シンガポール視察団に関するニュースまとめ一覧

世界に冠たる「クールジャパン」。押し寄せるインバウンド観光客を通して認知されるジャパンとは、じつは「飲食業界」や「小売業界」ではないでしょうか。今回、日本の飲食業界や小売りの現場を見学するためにシンガポールからの視察団が訪れることは、日本で暮らすビジネスパーソンにとっても興味深いことです。というのも、外国の視点による評価によって、 私たちこそが日本のビジネスの現状を冷静に見つめ直す機会につながるからです。 特集「シンガポールはニッポンに何を見出したのか?」では、日本生産性本部の協力による「シンガポール視察団ツアー」に編集部が同行取材し、視察団の声だけでなく、受け入れ先 の会社やお店とのQ&A、識者による業界の最先端マネージメントまで、様々な角度で日本の飲食業界・小売業界の現在を伝えていきます。 4回の連載のなかで、私たち日本のビジネスパーソンが気付いていなかった、世界市場における新たなビジネスチャンスや新しいヴィジョンを、発見していきます。

パルコが5カ年経営計画、総額668億円でスクラップアンドビルド 画像
インバウンド・地域活性

パルコが5カ年経営計画、総額668億円でスクラップアンドビルド

 パルコは17~21年度の新中期経営計画をまとめた。5カ年の総投資額は668億円を見込み、商業関連施設12件の開発などに取り組む。都心型店舗の優位性を高めるための店舗のスクラップ・アンド・ビルドを進めながら、新たな開発ニ […]

顧客と従業員とともに企業価値を作る 画像
イベント

顧客と従業員とともに企業価値を作る

 シンガポール企業における生産性向上の取り組みを支援しているシンガポール生産性本部では、2組の視察団を日本に派遣、小売業や飲食業におけるベストプラクティスを学ぶツアーを行った。

メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法” 画像
イベント

メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

 シンガポール企業における生産性向上の取り組みを支援しているシンガポール生産性本部では、2組の視察団を日本に派遣、小売業や飲食業におけるベストプラクティスを学ぶツアーを行った。

「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは? 画像
イベント

「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

 シンガポール企業における生産性向上の取り組みを支援しているシンガポール生産性本部では、2組の視察団を日本に派遣、小売業や飲食業におけるベストプラクティスを学ぶツアーを行った。

シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか? 画像
海外進出

シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

 シンガポール企業における生産性向上の取り組みを支援しているシンガポール生産性本部では、6月6日から10日にかけて2組の視察団を日本に派遣、小売業や飲食業におけるベストプラクティスを学ぶツアーを行った。

    Page 1 of 1
    page top