イベントに関するニュースまとめ一覧

【インバウンドビジネス総合展:2】ベンチャーが考える集客術 画像
イベント

【インバウンドビジネス総合展:2】ベンチャーが考える集客術

インバウンドの急速なマーケット拡大を見て、ここに新たなビジネスを立ち上げようとするベンチャー企業は少なくない。「インバウンドベンチャーの会」によるセミナーに、彼らが積み上げてきたインバウンドを集客するための秘訣やノウハウを探る。

【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント 画像
イベント

【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント

かつてその普及に人海戦術であたっていた携帯電話の販売店では、CSとESのマネジメントは無きに等しかった。この状況を変えるべく、HR(ヒューマンリソース)マネジメントの観点から、株式会社ピアズではコンサルティングによる経営改革に取り組んでいる。

【日本経営品質賞:1】理論と現場からCSに迫った先に見たES 画像
イベント

【日本経営品質賞:1】理論と現場からCSに迫った先に見たES

顧客視点から経営を見直し、経営革新を進めるモデルとしてふさわしい組織を表彰する「日本経営品質賞」。2016年度の受賞組織に選ばれたカワムラモータースでは、店長という制度を廃止するなど、斬新な手法も取り入れながら次々と経営改革に取り組んでいる。

【プラスITフェア】生産性を向上させる最新ITはここに! 画像
イベント

【プラスITフェア】生産性を向上させる最新ITはここに!

ITによる生産性向上を後押しする動きが、中小企業においても活発化している。サービスやソフトウェアは中小企業向けのものが増え、IT導入補助金のような支援も充実してきた。こうした情報を収集できるイベント「プラスITフェア」が、現在全国9会場で開催されている。

【インバウンドビジネス総合展:1】青森の小さな村に訪日客を呼ぶために 画像
イベント

【インバウンドビジネス総合展:1】青森の小さな村に訪日客を呼ぶために

訪日客におけるリピーターが増加する中で、その目的地がゴールデンルートから地方へと推移しつつある。その集客を地域で行うためのヒントとなるものとして、青森県佐井村での取り組みを題材としたセミナーが、All About Japanと大日本印刷の各担当者によって行われた。

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

小売から運送、農業まで、さまざまな事業に広がりつつあるIoT。その最新導入事例をインテル株式会社の井田晶也セールス・チャネル事業本部本部長が紹介。販売ロスから担い手不足まで、事業者が抱えるさまざまな課題はIoTでどう解決されたのか? その裏側を解き明かす。

【実践ソリューションフェア:1】コンサル不要の新経営解析ツール 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:1】コンサル不要の新経営解析ツール

“ITで育つ元気なオフィス。”をコンセプトとする「実践ソリューションフェア」で注目を集めていたのが、カメラ映像から非購買者の情報を分析するツール。さらに、蓄積されたデータを集計・抽出・分類するBIツールの前にも、多くの来場者が足を止めていた。

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売 画像
イベント

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

セミナー「地域密着見守りサービスの立上げが地元と自社を救う!」では、船井総合研究所チーフコンサルタントの入江貴司氏が登壇。来る超高齢化社会におけるビジネスの勝機は、見守りサービスと、そこから派生する“御用聞きビジネス”にあるという。

“プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント 画像
イベント

“プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

近年では中小企業の生産性向上のためにITの導入が注目されているが、一概にITといってもその内容はさまざま。どのツールやサービスを利用すべきかが悩みどころだが、そんな事業者の情報収集に活用したいイベント「プラスITフェア」が全国10会場で開催される。

「日本の製造業を元気にしたい」、あのコマ大会がサポーター募集中! 画像
イベント

「日本の製造業を元気にしたい」、あのコマ大会がサポーター募集中!

「製造業町工場のモチベーションがアップするものはないだろうか?」。町工場を営む株式会社ミナロの緑川賢司さんが考えていた時、思いついたのが小さなコマだった。あの、「全日本製造業コマ大戦」が現在、クラウドファンディングで“年間サポーター”を募集中だ。

【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要 画像
イベント

【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要

高齢者食と介護食の専門展示会「メディケアフーズ展2017」で行われたセミナーでは、今後の高齢化社会で生まれる新たな“食”のニーズについて講演が行われた。ポイントは独居者と在宅ケアの増加。そこから生まれるビジネスとは?

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド! 画像
イベント

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

Apple WatchやPlayStation VRの登場により、ウェアラブル端末が身近なところで利用されはじめている。それはB to Cに限った動きではない。産業界でも点検や検査の業務にヘッドマウントディスプレイを採用するなど、その用途は広がりつつあるようだ。

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催 画像
インバウンド・地域活性

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

HANJO HANJOは東京の町田商工会議所で、セミナー「全国のインバウンド成功事例から学ぶ外国人観光客が集まる街の作り方」を開催。これまで記事で紹介してきた事例などから、インバウンド消費を取り込むための方法論について解説しました。

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は? 画像
イベント

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は?

 地域性を重視したモノづくりの文化に、世代交代の中で新たな取り組みが芽吹きつつある。そんな挑戦を行う若者たちを“匠”と呼び、そのプロダクトを支援するのが「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」だ。

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技 画像
イベント

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技

 日本各地で古くから受け継がれたモノ作りが、日用品から伝統工芸という呼び方をされるに至り、その市場は縮小を続けている。

LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う 画像
イベント

LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

 地方創生の潮流の中で、その地に根ざした技術や特色を生かしたモノづくりに注目が集まっている。価格や性能だけでなく、商品の背景にあるストーリー性が重視される現在において、何か新たなブランディングを行うにも“地域性”が欠かせない要素であるのは間違いない。

【国際コインランドリーEXPO:3】繁盛店の新規参入ノウハウ! 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:3】繁盛店の新規参入ノウハウ!

 コインランドリービジネスが右肩上がりの成長を続けている。事業者による新規参入の動きも活発化しているが、投資額やその回収期間、店舗運営に必要となる知識といった疑問が多いのもこの業界の特徴だ。

【国際コインランドリーEXPO:2】“日常”こそ、ITで変えていく 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:2】“日常”こそ、ITで変えていく

「生活に根ざしたコインランドリーこそ、ITと繋がることで社会を変えることができる」。コインランドリービジネスに特化した展示会「第1回国際コインランドリーEXPO 2016」のセミナーにおける、ITビジネスコンサルタントでジャーナリストの神尾寿氏による発言だ。

【国際コインランドリーEXPO:1】アワード受賞店の経営術は? 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:1】アワード受賞店の経営術は?

 共働きや独身者の増加などが原因となり、コインランドリーの需要が増加傾向にある。厚生労働省が発表している「コインオペレーションクリーニング営業施設の衛生実態調査」によると、その営業施設数は96年以降、年々増加を続けているようだ。

【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ 画像
イベント

【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ

 近年では中小企業に向けて、展示会やウェブなどでマッチングの機会が増えている。11月30日より東京ビッグサイトで開催されている、「ものづくり補助事業」の成果を集めた「中小企業 新ものづくり・新サービス展」もその一つだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 24
page top