外国人技能実習生に関するニュースまとめ一覧

「外国人技能実習制度」をご存知でしょうか? 主に新興国のひとが日本企業で働くことにより、日本の高い技術を身につけ、出身国の発展を担う人を育てる「人づくり」を目的として創設された国際協力のための制度です。雇用、業務の活性化、海外進出へのきっかけなど、企業の利点はいくつもあります。制度の趣旨をしっかり理解して活用すれば、新たなビジネスチャンスが見えてきます。

大分市の縫製業「ダイナン」、ミャンマーの実習生を受け入れ 画像
人材

大分市の縫製業「ダイナン」、ミャンマーの実習生を受け入れ

ホームページには、開校式の様子が掲載大分市に本社を置き、縫製業を運営する株式会社ダイナンは6月22日、昨年に引き続き、今年もミャンマーからの外国人実習生…

「国家戦略特区」その後~ドローン、民泊、外国人就労~合格点はどれ? 画像
制度・ビジネスチャンス

「国家戦略特区」その後~ドローン、民泊、外国人就労~合格点はどれ?

 政府が規制改革の突破口と位置付けた「国家戦略特区」の成果が徐々に見え始めた。外国人材の活用や訪日外国人観光客の誘致、近未来技術の開発、医療など幅広い分野で、自治体による計画の具体化が進み、企業の参画も始まった。特区は当初の6区域から現在の10区域に拡…

日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今 画像
人材

日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今

AURBOURFIELD INTERNATIONAL CO.,LTDは、日本を含め東南アジア諸国に年間1000人単位でミャンマー人労働者を送り出している。日本側のパートナーである今村氏にミャンマーにおける送り出し機関の現状と展望について話を聞いた。

~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情 画像
制度・ビジネスチャンス

~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

 外国人技能実習生制度に今年4月、「技能実習2号移行対象職種」として、新たに自動車整備とビルクリーニングが追加された。今後これらの職種では1人の実習生が、最長3年間に渡って実習を受けることができる。

~外国人技能実習生:2~人手不足、海外進出の突破口になるか? 画像
制度・ビジネスチャンス

~外国人技能実習生:2~人手不足、海外進出の突破口になるか?

 16年4月、外国人技能実習制度における3年間の実習を可能とする職種として、新たに自動車整備が追加された。従来から許可されていた塗装業務に加え、今後は点検や車検にともなう整備などについても実習制度が適用される。

~外国人技能実習生:1~受け入れを検討するタイミングはいま! 画像
制度・ビジネスチャンス

~外国人技能実習生:1~受け入れを検討するタイミングはいま!

 発展途上国の人材を受け入れ、日本の進んだ技術や知識を習得してもらう。いわゆる、「外国人技能実習制度」に16年4月、新たに「技能実習2号移行対象職種」として自動車整備職種が追加された。

    Page 1 of 1
    page top