制度・ビジネスチャンスに関するニュースまとめ一覧

■ニュース深堀り!■“公民連携”でソーシャルなビジネスを始める! 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■“公民連携”でソーシャルなビジネスを始める!

 急増するインバウンドに対応するには事業者、もしくは公的機関が単独して当たるには限界がある。その枠を超えて事業を進めようとしているのが、飛鳥交通と横浜市だ。2016年4月には訪日外国人の受け入れ環境の向上に関する協定を締結。

「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は? 画像
制度・ビジネスチャンス

「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

 政府が規制改革の突破口と位置付けた「国家戦略特区」の成果が徐々に見え始めた。外国人材の活用や訪日外国人観光客の誘致、近未来技術の開発、医療など幅広い分野で、自治体による計画の具体化が進み、企業の参画も始まった。特区は当初の6区域から現在の10区域に拡…

成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド 画像
制度・ビジネスチャンス

成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

 少子化によってマーケットが縮小する中では、寡占状態の事業に新規参入しても成果は見込めない。今ビジネスを大きく成功させるために必要なのは、パイを奪い合うことではなく、新たなパイを生み出す「新業態」の開発だろう。

■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携! 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携!

 “ものづくりニッポン”を支えてきた貴重な存在でありながら、衰退が危惧される町工場。彼らが今、新たなパートナーにベンチャー企業を迎え、プロトタイピングや製品の生産を担当することに新たな活路を見出そうとしている。

HJHJアーカイブス:06「高校野球はなぜ人を感動させるのか?」 画像
制度・ビジネスチャンス

HJHJアーカイブス:06「高校野球はなぜ人を感動させるのか?」

 HJHJアーカイブスでは、年末にもう一度振り返りたい記事をピックアップしてお届けします。第六回目は高校野球を題材として昨年5月に発刊されると、とたんに話題となった1冊の本の中に、中小企業の経営のヒントを探ったインタビューです。

【今月のレコメンデーション】1月に利用したい支援事業! 画像
制度・ビジネスチャンス

【今月のレコメンデーション】1月に利用したい支援事業!

 海外個人旅行(FIT)の増加によって、従来の観光ルートにはなかった場所にインバウンドが訪れている。いわゆるゴールデンルートから外れた地方都市においても、その姿を見かける機会が増えた。

経営者は“いい欲”を持とう! 画像
制度・ビジネスチャンス

経営者は“いい欲”を持とう!

いい会社をつくるための最大の原動力は、その会社や事業を推進していく者、すなわち社長が“いい欲”を持つことである。事業家が持つ欲として当たり前のものだ。それが欠けている社長は問題だ。強い欲や思いがなければ、事業はそう簡単にうまくいかないからだ。

専門家が教える、中小企業の「失敗しない知財戦略」 画像
制度・ビジネスチャンス

専門家が教える、中小企業の「失敗しない知財戦略」

 中小企業で知的財産(知財)への関心が高まってきた。ただ単に知財を保有・秘匿するだけでは意味がない。権利化・標準化や他社と共同開発をするために適切な契約を締結するなど、事業に生かすことが肝要になる。知財をどう守り、どう攻めるか。中小企業はまだそのノウハ…

【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由 画像
制度・ビジネスチャンス

【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

 インバウンドが急増する中で、従来の旅行業法や関連資格が現状に合わなくなっている。規制緩和などの見直しが進んでいるが、その中で注目を浴びている国家資格が「通訳案内士」だ。

公共工事の執行を平準化、当初予算にゼロ国債計上へ 画像
制度・ビジネスチャンス

公共工事の執行を平準化、当初予算にゼロ国債計上へ

 公共工事の執行を平準化するため、通常は毎年度の補正予算で計上されているゼロ国債(国庫債務負担行為)を17年度の当初予算に盛り込む公算が強まってきた。年末の予算編成に向け、政府が設けている複数の会議で、施工時期の平準化を […]

【今月のレコメンデーション】12月に利用したい支援事業! 画像
制度・ビジネスチャンス

【今月のレコメンデーション】12月に利用したい支援事業!

 映画「君の名は。」が記録的なヒットを飛ばし、作品のモデルとなった場所に観光客が押しかけている。16年9月にはアニメツーリズム協会が発足したが、アニメや映画といったコンテンツと観光業のコラボは、ビジネスとしてのポテンシャルが高い。

■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

 総務省統計局の発表によると、13年の空き家数は820万戸。この数字は5年前の調査から63%も増えた。一方で国内での住宅供給量は減っていないため、新築、中古を含めて今後も空き家は増え続けると予想される。

【あたらしい訪問型ビジネス:3】“オフィス”をセラピーの場に 画像
制度・ビジネスチャンス

【あたらしい訪問型ビジネス:3】“オフィス”をセラピーの場に

 訪問型ビジネスで時代の潮流を掴んだサービスが急成長を遂げている。法人向け出張リラクゼーションで成功しているVOYAGEもその一つだ。

【あたらしい訪問型ビジネス:2】美容サロンが育児ママを救う! 画像
制度・ビジネスチャンス

【あたらしい訪問型ビジネス:2】美容サロンが育児ママを救う!

 2016年4月、美容師法が一部規制緩和された。基本的に美容師は、衛生面、安全面を確保するために、美容室以外の場所での美容行為は禁止されているが、疾病などの理由により外出が困難な場合は「出張理美容」が認められている。

【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする 画像
制度・ビジネスチャンス

【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする

 地震や台風の被害が多いことから、日本人は防災への意識が高いとされている。その中でニーズを掴んできたのが防災グッズだ。複数のグッズを収納したセットについては、備えている家庭やオフィスも多いだろう。

【あたらしい訪問型ビジネス:1】老人ホームが薬局の“顧客”になる日 画像
制度・ビジネスチャンス

【あたらしい訪問型ビジネス:1】老人ホームが薬局の“顧客”になる日

 外出が困難な高齢者の増加にともない、彼らをターゲットとした訪問型のビジネスが急増している。訪問ビジネスといえば真っ先に思いつくのは介護業界だが、近年ではそのすそ野は他のサービス業まで広がりつつあるようだ。

■ニュース深掘り!■中小企業でもできる法のグレーゾーン解決 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深掘り!■中小企業でもできる法のグレーゾーン解決

 テクノロジーの進化が、フィンテックやエイチアールテックなどの革新を生んでいる。しかし、そこでサービスを始めるにあたり、時に問題になるのが法規制だ。

民間発の新介護資格、その成功の理由は? 画像
制度・ビジネスチャンス

民間発の新介護資格、その成功の理由は?

 介護という分野は今、政策課題としての対策事業も多く、高齢化社会に向けた取り組みとして、社会的意義や市場性が有望視されている。しかし、現実には人手不足、民間ビジネスとの連携不足、他産業への広がりの鈍さなど、現実的な問題も抱えている。

◆産学連携「こんな教授と仕事がしたい!」 協業成功に必要なコト 画像
制度・ビジネスチャンス

◆産学連携「こんな教授と仕事がしたい!」 協業成功に必要なコト

 民間企業との共同研究費受入額が初の400億円を超え、特許権実施等件数もやはり初の1万件超えを達成。14年度の実績にも見られるように、産学連携の実施件数は年々増加の傾向にある。

価格は重要なメッセージである! 画像
制度・ビジネスチャンス

価格は重要なメッセージである!

 価格は、一つのメッセージである。そこには、売る人の思惑が入っている。「価格で判断するのは、どうか?」という方もいるが、価格も1つのメッセージだと思えば、それで判断することもあながち間違っているとは言えないだろう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12
page top