ロボットに関するニュースまとめ一覧

関連特集
IT業務効率 家電・電子機器 機械・部品・素材 半導体・電子部品 ものづくり最前線 生産性向上 総務・人材・労務 担い手
Appleの教育アプリ「Swift Playgrounds」、ロボットやドローンにも対応 画像
IT業務効率

Appleの教育アプリ「Swift Playgrounds」、ロボットやドローンにも対応

 Appleは6月1日、iPad向けのプログラミング教育アプリケーション「Swift Playgrounds」で、ロボット、ドローン、楽器を使ってプログラミングを学べる革新的な手法を提供すると発表した。App Storeを通じて6月5日より無料でアップデート可能。

竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボット開発/所要時間15%短縮 画像
IT業務効率

竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボット開発/所要時間15%短縮

 竹中工務店は25日、竹中土木、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、盛り土の締め固め試験を自動で行う「自動RI試験ロボット」を開発したと発表した。従来の人力による試験に比べ、所要時間を約15%短縮できるという。今後 […]

日本でサービスロボットを活用するには?/店舗ITソリューション展 画像
イベント

日本でサービスロボットを活用するには?/店舗ITソリューション展

日本はロボット活用において世界に大きく遅れをとっている。日本と言えば“ロボット大国”のイメージがあるが、それは工場で用いられる産業ロボットの話。セグウェイ等のサービスロボットの活用は世界的に見てもまだまだというレベル。それは一体なぜなのだろうか?

ロボットが警備と道案内! 外国人旅行客対応も 画像
IT業務効率

ロボットが警備と道案内! 外国人旅行客対応も

 ゼンリンデータコムは、ALSOKが販売する案内・警備のコミュニケーションロボット「Reborg-X(リボーグエックス)」を活用した「ロボット案内ソリューション」の検討を開始した。

カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に 画像
IT業務効率

カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に

 カナモトは、KGフローテクノ(東京都港区、渡部純社長)と富士建(佐賀市、牧薗博文社長)と共同で、建設機械を遠隔操作できる人型ロボット「DOKA ROBO」を開発した。油圧ショベルなどの建機に載せることで、災害時の危険地 […]

ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など 画像
IT業務効率

ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など

 もの作りを誰でも実践できるよう、関連の機械や工具をそろえたファブ施設での農業関連の利用が広がっている。1日数千円で、3Dプリンターやレーザー加工機など一般では使えない高価な機械を利用できる。市民の農

~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで 画像
イベント

~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで

医療機器の製造・設計に関するアジア最大級の展示会・セミナー「MEDTEC Japan 2017」が、4月19~21日、東京江東区の東京ビッグサイトで開催された。医療補助ロボットや「スマート治療室」など、最先端の医療関連器具が展示され、医療現場のハイテク化の一端をうかがわせた。

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化! 画像
IT業務効率

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化!

 ノーリツプレシジョンとリックス・リビングは、入居者のさらなる安心・安全のために、現在販売中のロボット介護機器「ネオスケア(Neos+Care)」のオプション商品として「生体モニター」を共同開発した。ノーリツプレシジョンより3月から販売開始となる。

建機搭載型遠隔操作ロボ「ロボQ」を改良、ワンタッチで取り付け可能! 画像
IT業務効率

建機搭載型遠隔操作ロボ「ロボQ」を改良、ワンタッチで取り付け可能!

 フジタは24日、油圧ショベルの運転席に取り付けるだけで、災害対策など危険な工事を遠隔操作で行えるロボット「ロボQII」を開発したと発表した。1999年に同社と国土交通省九州地方整備局九州技術事務所が共同で開発した簡易遠 […]

AIやIoT活用の第一歩、受付はPepper! 画像
IT業務効率

AIやIoT活用の第一歩、受付はPepper!

 高砂熱学工業は16日、東京都新宿区の本社ロビーに、ソフトバンクロボティックスのヒト型ロボット「Pepper」を設置した。受付業務の補助や来訪者への情報提供が目的という。  本社には1日に約200人の来客があるという。現 […]

着用型ロボットが活躍! 園地除雪がうぃ~んと楽に 画像
IT業務効率

着用型ロボットが活躍! 園地除雪がうぃ~んと楽に

 秋田県は、着用型ロボット「パワーアシストスーツ」をリンゴ園地などの除雪に活用するための調査に乗り出した。枝が埋もれるほど雪が積もった場合、雪解けの際に枝の上に雪が残り、重みで枝が折れる恐れがある。木

鹿島が溶接技能工の不足に対応。建築現場に汎用ロボ導入 画像
人材

鹿島が溶接技能工の不足に対応。建築現場に汎用ロボ導入

 鹿島は、建築現場の溶接技能工の不足や高齢化に備えた対策に乗りだした。横河ブリッジ(千葉県船橋市、名取暢社長)と共同で、造船や橋梁工事で使われる溶接ロボットを建築で利用する手法を確立。人材派遣や施工管理業務を手掛けるグル […]

新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験 画像
IT業務効率

新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

 中部地方整備局名古屋港湾空港技術調査事務所は、i-Construction推進の一環として、新型の無人探査機(ROV)=写真=を用いた桟橋下面点検の現地実験を清水港富士見3号岸壁で実施する。2月初旬に行う予定で、点検作 […]

大成建設と千葉工業大学、天井裏点検システムを開発。遠隔操作探査ロボで効率化 画像
IT業務効率

大成建設と千葉工業大学、天井裏点検システムを開発。遠隔操作探査ロボで効率化

 大成建設は13日、千葉工業大学と共同で建物内の天井裏点検システムを開発したと発表した。千葉工大が開発した遠隔操作型の探査ロボットに、暗所でも撮影可能なカメラ機構を搭載。人が入り込めない狭いスペースでも効率・効果的な点検 […]

建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃! 画像
IT業務効率

建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃!

 大成建設は、建設現場の清掃を自動で行う自律型清掃ロボットを開発した。床面の散乱物や粉じんなどの状況を自ら判断して清掃する。現場の労働者の減少が課題となる中、現場作業の省力化、省人化につながるシステムとして期待される。 […]

【新価値創造展16】会津大学、アイガモロボットで稲作支援! 画像
IT業務効率

【新価値創造展16】会津大学、アイガモロボットで稲作支援!

「アイガモ農法」というのをご存じだろうか。水田にアイガモを放し、そのアイガモが雑草や害虫を食べると同時に中耕して稲の生育を助けるという農法だ。会津大学はそれをロボットにやらそうと考えたのだ。

準大手ゼネコンでインフラ点検ロボット開発進む、人力よりも効率的に作業 画像
IT業務効率

準大手ゼネコンでインフラ点検ロボット開発進む、人力よりも効率的に作業

 準大手ゼネコン各社がインフラ構造物の点検ロボットの開発に力を入れている。1日に東京国際展示場(東京都江東区)で開幕した高速道路などの関連技術の展示会「ハイウェイテクノフェア2016」に熊谷組、五洋建設、三井住友建設が出 […]

【人手不足にロボット:2】インバウンド接客の有力な支援策に 画像
IT業務効率

【人手不足にロボット:2】インバウンド接客の有力な支援策に

 沖縄における海外からの入域観光客数が急速に増えている。15年度における外国人観光客数は167万300人。13年度の62万7200に比べると、実に3倍近い伸び率となる。その恩恵は県内の事業者にとって大きなものだが、一方で問題となっているのが人手不足だ。

【人手不足にロボット:1】今日から成果が上がる現場は? 画像
IT業務効率

【人手不足にロボット:1】今日から成果が上がる現場は?

 就職活動における売り手市場の状況が続いている。文部科学省が発表した「大学、短期大学及び高等専門学校卒業予定者の4月1日現在の就職内定状況調査の推移」によると、リーマンショックの影響を抜けた10年以降、就職率は5年連続で上昇。

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」 画像
IT業務効率

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

富士通はクリオネのように可愛らしいメディエータ(仲介者)ロボット「RoboPin(ロボピン)」を参考出品した。このロボットはグループ会社の富士通研究所が開発したもので、同社の人工知能「Zinrai(ジンライ)」と利用した、人と会話ができるロボットだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top