サービス業のIT利用最前線!に関するニュースまとめ一覧

ITやIoTを活用した「おもてなし2.0」とでもいうべきサービスや製品が、飲食業・旅行業・物販業の領域で、多数登場しつつあります。接客向上では、RFIDタグやビーコンなどのIoTデバイス導入をはじめ、接客のためのアプリ&タブレット活用、スマートペイメントやスマートポイントサービス、AIによる接客や顧客対応、SNSやLINEなどの活用による来店フォローアップなどが積極化しています。連載「サービス業のIT利用最前線!」は業務を活性化させる最新事例を紹介することで、IT導入に目を向けてもらうためのヒントを提供します!

サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

NECは今年4月に、SMB市場(中堅・中小企業)向けに「顔認証ソリューション事業」を強化することを発表した。同社の顔認証ソリューションはその精度に定評があるが、小売・飲食店での「顔認証を使ったワンランク上の接客」への応用が期待されている

サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

今回とりあげるのは、予約・顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」。ユーザが、情報検索、比較、決定、予約のアクションまで、スマホで行えるのに、お店側がアナログのままで分断されていた状況が、サービス開発の出発点だ。

サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に

今回はボクシーズが展開している「Putmenu」(プットメニュー)に焦点を当てる。「Putmenu」は、利用者のスマートフォンにオーダー用のメニューを配信し、そこから料理の注文を可能とするサービス。飲食店や宿泊施設のルームサービスなどに対応している。

サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

今回は、最先端IoTデバイスを駆使したスマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」に焦点を当てる。「宿泊体験そのもの」が、観光目的にもなるような先進的なサービス空間を提供しているのが特徴だ

サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

連載「サービス業のIT利用最前線!」、第1回は株式会社龍名館で取り入れられた宿泊台帳のデジタル化にフォーカス。「龍名館」は、1899年創業の老舗旅館。幸田文や伊東深水など、画家・作家・芸術家など文化人が愛用したことで名を知られている。

    Page 1 of 1
    page top