あたらしい訪問型ビジネスに関するニュースまとめ一覧

訪問ビジネスといえば真っ先に「介護」が頭に浮かぶかもしれません。しかし、時間の価値が変わってきた現在では、あらゆるサービスが直接、消費者のもとを訪れることが求められています。特に人的な技能が必要なジャンルにおいては、訪問型のビジネスは大きな商機を生む可能性があります。本特集では、時代のニーズに合わせたサービスで先鞭をつけた中小企業の姿を追います。

~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア” 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

かつては「メガネチェーン御三家」として順調に成長を遂げてきたメガネスーパー。しかし安売り店との競合に競り負け、創業以来の危機に陥ってしまう。そんな逆風のなか、2016年には9年ぶりに黒字化を達成。このV字回復の秘訣のひとつが「訪問販売」であるという。

~あたらしい訪問型ビジネス:3~“オフィス”をセラピーの場に 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:3~“オフィス”をセラピーの場に

 訪問型ビジネスで時代の潮流を掴んだサービスが急成長を遂げている。法人向け出張リラクゼーションで成功しているVOYAGEもその一つだ。

~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う! 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

 2016年4月、美容師法が一部規制緩和された。基本的に美容師は、衛生面、安全面を確保するために、美容室以外の場所での美容行為は禁止されているが、疾病などの理由により外出が困難な場合は「出張理美容」が認められている。

~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日 画像
制度・ビジネスチャンス

~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

 外出が困難な高齢者の増加にともない、彼らをターゲットとした訪問型のビジネスが急増している。訪問ビジネスといえば真っ先に思いつくのは介護業界だが、近年ではそのすそ野は他のサービス業まで広がりつつあるようだ。

    Page 1 of 1
    page top