旅館・ホテルに関するニュースまとめ一覧(2ページ目)

森トラスト、土地の魅力を生かすラグジュアリーホテル「翠」発表! 画像
インバウンド・地域活性

森トラスト、土地の魅力を生かすラグジュアリーホテル「翠」発表!

 森トラストは30日、土地ごとの魅力を最大限生かすことを目指すラグジュアリーホテルブランド「翠 SUI(スイ)」を発表した。初弾として、伊良部島(沖縄県宮古島市)で建設中のラグジュアリーホテルに採用する。同ホテルは18年 […]

熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食 画像
インバウンド・地域活性

熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

 JR九州は、熊本駅周辺のまちづくりのメインとなる「熊本駅ビル」の開発概要を発表した。商業とホテル、立体駐車場で構成する複合施設で規模は地下1階地上12階建て延べ約10万7000平方メートル。豊肥本線・鹿児島本線下り線の […]

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

連載第2回は課題解決編として宿泊業の働き方を改革するための「10のキーワード」をおおくりする。人を採れない状況から抜け出す観点と、従業員に効率良く働いてもらう観点。この2つを実現し収益を改善させている先進事例を取りまとめると10のキーワードが浮上する

ホテルオークラ/地域交流型ホテル事業で新ブランド展開/今後55年で国内10件開業へ 画像
インバウンド・地域活性

ホテルオークラ/地域交流型ホテル事業で新ブランド展開/今後55年で国内10件開業へ

 ホテルオークラは、米ハワイを拠点とする不動産投資会社と共同で、顧客ニーズに合わせて特定のサービスを提供するセレクトサービスホテル分野で新事業を展開する。文化・健康・環境に対する関心が高く、ホテル滞在で新たな体験を求める […]

東京下町の上野観光連盟が、AI自動翻訳サービス導入を決めた理由とは? 画像
インバウンド・地域活性

東京下町の上野観光連盟が、AI自動翻訳サービス導入を決めた理由とは?

「アメ横」に代表される商店街が加盟する上野観光連盟。年間自主予算は約5,000万円の小所帯。低コストで商店街やホテル・旅館に推奨できる翻訳サービスを探していた中、文化観光業界特化型AI翻訳を活用した、観光事業者向け翻訳サービス「ジャパリンガル」の導入を決めた

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編) 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

深刻な問題となっている旅館業の人手不足。旅行消費が増加している中、ハイシーズンでも人手が足らないため部屋を開けられず、泣く泣く宿泊を断るというケースも。旅館業界の人材不足の現状とその解決策について3回に分けてリクルートワークス研究所の城倉亮氏に話を聞く

開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊 画像
インバウンド・地域活性

開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

訪日観光客で賑わう京都に、開業からわずか1年数か月しか経っていない現在、TripAdvisorランキングで3位にランクされている新参の旅館「京町家 楽遊 堀川五条」。全7室・定員18名の小さな旅館だが、ここ数ヶ月間の平均稼働率は9割を超えてほぼ満室状態が続いている

サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

連載「サービス業のIT利用最前線!」、第1回は株式会社龍名館で取り入れられた宿泊台帳のデジタル化にフォーカス。「龍名館」は、1899年創業の老舗旅館。幸田文や伊東深水など、画家・作家・芸術家など文化人が愛用したことで名を知られている。

~オリンピックと業界認証:3~ホテル・旅館業編 画像
インバウンド・地域活性

~オリンピックと業界認証:3~ホテル・旅館業編

 外国人観光客が日本を訪れるにあたり、宿泊施設の選択にあたって注目されているのが、第三者による評価だ。中部圏社会経済研究所の調査によると、“宿泊施設カテゴリー別に格付け”を「非常に重視する」、または「ある程度重視する」と答えたのは全体で91.3%。

  1. 1
  2. 2
Page 2 of 2
page top