中小工場のIoT化最前線に関するニュースまとめ一覧

今年はいよいよIoTが日本でも本格化しそうです。ドイツ発のこの流れ、日本の中小企業でも成功する高い可能性があります。というのもドイツは日本と同じぐらい中小企業の比率が多く(99%)、強い中小が経済を支えているからです。国の積極的な支援もあり、これらの構図は日本に通じるものがあります。新年の特集「中小工場のIoT最前線」では、生産性向上につながるIoTへの取り組みを成功事例を交えながら詳解していきます。

次世代IoTシステムの規格化を目指す業界団体が発足、オープンイノベーションへ 画像
IT業務効率

次世代IoTシステムの規格化を目指す業界団体が発足、オープンイノベーションへ

 国内のITベンダー、セキュリティベンダー、クラウドサービス事業社などIoT事業を推進する25の会社・団体で構成された一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会は、3日より、発足した。

国交省・森昌文技監「既にオープンイノベーションの動きは始まっている」 画像
IT業務効率

国交省・森昌文技監「既にオープンイノベーションの動きは始まっている」

 国土交通省が新たな技術基本計画(17~21年度)を始動させた。技術政策を効果的・効率的に進めるため、▽人を主役としたIoT(モノのインターネット)などの活用▽社会経済的課題への対応▽好循環を実現する技術政策の推進-の3 […]

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

「第1回 中堅・中小製造業向けIoTツール募集イベント」では、応募のあった106件のツールを審査員が評価しました。そこで、各審査員が挙げたイチオシツールは、中小製造業の業務改善や付加価値の創造に有用なものとなりそうです。

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは? 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

製造業の人手不足や生産性向上といった課題を解決する上で、IoTの導入が注目されている。そこで利用されているツールは、果たして中小企業にとっても使えるような状況にあるのか? ツールコンテストで審査員を務めた教授や経営者に、その現状について話を伺った。

~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化! 画像
IT業務効率

~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

 前回の記事では武州工業株式会社がIoT、そしてその背景にある生産管理システム「BIMMS」の活用で、自動車業界の生産コストでLCC(Low Cost Country:ローコストカントリー)に対抗。“一個流し生産方式”の生産性を徹底的に高めてきた姿を追った。

~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは? 画像
IT業務効率

~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

 IoTは関連技術の発達とともに、どのビジネス分野においても避けては通れない重要な課題になってきた。

~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上! 画像
IT業務効率

~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

 以前から家電の世界などで盛り上がっていたIoTが、インダストリー4.0という名前とともに、工場での利用が本格化しはじめている。元々これはドイツから始まったムーブメントで、語源としては“第四次産業革命”といった意味合いになるだろうか。

    Page 1 of 1
    page top