介護・福祉に関するニュースまとめ一覧

高齢者向け賃貸住宅でIoTを使った見守りサービスを実証実験 画像
IT業務効率

高齢者向け賃貸住宅でIoTを使った見守りサービスを実証実験

 富士通は、IoTを活用した高齢者見守りサービスの検証を目的に横浜市住宅供給公社と協定を締結した。

~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア” 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

かつては「メガネチェーン御三家」として順調に成長を遂げてきたメガネスーパー。しかし安売り店との競合に競り負け、創業以来の危機に陥ってしまう。そんな逆風のなか、2016年には9年ぶりに黒字化を達成。このV字回復の秘訣のひとつが「訪問販売」であるという。

見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム 画像
IT業務効率

見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム

 現在、子供や高齢者に携帯端末を持たせて、位置情報などを取得するかたちの見守りサービスが数多く世の中に登場している。

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化! 画像
IT業務効率

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化!

 ノーリツプレシジョンとリックス・リビングは、入居者のさらなる安心・安全のために、現在販売中のロボット介護機器「ネオスケア(Neos+Care)」のオプション商品として「生体モニター」を共同開発した。ノーリツプレシジョンより3月から販売開始となる。

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売 画像
イベント

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

セミナー「地域密着見守りサービスの立上げが地元と自社を救う!」では、船井総合研究所チーフコンサルタントの入江貴司氏が登壇。来る超高齢化社会におけるビジネスの勝機は、見守りサービスと、そこから派生する“御用聞きビジネス”にあるという。

【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要 画像
イベント

【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要

高齢者食と介護食の専門展示会「メディケアフーズ展2017」で行われたセミナーでは、今後の高齢化社会で生まれる新たな“食”のニーズについて講演が行われた。ポイントは独居者と在宅ケアの増加。そこから生まれるビジネスとは?

コミュニティーナース活躍、看護師の収益面も含めた事業モデルになるか? 画像
インバウンド・地域活性

コミュニティーナース活躍、看護師の収益面も含めた事業モデルになるか?

 看護師の資格を持つ人が、地域の自治会や住民の活動に積極的に関わって地域振興に取り組む「コミュニティーナース」と呼ばれる取り組みが広がり始めた。看護師が住民同士の交流の場をつくったり健康相談に応じたり

~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる! 画像
海外進出

~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

2016年夏、日本の介護システムを輸出する官民連携プロジェクト「アジア健康構想」がスタートした。これが追い風となり、国内の介護事業者が海外へと目を向け始めている。この動きに先がけて、2003年からタイに進出しているのが介護事業を展開する株式会社リエイだ。

~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目 画像
海外進出

~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

 中国をはじめとするアジア諸国で高齢化が問題となっている。国連は人口に占める65歳以上の比率が7%を超えると高齢化社会、14%を超えると高齢社会、21%を超えると超高齢社会と定義した。

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに 画像
インバウンド・地域活性

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに

 神奈川県は6日、障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区千木良476)の再生基本計画策定に向けた基本的な考え方を公表した。現在地で全面的に建て替え、再生のシンボルとなる新たな施設を建設する。16年度中に基本構想をま […]

【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ 画像
イベント

【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ

 近年では中小企業に向けて、展示会やウェブなどでマッチングの機会が増えている。11月30日より東京ビッグサイトで開催されている、「ものづくり補助事業」の成果を集めた「中小企業 新ものづくり・新サービス展」もその一つだ。

【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず 画像
人材

【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

 看護師や介護士といった福祉関係の業界は、比較的労働の流動性が高いとされる。働きやすい環境、より待遇のいい事業所を求めて転職を繰り返すスタッフもいる。そこで、問題になるのが管理職の不足だ。

~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う! 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

 2016年4月、美容師法が一部規制緩和された。基本的に美容師は、衛生面、安全面を確保するために、美容室以外の場所での美容行為は禁止されているが、疾病などの理由により外出が困難な場合は「出張理美容」が認められている。

~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

 外出が困難な高齢者の増加にともない、彼らをターゲットとした訪問型のビジネスが急増している。訪問ビジネスといえば真っ先に思いつくのは介護業界だが、近年ではそのすそ野は他のサービス業まで広がりつつあるようだ。

民間発の新介護資格、その成功の理由は? 画像
制度・ビジネスチャンス

民間発の新介護資格、その成功の理由は?

 介護という分野は今、政策課題としての対策事業も多く、高齢化社会に向けた取り組みとして、社会的意義や市場性が有望視されている。しかし、現実には人手不足、民間ビジネスとの連携不足、他産業への広がりの鈍さなど、現実的な問題も抱えている。

AI&IoTの在宅医療&見守り活用!佐賀の病院で実証実験 画像
IT業務効率

AI&IoTの在宅医療&見守り活用!佐賀の病院で実証実験

 オプティムは27日、AIとIoTを活用したスマート・ホーム・メディカルサービス「在宅医療あんしんパック」の実証実験を、佐賀県鹿島市の社会医療法人 祐愛会織田病院で開始した。

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」 画像
IT業務効率

数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

富士通はクリオネのように可愛らしいメディエータ(仲介者)ロボット「RoboPin(ロボピン)」を参考出品した。このロボットはグループ会社の富士通研究所が開発したもので、同社の人工知能「Zinrai(ジンライ)」と利用した、人と会話ができるロボットだ。

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が 画像
IT業務効率

立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が

毎回ユニークな乗り物を紹介しているサポートマーケティングサービス(本社・埼玉県春日部市)は、今回もまた新たな乗り物を披露した。米国T3モーション社が開発したトランスポーターがそれで、立って乗る3輪車だ。

介護ベッド用離床予知センサー、ベッド上の人の動きや姿勢を検知 画像
IT業務効率

介護ベッド用離床予知センサー、ベッド上の人の動きや姿勢を検知

「第43回国際福祉機器展」には意外な企業からの出展も少なくない。そんな1社が化学会社の昭和電工で、介護ベッド用離床予知センサー「ショウケアス」を開発し、その特徴を来場者にPRしていた。

ニフティ、Wi-Fi経由で室内環境の見守りサービス 画像
IT業務効率

ニフティ、Wi-Fi経由で室内環境の見守りサービス

インターネットサービスプロバイダーのニフティは「第43回国際福祉機器展」に自社のネットワークを利用した「おへやプラス」というサービスを紹介した。これは家の外から部屋の温度や湿度の見守りとエアコン操作ができるというものだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top