宮崎県に関するニュースまとめ一覧

宮崎県都農町、特産食材を生かした「キセキのレシピ」募集! 画像
インバウンド・地域活性

宮崎県都農町、特産食材を生かした「キセキのレシピ」募集!

 宮崎県都農町は、地域の新しい料理レシピを開発する「キセキのレシピ」を募集している。レシピ検索サイト「みんなのきょうの料理」のユーザーであれば、誰でも応募できる。レシピの応募は、10月31日午後3時までWebサイトにて受け付ける。

宮崎県/防災拠点庁舎建設3件入札公告/建築はWTO対象 画像
制度・ビジネスチャンス

宮崎県/防災拠点庁舎建設3件入札公告/建築はWTO対象

 宮崎県は13日、「平成29年度宮崎県防災拠点庁舎建設主体工事」の一般競争入札(WTO対象)、「同電気工事」と「同空調工事」の条件付き一般競争入札2件を公告した。  加算点20点満点の総合評価方式を採用。主体工事は参加資 […]

宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用 画像
制度・ビジネスチャンス

宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用

 宮崎県は、県庁舎敷地内(宮崎市橘通東)に計画している「防災拠点庁舎」の実施設計概要を公表した。曳家工事で移築する既存の5号館なども含めた全体規模は延べ2万5251平方メートル。このうち庁舎本体はS一部RC造地下1階地上 […]

宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか? 画像
海外進出

宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

宮崎ブーゲンビリア空港は3月10日、国産唯一の本格熟成キャビア「宮崎キャビア1983」の香港向け輸出が始まったと発表した。

魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス 画像
インバウンド・地域活性

魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

キャビアの生産量で日本一を誇る宮崎県。その生産現場には、新たなビジネスのチャンスがあった。かつては廃棄されていたシロチョウザメの肉をレストランに売り込む。養殖業者の女社長が考えた、そのビジネス戦略とは?

歴史的な街並みを観光資源に。古民家再生にファンド 画像
インバウンド・地域活性

歴史的な街並みを観光資源に。古民家再生にファンド

 地域経済活性化支援機構(REVIC、今井信義社長)は、宮崎県日南市の飫肥(おび)地区で古民家を活用した宿泊事業を支援する。Kiraku Japan(東京都港区、サンドバーグ弘社長)が同市内で実施する二つの古民家再生にフ […]

宮崎県、中小企業によるUIJターン人材のお試し採用を助成 画像
マネジメント

宮崎県、中小企業によるUIJターン人材のお試し採用を助成

 宮崎県が県内中小企業によるUIJターン人材お試し就業を支援する。お試し就業による中核人材受け入れの経費が助成される。

野菜と焼酎をPR…宮崎県綾町が地方創生イベント 10月10日 画像
インバウンド・地域活性

野菜と焼酎をPR…宮崎県綾町が地方創生イベント 10月10日

 東京・六本木ヒルズ本館3階の「やさい屋めい」で10月10日、宮崎県綾町の有機野菜や焼酎をPRするイベント「食を通じて地域を知る~綾町」が開催される。

宮崎県が企業立地セミナー 10月15日から“全国行脚” 画像
インバウンド・地域活性

宮崎県が企業立地セミナー 10月15日から“全国行脚”

 宮崎県は企業誘致活動を強化する。2015年度内に全国4都市で「みやざき企業立地セミナー」を開催する。立地企業や県内工業団地などの視察ツアーを計画する。全国で立地セミナーを開くのは5年ぶり。港湾や高速道路などのインフラ整備が進んでいることもアピールする…

フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー 画像
インバウンド・地域活性

フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

 宮崎県小林市が移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」を公開した。

宮崎県が新たな障がい者工賃向上計画を策定、3年で月額3000円弱の工賃アップ目指す 画像
インバウンド・地域活性

宮崎県が新たな障がい者工賃向上計画を策定、3年で月額3000円弱の工賃アップ目指す

 宮崎県が今年度から3年間に渡る計画として、「宮崎県障がい者工賃向上計画」を策定した。3年後の就労継続支援B型事業所において、障がい者の目標工賃を月額1万9300円以上と設定している。

移住者とその募集地域をマッチング! 4自治体参加のソーシャルサービス「RegionWire」がオープン 画像
インバウンド・地域活性

移住者とその募集地域をマッチング! 4自治体参加のソーシャルサービス「RegionWire」がオープン

 徳島県美波町の地域活性プロジェクトにも参加する、地域マーケティングに関するウェブサービスを開発運営企業・リージョンワイヤーが、移住をサポートするソーシャルサービス「RegionWire」をオープンさせた。

宮崎県農業振興公社が電子版広報誌を毎月配信、集積ノウハウ共有 画像
インバウンド・地域活性

宮崎県農業振興公社が電子版広報誌を毎月配信、集積ノウハウ共有

 宮崎県の農地中間管理事業を請け負う同県農業振興公社は、関係機関の情報共有と連携強化に向け、月1回の電子版広報誌を発行している。農水省は「全国にある公社で毎月広報誌を出しているのは珍しい取り組み」と評

西南暖地の2015年産早期栽培米、6月の天候不順が響き3県が「不良」 画像
インバウンド・地域活性

西南暖地の2015年産早期栽培米、6月の天候不順が響き3県が「不良」

農水省は28日、西南暖地の2015年産早期栽培米の作柄概況(7月15日現在)を発表した。全4県のうち3県が、作況指数94以下に相当する「不良」。西日本を中心とした6月の天候不順の影響を受け、生育が振る

障がい者雇用促進企業を入札などで優遇……宮崎県が登録受け付けを開始 画像
インバウンド・地域活性

障がい者雇用促進企業を入札などで優遇……宮崎県が登録受け付けを開始

 宮崎県が障がい者雇用促進企業の登録受け付けを8月1日より開始する。登録企業は指名競争入札などで優遇措置を受けられる。

香港定期便就航の宮崎県、免税店促進のため機器購入の補助金制度を創設 画像
インバウンド・地域活性

香港定期便就航の宮崎県、免税店促進のため機器購入の補助金制度を創設

 宮崎県が免税店増加を促すための補助金制度「インバウンド需要を取り込め!免税販売促進事業費補助金」を創設した。6月1日から7月15日まで申請を受け付ける。

森林資源有効活用で地方活性化探る、宮崎県で「太陽経済 かわみなみ会議」が開催 画像
インバウンド・地域活性

森林資源有効活用で地方活性化探る、宮崎県で「太陽経済 かわみなみ会議」が開催

 太陽経済の会が18日に、宮崎県児湯郡の川南町にて再生エネルギーと宮崎県内の発展を考える「太陽経済 かわみなみ会議」を開催し、林野庁林政部長や川南町長らが登壇してのパネルディスカッションなどを行った。

    Page 1 of 1
    page top