福岡県に関するニュースまとめ一覧

ラーメン専用国産小麦「ラー麦」の中華麺誕生!/福岡「麺美人」 画像
インバウンド・地域活性

ラーメン専用国産小麦「ラー麦」の中華麺誕生!/福岡「麺美人」

 福岡県の麦生産者でつくるJA全農ふくれん硬質麦研究会は21日、ラーメン専用の国産小麦「ラー麦(ちくしW2号)」を使って商品開発した半生中華麺「麺美人」を発表した。生産者がラー麦商品の開発に携わるのは

福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」 画像
インバウンド・地域活性

福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」

 福岡県柳川市は、市民会館の老朽化などに伴い計画している「柳川市民文化会館(仮称)」の実施設計概要を公表した。規模はS一部SRC・RC造4階建て延べ5985平方メートル。地域特有の水路である掘割と一体となった「水上に浮か […]

福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備 画像
インバウンド・地域活性

福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

 福岡市は、青果部3市場の統合移転に伴い発生した西部市場跡地(西区石丸4丁目、約1・9ヘクタール)の売却先を選定する事業提案公募で2者を審査し、社会医療法人財団白十字会白十字病院(福岡市西区)を事業予定者に決定した。RC […]

福岡市の簀子小跡地活用、6月下旬に民間事業者アイディア公募 画像
制度・ビジネスチャンス

福岡市の簀子小跡地活用、6月下旬に民間事業者アイディア公募

 福岡市は4日、簀子小学校跡地(中央区大手門、約8500平方メートル)の活用方針策定に当たり地域や有識者から意見を聞く「簀子小学校跡地活用会議」(委員長・日高圭一郎九州産業大学教授、10人)の第1回会合を開いた=写真。会 […]

「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業 画像
インバウンド・地域活性

「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

 三菱地所が福岡市中央区地行浜の福岡ヤフオクドーム隣接地で進めるホークスタウンモール跡地複合再開発計画の商業施設棟「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」が着工を迎え1日、現地で地鎮祭が開かれた。建物規模はS一部RC […]

西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設 画像
インバウンド・地域活性

西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設

西日本鉄道(西鉄)は3月25日から天神大牟田線の大橋駅(福岡市南区)と福岡空港国際線ターミナルを結ぶバス路線を新設し、毎日27往復運行する。

訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット! 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット!

西日本鉄道は、2017年1月6日から西鉄電車と西鉄バスに乗り放題となる訪日外国人専用乗車券「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」を発売する。

福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」 画像
インバウンド・地域活性

福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

 三菱地所は、福岡ヤフオクドームに隣接する福岡市中央区のホークスタウンモール跡地の複合開発計画の概要を発表した。大規模商業施設に加え、28階建ての高層分譲マンション2棟も建設する。規模は総延べ約19万7300平方メートル […]

博多・アイランドシティまちづくりエリア開発事業、スタート! 画像
制度・ビジネスチャンス

博多・アイランドシティまちづくりエリア開発事業、スタート!

 福岡市と第三セクター・博多港開発は、アイランドシティまちづくりエリア(博多港開発工区)の区画約4・1ヘクタールを対象とした事業提案公募で、事業予定者に西日本鉄道を選定したと発表した。コミュニティーセンターやシニアマンシ […]

福岡市とヤフーが人材・EC他で包括提携 画像
インバウンド・地域活性

福岡市とヤフーが人材・EC他で包括提携

 福岡市とヤフーは18日、福岡市における地域共働事業に関する協定を締結した。ヤフーが政令指定都市と包括連携協定を結ぶのは、これが初。

福岡市で民泊一時解禁…嵐コンサートなどでのホテル不足解消狙う 画像
インバウンド・地域活性

福岡市で民泊一時解禁…嵐コンサートなどでのホテル不足解消狙う

 福岡市が期間限定での民泊への取り組みを実施する。大型イベントが立て込む年末のホテル不足解消を狙った試行的取り組みだ。

福岡とマレーシアの自動車産業ビジネス交流会が開催! 10月30日 画像
海外進出

福岡とマレーシアの自動車産業ビジネス交流会が開催! 10月30日

マレーシア企業10社が参加予定福岡県は10月30日(金曜日)、マレーシア自動車研究所と協力し、マレーシア自動車裾野産業の企業経営者と福岡県の中小企業経営者…

新門司沖土砂処分場II期公有水面埋立、アセス準備書縦覧開始 画像
インバウンド・地域活性

新門司沖土砂処分場II期公有水面埋立、アセス準備書縦覧開始

 九州地方整備局は、関門航路などの浚渫土砂を処分するため北九州空港の東側海域を新たに埋め立てる「新門司沖土砂処分場(II期)公有水面埋め立て事業」の環境影響評価(アセスメント)準備書をまとめ14日、縦覧を始めた。縦覧期間 […]

「新産業創出」へ福岡県の支援機関3者が連携 画像
インバウンド・地域活性

「新産業創出」へ福岡県の支援機関3者が連携

 【北九州】福岡県の産業支援機関3者が連携して、産業振興や地域貢献に取り組むことが分かった。これまで個別に行っていた産業振興策や啓発セミナーを共同実施することで、共通の課題解決を探る。また人材交流や研究開発まで踏み込むことで、企業ニーズと大学や研究機関…

JR九州、九大跡地の複合ビルを起工 画像
インバウンド・地域活性

JR九州、九大跡地の複合ビルを起工

 JR九州が九州大学六本松キャンパス跡地で計画していた「六本松複合ビル(仮称)新築工事」が着工を迎え、6日に安全祈願祭が開かれた。設計は山下設計、施工は大林組が担当する。

九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催 画像
マネジメント

九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催

 九州地方整備局と福岡県は25日、女性技術者を登用している現場の見学会を開いた=写真。見学の対象となった工事は、九州整備局発注の「国道3号電線共同溝工事(東比恵その2地区)」と福岡県発注の「那珂川水系那珂川五ケ山ダム築堤 […]

高齢者による空き家管理業など4事業、北九州市の支援事業に採択 画像
インバウンド・地域活性

高齢者による空き家管理業など4事業、北九州市の支援事業に採択

 北九州市が「いきいき健康・生活応援!新サービス創出事業」の採択事業を決定した。高齢者による空き家活用など4事業が採択され、事業化に向けた支援が行われる。

福岡県・芦屋中央病院移転建替の基本設計完了 画像
インバウンド・地域活性

福岡県・芦屋中央病院移転建替の基本設計完了

 福岡県芦屋町は、町立芦屋中央病院の老朽化に伴う移転建て替えとして計画している新病院の基本設計概要を公表した。建物規模は本体棟RC造5階建て、エレベーター棟S造2階建て延べ約1万2000平方メートル。コスト面などを考慮し […]

川辺川ダム砂防事務所に「土砂災害対策分室」を設置 画像
インバウンド・地域活性

川辺川ダム砂防事務所に「土砂災害対策分室」を設置

 九州地方整備局は1日、九州防災・火山技術センター(福岡県久留米市)の分室として川辺川ダム砂防事務所(熊本県相良村)に土砂災害対策の専門組織「土砂災害対策分室」を設置した。

ロボット・半導体技術を統合組織で開発加速……福岡県 画像
インバウンド・地域活性

ロボット・半導体技術を統合組織で開発加速……福岡県

 福岡県は産学官組織の「福岡先端システムLSI開発拠点推進会議」と「ロボット産業振興会議」を統合して「福岡県ロボット・システム産業振興会議(仮称)」を発足する。半導体とロボットの技術を組み合わせた製品開発を加速するのが目的。当面は医療福祉、エネルギーマ…

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top