制度・ビジネスチャンスに関するニュースまとめ一覧(6ページ目)

~今月のレコメンデーション~今すぐ使いたい支援事業! 画像
制度・ビジネスチャンス

~今月のレコメンデーション~今すぐ使いたい支援事業!

 新たなビジネスや事業拡大を計画していても、身の丈に合っていないと諦めてしまうのも多い話。そんな時にぜひ利用したいのが、国や自治体などが提案している補助事業。ここでは、その中でも今注目したい事業をピックアップして紹介する。

【海外進出を支援する:4】商品力×補助金がうんだ世界人脈 画像
制度・ビジネスチャンス

【海外進出を支援する:4】商品力×補助金がうんだ世界人脈

 塗った後から剥がせて、また貼れる画期的なペンタイプの塗料「マスキングカラー」。いま、さまざまなアーティストが創作イベントで使う話題の商品だ。

【海外進出を支援する:3】海外出展で業界を変えた「播州刃物」 画像
制度・ビジネスチャンス

【海外進出を支援する:3】海外出展で業界を変えた「播州刃物」

 上質な桐の箱に納められた、布地を裁断する洋裁鋏が国内直販で1本1万8000円。海外への販路拡大をブランディングに結び付け、長年の課題だった利益率向上を実現。国内外でのビジネスを拡大させた刃物産地がある。兵庫県の県南部に位置する三木市。

【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ 画像
制度・ビジネスチャンス

【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ

 アジア有数の観光大国シンガポール。国土は東京23区ほど。外食文化が根付いているため、国民のほとんどが自炊をしない。しかしこの国で今、有田焼の皿が売れている。

【海外進出を支援する:1】スキルを持つ外部マネージャーにも補助金! 画像
制度・ビジネスチャンス

【海外進出を支援する:1】スキルを持つ外部マネージャーにも補助金!

 中小企業が海外進出の壁の厚さにもがいている。ここ数年の典型的な海外展開のストーリーといえば、まずは海外の展示会に出展。そこで、バイヤーやディストリビューターといった現地のパートナーと出会い、販路を切り開くという流れだ。

【果物お土産ビジネス:4】全てはホームページから始まった! 画像
インバウンド・地域活性

【果物お土産ビジネス:4】全てはホームページから始まった!

 訪日外国人による旅行消費額の急増を受け、“食”の分野でもインバウンド需要への対応が急務となっている。訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円となり、前年の2兆278億円と比べて71.5%の大幅増となった。

【果物お土産ビジネス:3】果物店の「インバウンド需要のつかみ方」 画像
インバウンド・地域活性

【果物お土産ビジネス:3】果物店の「インバウンド需要のつかみ方」

 インバウンド需要をつかむべく、各業界が工夫を凝らしている。「外国人旅行者向け消費税免税制度」が改正され、食料品が免税対象となった2014年以降。免税販売の許可を得た小売業を中心に、外国人観光客を取り込むための施策がヒートアップしているのだ。

【果物お土産ビジネス:2】外国人と農園、両方に効く検疫支援 画像
制度・ビジネスチャンス

【果物お土産ビジネス:2】外国人と農園、両方に効く検疫支援

 4月20日に日本政府観光局が発表した2015年度の訪日外国人数は、前年度と比べ45.6%増の2135万9000人。さらに、14年に「外国人旅行者向け消費税免税制度」が改正され、食料品が免税対象となった。

【果物お土産ビジネス:1】爆買いと制度が変える果物ニーズ 画像
制度・ビジネスチャンス

【果物お土産ビジネス:1】爆買いと制度が変える果物ニーズ

 インバウンドによる爆買いの人気もあって、街角で外国人観光客を見かける機会が多くなった。そんな彼らが訪れる場所の一つに、デパートなどの食品売り場がある。そのお目当ては、イチゴやメロンといった国産フルーツだ。

空き家再生にクラウドファウンディング活用、要件緩和へ 画像
制度・ビジネスチャンス

空き家再生にクラウドファウンディング活用、要件緩和へ

 国土交通省は、小口の投資を集めて地方の空き家・空き店舗を再生する新たな制度を創設する。投資家から集めた資金で改修した不動産を賃貸借や売買する場合、現行制度では、事業者は不動産特定共同事業の許可要件として資本金1億円など […]

業務支援アプリ導入に補助金、レジ周りのIT化に! 画像
制度・ビジネスチャンス

業務支援アプリ導入に補助金、レジ周りのIT化に!

 レジや予約のクラウド化、電子レシート、免税対応など…。最近では小規模なショップでも、レジ周りをIT化する事業者が増えている。その理由となっているのが、消費税増税に伴う軽減税率とインバウンド需要の拡大だ。

「やらまいか!」浜松の企業はマイナス金利をどう考えるのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

「やらまいか!」浜松の企業はマイナス金利をどう考えるのか?

 日銀がマイナス金利政策を導入して2カ月が経過した。金融機関による貸出金利の引き下げなどで企業の設備投資や賃上げが促される効果を狙ったものだ。ただ石原伸晃経済再生担当相が「効果を見極めるには3カ月程度かかる」と指摘するように、現時点で明確な効果はうかが…

今年も実施!スマート化する農林水産を後押しする「みらい基金」 画像
制度・ビジネスチャンス

今年も実施!スマート化する農林水産を後押しする「みらい基金」

 グリーンツーリズム、循環型社会、新たな農法や養殖の実証など。農林水産の現場では今、次々と新しい取り組みが動き始めている。ここに、IoTなどの先端技術なども加わって、近い将来には無人化や大規模化など、新たな一次産業の形が生まれるかもしれない。

2014年に学ぶ、消費増税に負けない経営(後編) 画像
制度・ビジネスチャンス

2014年に学ぶ、消費増税に負けない経営(後編)

 消費増税はシステムやオペレーションの対応などで、経営者には頭の痛い話だが、同時に駆け込み需要などの販売機会を生む。食品を専門に扱いながら、広島県を中心に34店舗を展開するエブリイも、消費税をビジネスチャンスに変えた一社だ。

日本工営が中期経営計画見直しへ。英・建築設計会社の買収踏まえて業容拡大めざす 画像
制度・ビジネスチャンス

日本工営が中期経営計画見直しへ。英・建築設計会社の買収踏まえて業容拡大めざす

 日本工営は、15年7月から18年6月までの中期経営計画を見直す。3日に公表した英国の建築設計大手BDPホールディングスの買収により、現行計画で掲げた最終年度(18年6月期)の連結売上高目標を17年6月期には達成できる見 […]

政治に翻弄、 「日本郵政」歴代4人の社長が選ばれた理由 画像
制度・ビジネスチャンス

政治に翻弄、 「日本郵政」歴代4人の社長が選ばれた理由

 「官から民へ」。2005年8月、小泉純一郎首相が郵政解散を断行。翌月の総選挙で自民党が圧勝し、郵政民営化法が成立した。しかし、民主・社民・国民新党連立政権下での株式売却凍結、第2次安倍政権発足での上場決定―とジェットコースターのように政治に翻弄されて…

16年度当初予算案が衆院通過、年度内の成立確定 画像
制度・ビジネスチャンス

16年度当初予算案が衆院通過、年度内の成立確定

 衆院は1日の本会議で、2016年度予算案を与党の賛成多数で可決し、参院に送付した。

消費税率アップ&軽減税率導入…どうするレジ対応 画像
制度・ビジネスチャンス

消費税率アップ&軽減税率導入…どうするレジ対応

 来年2017年4月には、消費税率が10%に引き上げられるとともに、特定の品目に限り消費税率を低く設定する「軽減税率」の導入が始まる予定だ。しかし、対象品目やその扱いによって税率が変化するため、事業者でもなかなか理解と準備が進んでいないのが現状だ。

2020年へ向けたクレジットカードのセキュリティ対策強化計画が発表 画像
IT業務効率

2020年へ向けたクレジットカードのセキュリティ対策強化計画が発表

 クレジット取引セキュリティ対策協議会は23日、クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画を取りまとめて発表した。

本日の新聞から:電機大手ベア3000円要求、東芝・シャープは離脱 画像
マネジメント

本日の新聞から:電機大手ベア3000円要求、東芝・シャープは離脱

自動車とともに春闘相場に大きな影響を与える大手電機メーカーの労働組合も一部を除いて2016年春闘の要求書を経営側に提出した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 最後
Page 6 of 13
page top