カルチャーに登場する中小企業に関するニュースまとめ一覧

話題になっているTVドラマや映画、アニメや漫画などの“カルチャーの現場”に登場する中小企業やそこにまつわる物語を見つけ出し、解説するコーナーです。思わずうなずかされたあの場面ーー活躍する中小企業の姿を抽出します!

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3」にフロンティアスピリットを見る 画像
人材

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3」にフロンティアスピリットを見る

EXILE TRIBEや三代目J Soul Brothersが所属する芸能事務所LDHが中心となって展開している『HiGH&LOW』というプロジェクトをご存知だろうか? これは、ドラマ、映画、LIVE、漫画、SNSといったジャンル横断の世界初の総合エンターテインメントプロジェクトである

朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた 画像
人材

朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた

今週、最終回を迎える朝ドラ『ひよっこ』。数々の話題を振りまき、今年を代表するヒット作となったが、興味深かったのは劇中での「仕事の描かれ方」だ。舞台こそ1960年代だが、本作の労働観は極めて現代的で、さりげないシーンに、とても大事なことが描かれている。

ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する 画像
人材

ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

TVのヒットコンテンツである医療ドラマ。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)も人気シリーズの一つだ。本作は難病の手術よりも違うところに焦点があてられている。それは一種の仕事論でありその延長としての組織論だ

ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観” 画像
人材

ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

本作の面白味は、年長者達と若者の対立ではなく、入社2年目の社員や就活に悩む女子大生といったゆとり世代最後尾にあたる若者世代同士の衝突を中心に描いていることだ。近年のTVドラマでは描かれない「若者にとっての『働く』とはどういうことか」がしっかりと描かれている

ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう 画像
人材

ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

「会社のOLが何を考えているのか、イマイチよくわからないんだよね」ーーそんな悩みを抱えている管理職の男性に是非見てほしいのが、ドラマ『架空OL日記』だ。本作は、お笑い芸人のバカリズム(升野英知)が原作・脚本を手がける連続ドラマだ

ドラマ「小さな巨人」 に見る、組織内派閥抗争の行方 画像
制度・ビジネスチャンス

ドラマ「小さな巨人」 に見る、組織内派閥抗争の行方

TBS系のドラマ『小さな巨人』が盛り上がってきた。物語は警察組織内での激しい派閥抗争が描かれていく。監修の福澤克雄を筆頭とする『半沢直樹』のチームが制作、ドラマ自体はオリジナルだが、警察版『半沢直樹』とでも言うような話となっている

NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ 画像
制度・ビジネスチャンス

NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

今年スタートしたNHK大河『おんな城主 直虎』。脚本は連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)の森下佳子。主人公の井伊直虎を演じるのは柴咲コウ。井伊家という小さな家族をいかにして守るのか?というテーマが見えてきたことで現代的な会社経営の話となってきている。

朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営” 画像
制度・ビジネスチャンス

朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営”

子供服専門の「キアリス」という会社の成長物語である『べっぴんさん』。靴店の一角を借りて始めたお店が、少しずつ大きくなっていき、それにともなって組織として変化していく様は、“経営モノ”としても見どころ満載

HJHJアーカイブス:05「大ヒット“逃げ恥”に知る、若者の契約観」 画像
人材

HJHJアーカイブス:05「大ヒット“逃げ恥”に知る、若者の契約観」

 HJHJアーカイブスでは、年末にもう一度振り返りたい記事をピックアップしてお届けします。第七回目は先月放送された最終話の余韻が未だ残る、あの人気ドラマに現代流の“契約”の価値観を見出したコラムです。

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと 画像
人材

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

 日曜夜8時から一年間にわたって放送されてきた大河ドラマ『真田丸』(NHK)が、12月18日、ついに最終回を向かえる。

アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ 画像
人材

アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

 『君の名は。』の大ヒットを筆頭に『聲の形』や『この世界の片隅に』など、アニメ映画の話題作が今年は多数登場したが、今や実写よりもアニメの方がリアルな風景描写や人間同士のお芝居を丁寧に描くことができるという逆転が起こりはじめている。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観 画像
人材

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

 秋クールの新作ドラマが出揃ったが、一番の注目作は『逃げるは恥だが役に立つ』(以下『逃げ恥』)だろう。本作はTBS系で夜10時から放送されている契約結婚をモチーフとしたドラマだ。

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に見る、上司と部下の関係 画像
人材

ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に見る、上司と部下の関係

若い新入社員の目を通して会社で働くとはどういうことかを果敢に描いてきたのが、次回、最終回となる『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)だ。

映画『シン・ゴジラ』が描く“組織の美学” 画像
制度・ビジネスチャンス

映画『シン・ゴジラ』が描く“組織の美学”

 映画『シン・ゴジラ』の快進撃が続いている。興業収入は8月19日に40億円を突破した。SNSでは議論が盛り上がっており、リピーターも後を絶たない。50億円突破も確実と言われており、今年一番の話題作となりそうだ。

ドラマ『火花』(又吉直樹)に会社員の人間関係を見る 画像
人材

ドラマ『火花』(又吉直樹)に会社員の人間関係を見る

 昨年、お笑い芸人の又吉直樹が芥川賞を受賞し累計発行部数251万部のベストセラーとなった小説『火花』(文藝春秋)がドラマ化された。放送枠はNetflixというインターネットの有料動画配信サービス。

漫画『GIANT KILLING』に中小企業の組織マネジメントを見る 画像
人材

漫画『GIANT KILLING』に中小企業の組織マネジメントを見る

 最近、漫画雑誌「モーニング」(講談社)が発売される木曜日が待ち遠しい。

NHK大河『真田丸』を中小企業の“生き残り劇”として見る 画像
人材

NHK大河『真田丸』を中小企業の“生き残り劇”として見る

 NHK大河ドラマ『真田丸』は、「大阪夏の陣」において徳川家康を追い詰めたと言われる真田源次郎信繁、通称・真田雪村(堺雅人)を主人公とする物語だ。

    Page 1 of 1
    page top