ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

【ベトナム】ちよだ鮨(東京都中央区)は9日、日本料理店をベトナムのホーチミン市中心部に出店した。店舗名は「ちよだ鮨パスター通り店」。寿司、刺身が中心で、店舗面積約460平方メートル、123席。年商2億円を目指す。

「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店 画像
海外進出

「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

【ベトナム】外食チェーンのコロワイド(横浜市)は14日、しゃぶしゃぶ店「しゃぶしゃぶ温野菜」のベトナム1号店をハノイのショッピングセンター「ビンコムメガモール・ロイヤルシティ」に出店した。

三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円 画像
海外進出

三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

 三井住友建設は24日、ベトナム・ホーチミン市で計画されている地下鉄建設工事を現地の建設会社(シエンコ4)との共同企業体(JV)で受注し、17日に起工式を行ったと発表した。JVの受注総額は約227億円。工期は48カ月。 […]

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像
海外進出

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

バンドー化学、ベトナムに新工場 画像
海外進出

バンドー化学、ベトナムに新工場

【ベトナム】バンドー化学(神戸市)はハノイ近郊の第2タンロン工業団地に新工場を建設し、2017年下期に稼働する。投資額は約4億円。

アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働 画像
海外進出

アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働

【ベトナム】アパレル副資材のナクシス(京都市上京区)はベトナム北部ハナム省に工場を建設し、1日、操業を始めた。ハナム工場は敷地面積2680平方メートル、従業員約50人で、アパレルタグ、ネーム、ケアラベルなどを製造する。

通信教育のフォーサイトがラオス、ベトナム、タイで学校建設支援 画像
海外進出

通信教育のフォーサイトがラオス、ベトナム、タイで学校建設支援

【ラオス、ベトナム、タイ】通信教育のフォーサイト(東京都文京区)は14日、ラオス、ベトナム、タイで学校建設を支援するため、NPO法人アジア教育友好協会(AEFA)を通じて支援金を寄付したと発表した。

SGと日立物流、タイ=ベトナム間混載輸送サービスを開始 画像
海外進出

SGと日立物流、タイ=ベトナム間混載輸送サービスを開始

SGホールディングスと日立物流は、両社の海外事業会社である佐川急便ベトナムと日立物流バンテック(タイ)が共同配送で年10月20日からタイ~ベトナム間のクロスボーダートラック混載輸送サービスを開始すると発表した。

大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾! 画像
海外進出

大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

 大和ハウス工業と大成建設は共同で海外開発事業に乗りだした。このほどベトナムに設立した両社の合弁会社が事業主体となり、総事業費約100億円の初弾プロジェクトが始動。2期に分けて住宅・オフィス・商業施設などを整備する計画で […]

国交省のベトナム・ミャンマー訪問団派遣、中小の進出を後押し! 画像
海外進出

国交省のベトナム・ミャンマー訪問団派遣、中小の進出を後押し!

 国土交通省が中堅・中小建設企業の海外展開支援としてベトナムとミャンマーに派遣した訪問団が全日程を終えた。各訪問団は現地で、政府関係機関や現地日系建設企業などを訪問。建設現場も視察し、進出を目指す市場の現状を把握。事業展 […]

二輪車・四輪車、タイ、インドネシアの次はベトナム! 画像
海外進出

二輪車・四輪車、タイ、インドネシアの次はベトナム!

古河電池は9月30日、ベトナムのバッテリーメーカー「PINACO社」の発行株式10.5%を取得したと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top