社歌に出会う旅に関するニュースまとめ一覧

社歌のムーブメントが日本中で中小企業の活気を生んでいます。時代の変遷や企業文化の多様化にともない、よりカジュアルな存在として「日常的」な社歌への関心がいっそう高まっているようです。一方で、社員自らが社歌づくりにあたったり、社歌に社員間コミュニケーションのありかを求めたりするなど、歌うためだけではない、社歌が及ぼす“力”にも多くの中小企業が気付き始めています。社歌は歌うものであり、つくるものです。そしてコミュニケーションツールでもあります。ハードルは決して高くありません。社歌を身近に感じるチャンスは様々なところに潜んでいます。御社も社歌を通して、新たな世界を切り拓いてみませんか。

社歌による組織づくりをライブで体感!「ベンチャーソングフェス」レポート 画像
イベント

社歌による組織づくりをライブで体感!「ベンチャーソングフェス」レポート

3月17日、渋谷のライブハウスで社歌のイベントが開催された。その名も「ベンチャーソングフェス Vol.1」。次世代型社歌「ベンチャーソング」の可能性を体感してもらうというもの。多くの中小企業やベンチャー関係者が参加し、アツい夜となった当日の様子をレポートする

~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに 画像
人材

~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに

東京都世田谷区三軒茶屋。駅から徒歩10分の間に5軒もの不動産会社が並ぶエリアに、株式会社Orioはある。競合ひしめく地元密着ビジネスにおいて、口コミによる来客が多いという同社に、社歌の新たな活用法を探る。

「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い 画像
イベント

「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い

3月17日(土)、東京・恵比寿で「ベンチャーソングフェス」というイベントが開催される。スタートアップ企業や中小企業の経営者、社員、株主などに社歌の可能性を感じて楽しんでもらう、というもの。広がる社歌ブームの一つといえるイベント、主催者にその狙いを聞いた

社歌に出会う旅 1~豊橋商工会議所「社歌ラップ・ワークショップ」~ 画像
人材

社歌に出会う旅 1~豊橋商工会議所「社歌ラップ・ワークショップ」~

社歌は歌うものであり、つくるものです。そしてコミュニケーションツールでもあります。HANJO HANJOが社歌にまつわる話題や取り組みを紹介する新シリーズ「社歌に出会う旅」。その第1回は「豊橋商工会議所」さん(愛知県豊橋市)の「社歌ラップ・ワークショップ」です。

    Page 1 of 1
    page top