調査結果に関するニュースまとめ一覧

生活の向上感、8割近くが「前年と同じようなもの」/内閣府世論調査 画像
制度・ビジネスチャンス

生活の向上感、8割近くが「前年と同じようなもの」/内閣府世論調査

 内閣府は8月28日、平成29年度の国民生活に関する世論調査の結果を公表した。前年と比べた生活の向上感は8割近くが「同じようなもの」と回答。今後の生活の見通しでも65.2%が「同じようなもの」と答え、いずれも前回調査時より上昇した。

私立大学の地方創生、私大連盟加盟の72.3%が取り組む 画像
インバウンド・地域活性

私立大学の地方創生、私大連盟加盟の72.3%が取り組む

 日本私立大学連盟は8月21日、「多様で特色ある私立大学の地方創生の取組」をまとめてWebサイトで公表した。加盟大学の72.3%が地方創生に取り組んでおり、そのうち178事例を紹介している。

企業の女性登用、管理職は平均6.9%/企業規模が小さくなるほど割合が高くなる傾向 画像
人材

企業の女性登用、管理職は平均6.9%/企業規模が小さくなるほど割合が高くなる傾向

 帝国データバンクは8月15日、特別企画「女性登用に対する企業の意識調査」を公表。企業の女性管理職の割合は平均6.9%、役員は平均9.3%。企業の半数以上が「保育・幼児教育などの向上」「待機児童の解消」を重要視していることがわかった。

日建連/建設業ハンドブック2017作成/売上高営業利益率が4年連続上昇 画像
制度・ビジネスチャンス

日建連/建設業ハンドブック2017作成/売上高営業利益率が4年連続上昇

 日本建設業連合会(日建連)は、会員企業などの2016年度までの現状をまとめた「建設業ハンドブック2017」を作成した。受注の内容や経営状況の推移などを収録。受注額が15兆円台(会員企業97社)で推移する中、売上高営業利 […]

主要ゼネコン26社4~6月期決算/受注高は15社増加、手持ち工事消化を優先 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社4~6月期決算/受注高は15社増加、手持ち工事消化を優先

 ◇通期は全社が増収見込む  主要ゼネコン26社の17年4~6月期決算が出そろった。前年同期と比べ、増収が18社、本業のもうけを示す営業損益は17社が増益となった。業績の先行指標となる単体受注高は15社が増加した。「手持 […]

プログラミング別平均年収ランキング2017、Swift、Rubyは4位、で1位は? 画像
制度・ビジネスチャンス

プログラミング別平均年収ランキング2017、Swift、Rubyは4位、で1位は?

 ビズリーチは8月10日、求人検索エンジン「スタンバイ」を通じて調査したプログラミング言語別平均年収を発表した。3位は「Kotlin(コトリン)」577万円、2位「Python(パイソン)」601万円、1位は「Scala(スカラ)」626万円だった。

上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台 画像
制度・ビジネスチャンス

上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台

 ◇粗利益率、全社が上昇/工事採算の改善顕著  上場ゼネコン大手4社の17年4~6月期決算が8日、出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は、清水建設、大成建設、大林組が前年同期の実績を上回り、3000億円台 […]

SCなどの商業施設開業動向、17年下期予定は25カ所/リモデルや中小型化にシフト 画像
制度・ビジネスチャンス

SCなどの商業施設開業動向、17年下期予定は25カ所/リモデルや中小型化にシフト

 日本ショッピングセンター協会(SC協会)は、SCなど商業施設の17年開業動向をまとめた。上期(1~6月)は25カ所で開業し、前年同期より6カ所減少。下期(7~12月)に開業を予定している施設は、7月20日時点で25カ所 […]

17年上半期の建設業倒産は過去20年で最少/4.9%減、9年連続マイナス 画像
制度・ビジネスチャンス

17年上半期の建設業倒産は過去20年で最少/4.9%減、9年連続マイナス

 東京商工リサーチがまとめた2017年上半期(1~6月)の建設業の倒産は784件(前年同期比4・9%減)と上半期としては9年連続で前年同期を下回った。負債総額は719億2700万円(23・3%減)。4年連続の減少で、上半 […]

ライドシェア解禁は「極めて慎重な検討が必要」/国土交通白書 画像
制度・ビジネスチャンス

ライドシェア解禁は「極めて慎重な検討が必要」/国土交通白書

国土交通省は、2016年度国土交通白書でライドシェアへの対応として「極めて慎重な検討が必要」とした。

納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し 画像
制度・ビジネスチャンス

納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

 納豆の販売額が急成長している。全国納豆協同組合連合会(納豆連)の推計によると2016年の市場規模は、前年比16%増の2140億円と過去最高を記録。健康ブームに加え、国産大豆を使用した高価格帯商品の売

米が主食の食事回数が過去5年で最多!既婚男女や単身女性の中食で増加 画像
制度・ビジネスチャンス

米が主食の食事回数が過去5年で最多!既婚男女や単身女性の中食で増加

 1週間(21食)のうち米を主食とする食事の回数が2017年は前年より0.08食増の13.76食となり、過去5年で最多となったことがJC総研の調査で分かった。既婚男女を中心に加工・調理済み食品の中食が

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収 画像
制度・ビジネスチャンス

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収

帝国データバンクは、トラック運送業者の経営実態調査をまとめた。

5月の企業倒産件数、1年11か月ぶりに800件を超える 画像
制度・ビジネスチャンス

5月の企業倒産件数、1年11か月ぶりに800件を超える

東京商工リサーチが6月8日に発表した2017年5月の全国企業倒産状況によると、倒産件数(負債額1000万円以上)は802件、負債総額は1069億1700万円だった。

高校生の朝食はパンよりご飯! 男子を中心に支持じわり 画像
制度・ビジネスチャンス

高校生の朝食はパンよりご飯! 男子を中心に支持じわり

 高校生の朝食は「パン」より「ご飯」――。農林中央金庫の調査によると、東京近郊に住む高校生が普段食べている朝食はご飯が最も多く、パンを押さえて初めてトップに躍り出た。男子生徒を中心にご飯が支持を集めた

プレミアムフライデー、本当のところはどうなの?/アンケート調査 画像
制度・ビジネスチャンス

プレミアムフライデー、本当のところはどうなの?/アンケート調査

5月26日金曜日はプレミアムフライデーです。プレミアムフライデーの目的は、「個人が幸せや楽しさを感じられる体験や、そのための時間の創出を促すこと」です。勤め人としては、早く退社できるかどうかが興味の対象になるでしょう。

国交省の直轄工事契約件数、1~3月は3割増、生産性革命継続へ 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省の直轄工事契約件数、1~3月は3割増、生産性革命継続へ

 国土交通省が発注する直轄工事の2017年1~3月の新規契約件数が、前年同期の1・3倍に当たる約3600件となった。16年度第2次補正予算などの執行の効果が表れており、受注額は技能者への賃金や資材費に充てられている。受注 […]

海建協会員16年度受注実績/8.1%減、4年連続1.5兆円超え/現法は過去最大 画像
制度・ビジネスチャンス

海建協会員16年度受注実績/8.1%減、4年連続1.5兆円超え/現法は過去最大

 海外建設協会(白石達会長)は15日、会員企業の16年度海外建設受注実績を発表した。受注額は前年度比8・1%減の1兆5464億円。前年に大型案件や政府開発援助(ODA)関係の工事が多かった反動で減少したが、1兆円越えは6 […]

観葉植物のトレンドはサボテン! 予算は1000~3000円 画像
制度・ビジネスチャンス

観葉植物のトレンドはサボテン! 予算は1000~3000円

 観葉植物、一番人気はサボテン――。園芸WEBマガジンのアイリスガーデニングドットコムが実施した「人気の観葉植物ランキング2017」でこんな結果が明らかになった。手間がかからず育てやすい点で、根強い支

米の1人当たり消費量が2016年度は増加、家庭炊飯けん引 画像
制度・ビジネスチャンス

米の1人当たり消費量が2016年度は増加、家庭炊飯けん引

 米の1人当たり消費量が2016年度は増加に転じたことが、米穀機構の調べで分かった。家庭内消費が盛り返したことが大きい。中・外食も伸び、そろって前年を上回るのは同機構が11年度に調査を始めてから初。お

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 18
page top