インバウンド・地域活性に関するニュースまとめ一覧

国のかたちを考える2018/冨山和彦氏「ローカル型産業が主役の時代に」 画像
インバウンド・地域活性

国のかたちを考える2018/冨山和彦氏「ローカル型産業が主役の時代に」

 ◇ローカル型産業が主役の時代に  日本では、大企業が国内総生産(GDP)や雇用を担う割合が下がっている。非製造業のサービス業や観光業、インフラ産業など地域密着のローカル型産業こそが経済の主役だ。非製造業の生産性は低いが […]

広がる「手ぶらで観光」、インバウンドに向けて整備進む/JAや道の駅認定事業者に 画像
インバウンド・地域活性

広がる「手ぶらで観光」、インバウンドに向けて整備進む/JAや道の駅認定事業者に

 国土交通省が進める、インバウンド(訪日外国人)が手ぶらで観光できる環境整備が広がっている。道の駅などの直売所に受け付けカウンターを設置し、購入した商品を次の目的地や海外へ配送する他、一時預かりする取

歩行者目線の風景写真で道案内する多言語サービス「ここからGO!」/インバウンド利便性向上 画像
インバウンド・地域活性

歩行者目線の風景写真で道案内する多言語サービス「ここからGO!」/インバウンド利便性向上

京都にてアプリ開発事業などをおこなうファン・タップは、総合広告代理店の表示灯と共同で、Web道案内サービス「ここから GO!」の提供を開始した。

近畿圏空港アクセス鉄道を調査…阪急-関空直結の「なにわ筋連絡線」が有望 画像
インバウンド・地域活性

近畿圏空港アクセス鉄道を調査…阪急-関空直結の「なにわ筋連絡線」が有望

国土交通省は4月11日、「近畿圏における空港アクセス鉄道ネットワーク」に関する調査・検討結果を公表した。

最新のIT機器活用で訪日リピーターを生み出す/インバウンドマーケットEXPO 画像
インバウンド・地域活性

最新のIT機器活用で訪日リピーターを生み出す/インバウンドマーケットEXPO

『インバウンドマーケットEXPO2018』から気になるブースをピックアップ。ITを使った最新機器に注目し、特に訪日外国人を相手にした宿泊業や飲食業などで活躍しそうな製品やサービスを紹介する

海外富裕層の受け入れ体制とベジ対応が急務/インバウンドマーケットEXPO 画像
インバウンド・地域活性

海外富裕層の受け入れ体制とベジ対応が急務/インバウンドマーケットEXPO

『インバウンドマーケットEXPO2018』より気になるセミナーのピックアップ。海外観光客の多様な食文化(ベジタリアンやハラルフードなど)への理解とその対応は、これからのインバウンド対応として大きな課題だ

米ヒルトングループ、小田原市に国内初のタイムシェア・リゾート施設 画像
インバウンド・地域活性

米ヒルトングループ、小田原市に国内初のタイムシェア・リゾート施設

 ◇段階的に整備推進  米ヒルトングループのヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV、マーク・ワン社長兼最高経営責任者〈CEO〉)は26日、神奈川県小田原市に国内初のタイムシェア・リゾート施設を開設すると発表した。名称 […]

SNS映えするSAメシのイチバンはどこだ! NEXCO東日本 新メニューコンテスト決勝 画像
インバウンド・地域活性

SNS映えするSAメシのイチバンはどこだ! NEXCO東日本 新メニューコンテスト決勝

NEXCO東日本エリアでことしイチバンのSAメシはどこだ! 2017年度『NEXCO東日本 新メニューコンテスト』決勝大会が3月20日、東京栄養食糧専門学校で行われ、予選を勝ち抜いた10品が激突。

国のかたちを考える2018/日本旅行業協会理事事務局長 越智良典氏 画像
インバウンド・地域活性

国のかたちを考える2018/日本旅行業協会理事事務局長 越智良典氏

 ◇観光振興が大きな変化生む  前職で台湾ツアーの企画に携わっていた頃、嘉南平原を穀倉地帯に変えた烏山頭ダムの建設に尽力した土木技師・八田與一の記念館落成式に招待されたことがある。この時、当時の台湾総統が「八田與一の功績 […]

年間赤字1億の宿を90日で再生! 大手も手つかずの小規模宿再生術/ワールドリゾートオペレーション 画像
インバウンド・地域活性

年間赤字1億の宿を90日で再生! 大手も手つかずの小規模宿再生術/ワールドリゾートオペレーション

インバウンドブームですが、リゾートホテルや旅館の客室稼働率は低く、旅館は平均で37.1%と低迷。リゾートホテルや旅館の再生を手掛けるワールドリゾートオペレーションの宿再生の取組から地域がこうした状況を打破するには何が必要かを考えます

相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か? 画像
インバウンド・地域活性

相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

新宿の新しい高速バスターミナル「バスタ新宿」が2016年4月に開業してから間もなく2年を迎える。新宿地区では高速バスの停留所が19カ所にも分散していた。それらの全てが「バスタ新宿」に集約されたのであるから大変便利になった。一方で課題もある。

国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏 画像
インバウンド・地域活性

国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏

 ◇人口減少で仕組み点検・再構築  わが国が直面する一番大きな問題は人口減少であり、その影響が社会全体に広がりつつある。人口増を前提に整備されてきた制度が多く、これまでのやり方や既成概念を抜本的に見直していく必要がある。 […]

中国、今日から春節連休/人気渡航先1位はタイ、日本は2位 ~新聞ウォッチ~ 画像
インバウンド・地域活性

中国、今日から春節連休/人気渡航先1位はタイ、日本は2位 ~新聞ウォッチ~

春節の大型連休を利用して海外に旅行する中国人が前年より約6%も多く、その人数は650万人を上回る過去最多になるという

メルカリ、自転車シェアリングサービス「メルチャリ」を開始へ 画像
制度・ビジネスチャンス

メルカリ、自転車シェアリングサービス「メルチャリ」を開始へ

メルカリは、グループ会社ソウゾウを通じて、オンデマンドシェアサイクルサービス「メルチャリ」を2月27日に提供開始すると発表した。第一弾の導入都市は福岡市、今後展開地域を拡大していく。

訪日外国人旅行者 “食の土産” 19%増額/和食ブーム浸透 17年速報値 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人旅行者 “食の土産” 19%増額/和食ブーム浸透 17年速報値

 訪日外国人の消費動向に関する観光庁の調査を基に、農水省が推計した。外国人旅行者の食品等の購入額は、13年の1270億円から順調に伸び続けている。 17年の食品等の購入額の内訳は、菓子類が1589億円

内閣府、地方創生へ新施策を後押し/加工施設整備などに交付金600億円 画像
インバウンド・地域活性

内閣府、地方創生へ新施策を後押し/加工施設整備などに交付金600億円

 内閣府は地域の持続的成長を後押しし、地方創生につなげる取り組みを一段と強化する。17年度補正予算で地方創生を目的にしたハード事業を支援する交付金を創設し、国費600億円(事業費1200億円)を配る。6日閣議決定した今国 […]

ホテル市場動向/主要8都市、20年末までに8万室開業予定/東京で3500室不足を予測 画像
インバウンド・地域活性

ホテル市場動向/主要8都市、20年末までに8万室開業予定/東京で3500室不足を予測

 ◇東京で3500室不足を予測  事業用不動産サービスのCBREは、今後のホテル市場を展望したリポートをまとめた。最新の供給動向を踏まえ、国内市場の見通しを分析。20年末までに東京など主要8都市で開業を予定するホテルの客 […]

2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波 画像
インバウンド・地域活性

2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

2017年は数字の上ではいざなぎ景気を超える好景気となりました。2018年はどんな年になるのか。今回は、インバウンドをはじめ観光産業において、今年押さえておきたい4つのトレンドをピックアップ。その変化と進化、そして今年起こる新たな波を紹介します

金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦 画像
インバウンド・地域活性

金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

地方の金融機関による「地域商社」事業に参入するが事例が増えている。地銀や信用金庫にとって、自らが地域商社事業に参入することは地域経済の起爆剤となるのだろうか? 「地域商社やまぐち株式会社」を通じて、金融機関による地域商社事業について紐解きたい

HJHJアーカイブス2017:03「今年も社歌で日本を元気に!」 画像
人材

HJHJアーカイブス2017:03「今年も社歌で日本を元気に!」

「HJHJアーカイブス」では、年末年始にもう一度振り返りたい2017年の記事をピックアップしてお届けします。第3回は様々なメディアで取り上げられ一種の社会現象となった「社歌」、その出発点である「第1回中小企業社歌コンテスト」の受賞式(3月)を取り上げます

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 34
page top