イベントに関するニュースまとめ一覧

第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール! 画像
イベント

第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール!

HANJO HANJOが、中小企業を応援する取り組みとして開催している「中小企業 社歌コンテスト」。その第2回の大賞授賞式が開催されました。一般投票でもっとも多くの票を集めたのは、京都市でデザインを通して事業を展開するインターマキシス株式会社です

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞 画像
イベント

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞

本田技術研究所および大同特殊鋼またダイドー電子の3社は、「世界初、重希土類完全フリー ハイブリッド車用熱間加工ネオジム磁石および駆動モーターの開発」の業績によって、第7回ものづくり日本大賞の製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス 画像
イベント

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第3回はセミナー「ショッピングセンターPARCOのロボット活用事例~テクノロジーで接客を拡張する~」より、小売業におけるテクノロジー活用の最先端を紹介する

人と働くサービスロボット「Pepper」が変える現場/第2回ロボデックス 画像
イベント

人と働くサービスロボット「Pepper」が変える現場/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第2回はセミナー「ロボタイゼーションによるビジネス再定義」より、サービスロボット「Pepper」がいかにサービス業の現場で活躍しているかを伝える

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス 画像
イベント

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス

東京ビッグサイトで開催された『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』。3回に分けておおくりする連載では、展示ブースやセミナーの中からサービス業向けのトピックをピックアップ。第1回は展示ブースのなかから、注目すべきコミュニケーションロボットを取り上げる

「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い 画像
イベント

「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い

3月17日(土)、東京・恵比寿で「ベンチャーソングフェス」というイベントが開催される。スタートアップ企業や中小企業の経営者、社員、株主などに社歌の可能性を感じて楽しんでもらう、というもの。広がる社歌ブームの一つといえるイベント、主催者にその狙いを聞いた

第2回社歌コンテスト、大賞決定! 大賞と各賞発表!! 画像
イベント

第2回社歌コンテスト、大賞決定! 大賞と各賞発表!!

HANJO HANJO運営委員会が主催する「中小企業 社歌コンテスト」。最も多くの一般投票を集めた社歌動画に授与される大賞は、京都と横浜でデザイン制作を行うインターマキシス株式会社(京都府京都市)の「インターマキシズム」に決定!

日々進化するモバイルでビジネスを加速させる/Japan IT Week 画像
イベント

日々進化するモバイルでビジネスを加速させる/Japan IT Week

AI・業務自動化、モバイル活用など全10部門のIT専門展からなる『Japan IT Week 秋』。展示ブースから注目の新製品・サービスをセレクトするその2。モバイルが中心のコミュニケーションの時代、そのノウハウが結果を左右する

3つのポイントをおさえ越境ECを成功させる/Japan IT WEEK 画像
イベント

3つのポイントをおさえ越境ECを成功させる/Japan IT WEEK

AI・業務自動化、モバイル活用など全10部門のIT専門展からなる『Japan IT Week 秋』。今回はセミナーから『急成長を続ける越境ECで行うべき「3つのこと」』をセレクト。中国向けを中心に各国事情を分析、成功への道を端的に紹介する

位置情報ビッグデータを活用し自社の戦略を強化する/Japan IT WEEK 画像
イベント

位置情報ビッグデータを活用し自社の戦略を強化する/Japan IT WEEK

AI・業務自動化、モバイル活用など全10部門のIT専門展からなる『Japan IT Week 秋』。今回はセミナーから『位置情報ビッグデータの効果的な活用方法』をセレクト。KDDI×コロプラによる位置情報ビッグデータの利用事例と活用のためのポイントが考える

進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK 画像
イベント

進化を続けるAIを使ったWeb接客/Japan IT WEEK

AI・業務自動化、モバイル活用など全10部門のIT専門展からなる『Japan IT Week 秋』。今回はセミナーのひとつ『ドコモが考えるAI技術を活用したWEB接客』NTTドコモが考えるAIとは? その技術をどのようにWeb接客に活かすか? サービス業におけるWeb利用の最前線を見ていく

新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017 画像
イベント

新しい“レンズ”で新しい価値をつくる/熱狂ブランドサミット2017

『熱狂ブランドサミット2017』のセミナーからセレクト。今回は『サービス・マネジメント:「価値づくり」の未来』~講師:一橋大学大学院准教授の藤川佳則氏~より、新しい価値をつくりだすために必要な考え方のシフトについてポイントを抽出する

熱狂的ファンを生み出すヤッホーの戦略とは?/熱狂ブランドサミット2017 画像
イベント

熱狂的ファンを生み出すヤッホーの戦略とは?/熱狂ブランドサミット2017

「熱狂的な顧客がもたらすマーケティング効果」についての議論や考察が行われる『熱狂ブランドサミット2017』。今回おおくりするのは『熱狂的ファンを生み出す熱狂社員の育て方。ヤッホー流熱狂経営術の秘訣に迫る』。ヤッホーブルーイング社長・井手直行氏自らが振り返る

8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~ 画像
インバウンド・地域活性

8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

今、日本中の観光事業者たちは、外国人観光客を地域に呼び込むPRを行い、外国人が好む観光商品やサービスに挑んでいる。消費総額において外国人比率は年々増加しているのに対して日本人はここ数年、ほぼ横ばい。これがインバウンド消費を狙いに行くべき理由である。

知られざる“爆売れ”、その理由は?/インバウンド・観光ビジネス総合展 画像
インバウンド・地域活性

知られざる“爆売れ”、その理由は?/インバウンド・観光ビジネス総合展

「インバウンド・観光ビジネス総合展」セミナーリポート、第四回は『「インバウンドベンチャー最前線!」第3部『爆売れ』を実現したブランディング事例を大公開!』から、中国人に対する“爆売れ”の事例をベースに外需獲得のためのブランディングについて。

皆さんの1票に期待! 中小企業社歌コンテスト、人気投票スタート! 画像
イベント

皆さんの1票に期待! 中小企業社歌コンテスト、人気投票スタート!

HANJO HANJO「中小企業社歌コンテスト」の一般応募による人気投票がスタートしました! 人気投票はウェブ限定で、10月3日~11月30日までの期間で実施、お気に入りの社歌動画作品を選んで投票をお願いします! 大賞受賞企業へは川嶋あいさんが表彰しにおうかがいします。

お好み焼き「千房」、インバウンド成功の決め手とは?/外食ビジネスウィーク 画像
イベント

お好み焼き「千房」、インバウンド成功の決め手とは?/外食ビジネスウィーク

「外食ビジネスウィーク2017」のセミナーより、今回の記事では「千房の海外進出と、台湾からのインバウンドプロモーション事例」から、飲食業によるインバウンドの取り組みとその具体的なプロモーション事例のためのポイントを抽出する。

居酒屋が成長し続けるためには何が必要か?/外食ビジネスウィーク 画像
イベント

居酒屋が成長し続けるためには何が必要か?/外食ビジネスウィーク

他の外食業界に比べ低調が続いている居酒屋業界。「ブラック企業」という言葉とともに増加したチェーン店の大量閉店に加え、個人経営店を好む客層の増加、またSNSやWebサイト、グルメ番組による飲食店情報の急増など、顧客心理や取り巻く環境の変化によるものと見られている

飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク 画像
イベント

飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

8月29日~31日に開催された「外食ビジネスウィーク2017」。飲食物や調理用設備がメインの展示会だが、人材不足やインバウンドなどの出展にも来場者の関心が集まっていた。特に飲食業で深刻となっている人材不足の解決の一助となりそうなサービスを紹介

働き方改革のカギ「テレワーク」、導入はいま!/ワークスタイル変革EXPO 画像
イベント

働き方改革のカギ「テレワーク」、導入はいま!/ワークスタイル変革EXPO

7月26日~28日に開催された「ワークスタイル変革EXPO」。働き方改革のカギと言われている「テレワーク」がキーワードのブースに注目。いざ導入となると設備投資等のコストも気になる。そこでコストを抑えつつテレワークを実現できそうなサービスをピックアップ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 26
page top