生産性向上に関するニュースまとめ一覧(4ページ目)

関連特集
HANJOのヒント 儲かる導入事例 健康経営 アウトソーシング・BPO
アズビル/海外向けBAシステムの国内販売開始/IoTでビル設備を管理制御 画像
IT業務効率

アズビル/海外向けBAシステムの国内販売開始/IoTでビル設備を管理制御

 アズビルは、海外で展開してきたビルディング・オートメーション(BA)システム「savicーnet(セービック・ネット)G5」を2月から国内市場に投入する。ビルの空調や熱源、衛生・電気設備などをIoT(モノのインターネッ […]

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス 画像
イベント

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第3回はセミナー「ショッピングセンターPARCOのロボット活用事例~テクノロジーで接客を拡張する~」より、小売業におけるテクノロジー活用の最先端を紹介する

建築現場にAIやロボット導入が加速/「予兆保全」ビジネスに商機! 画像
IT業務効率

建築現場にAIやロボット導入が加速/「予兆保全」ビジネスに商機!

 建設現場でICT(情報通信技術)やロボットを活用する動きが広がる中、機械やシステムが不具合を起こす前に検知し、最悪の事態を回避する「予兆保全」などの新ビジネスが脚光を浴び始めている。現場作業を補完するロボットスーツや高 […]

人と働くサービスロボット「Pepper」が変える現場/第2回ロボデックス 画像
イベント

人と働くサービスロボット「Pepper」が変える現場/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第2回はセミナー「ロボタイゼーションによるビジネス再定義」より、サービスロボット「Pepper」がいかにサービス業の現場で活躍しているかを伝える

NTTドコモ、リース・レンタカー事業者の車両管理やコミュニケーション機能に便利なサービスを提供 画像
IT業務効率

NTTドコモ、リース・レンタカー事業者の車両管理やコミュニケーション機能に便利なサービスを提供

NTTドコモは、マイカーリースやレンタカー事業者など、車両管理する法人向けに、専用通信型ドライブレコーダーを車両に設置することで車両状態の確認、事故や盗難時に必要な情報をリアルタイムに通知するなど、車両へメッセージ送信が可能なサービスを2月1日から提供する。

建機各社のICT建機開発が加速/i-Con開始から3年目、制御システムの塾度向上 画像
IT業務効率

建機各社のICT建機開発が加速/i-Con開始から3年目、制御システムの塾度向上

 国内で建設現場の省人化や災害対応効率化への需要が高まる中、建設機械各社がICT(情報通信技術)の開発・実装を加速している。国土交通省が推進する生産性向上策「i-Construction」も開始から3年目となり、ICT対 […]

「強い物流」とは? 荷主や物流事業者の連携を促進するセミナー/2月16日に開催 画像
制度・ビジネスチャンス

「強い物流」とは? 荷主や物流事業者の連携を促進するセミナー/2月16日に開催

国土交通省は、経済を支える「強い物流」について理解を深めるとともに、平準化による物流効率化をどのように実践していくのか議論するため「荷主・物流事業者の連携・協働による物流生産性向上セミナー」を開催すると発表した。

世紀東急工業ら、小規模現場の敷きならしICT化/ミニバックホウ排土板MC技術開発 画像
制度・ビジネスチャンス

世紀東急工業ら、小規模現場の敷きならしICT化/ミニバックホウ排土板MC技術開発

 世紀東急工業と日立建機は、小規模工事現場でのICT(情報通信技術)施工を想定し、ミニバックホウ排土板のマシンコントロール(MC)技術を共同開発した。従来のミニバックホウに電磁バルブを追加したほか、チルト機構付きの排土板 […]

配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に 画像
IT業務効率

配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に

モバイルクリエイトは1月18日、アイホン社と連携し、全国版タクシー配車アプリ「らくらくタクシー」が集合住宅用インターホンからタクシー配車できるサービスに着手したと発表した。

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス 画像
イベント

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス

東京ビッグサイトで開催された『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』。3回に分けておおくりする連載では、展示ブースやセミナーの中からサービス業向けのトピックをピックアップ。第1回は展示ブースのなかから、注目すべきコミュニケーションロボットを取り上げる

国交省の青木由行建流審/人材確保に安定的な売り手市場必要 画像
人材

国交省の青木由行建流審/人材確保に安定的な売り手市場必要

 国土交通省の青木由行建設流通政策審議官は、社会環境の変化を踏まえ建設産業が10年後の危機を乗り切るため、「買い手(発注者)の理解を得た安定的な売り手(受注者)市場が必要」との考えを示した。継続的な売り手市場の間に「担い […]

ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」が4月に始まる! 画像
IT業務効率

ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」が4月に始まる!

NTTドコモがスマホとアプリを使ったキャッシュレス決済サービス「d払い」を4月から導入予定であることを発表した。サービス開始後はパートナー10社の合計19,000店舗で使えるようになる予定。早期に10万店舗以上に展開を目指す。

建設11団体が賀詞交換会/日建連・山内隆司会長「働き方改革実現に一丸」 画像
制度・ビジネスチャンス

建設11団体が賀詞交換会/日建連・山内隆司会長「働き方改革実現に一丸」

 日本建設業連合会(日建連、山内隆司会長)、全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)など建設業関係11団体主催の新春賀詞交歓会が5日、東京都港区の東京プリンスホテルで開かれた。団体、会員企業の幹部や、石井啓一国土交通相ら来賓 […]

石井啓一国交相に聞く、2018年行政運営の抱負/生産性革命「深化の年」 画像
制度・ビジネスチャンス

石井啓一国交相に聞く、2018年行政運営の抱負/生産性革命「深化の年」

 ◇未来切り開く社会資本整備/実効性ある働き方改革推進  石井啓一国土交通相は日刊建設工業新聞など建設専門紙の新春共同インタビューに応じ、2018年の行政運営への抱負を語った。インフラ整備や防災・減災などで建設業が今後も […]

2018年はどうなる? 国交省 毛利信二事務次官に聞く/働き方改革と生産性向上 画像
制度・ビジネスチャンス

2018年はどうなる? 国交省 毛利信二事務次官に聞く/働き方改革と生産性向上

 ◇「人」に焦点当て改革実行  国土交通省が、働き方の改善と生産性の向上を柱にさまざまな施策を打ち出している。建設業の働き方改革や担い手確保・育成といった建設産業の人づくり革命を強力に推進。建設現場の生産性向上策「i-C […]

戸田建設が園芸実証ハウスでイチゴ収穫/IoTで設備や機器を制御 画像
IT業務効率

戸田建設が園芸実証ハウスでイチゴ収穫/IoTで設備や機器を制御

 戸田建設が茨城県常総市に3月に設置した施設園芸事業の実証ハウス「TODA農房」で初の農作物となるイチゴの収穫が始まった。品種は「紅ほっぺ」。大ぶりで色づきの良い実を結び、糖度や重量も標準以上という。18年5月までに約2 […]

立ちゴケしないバイク「ホンダよりも先に」/ヤマハ日高新社長インタビュー 画像
人材

立ちゴケしないバイク「ホンダよりも先に」/ヤマハ日高新社長インタビュー

ヤマハ発動機の社長に2018年1月1日付けで就任する日高祥博(※高は“はしごだか”)取締役上席執行役員はこのほど報道各社とのグループインタビューに応じ、自律的に前進する技術の活用で、いわゆる「立ちゴケ」しない2輪車の早期実用化に意欲を示した。

HJHJアーカイブス2017:02「2018年はおもてなし規格認証からスタート!」 画像
おもてなし規格認証

HJHJアーカイブス2017:02「2018年はおもてなし規格認証からスタート!」PR

「HJHJアーカイブス」では、年末年始にもう一度振り返りたい2017年の記事をピックアップしてお届けします。第2回は今年、本格化が期待されている「おもてなし規格認証」の先進事例のリポートです

「道の駅」を拠点とする自動運転実証実験向けの保険、三井住友海上など販売開始 画像
インバウンド・地域活性

「道の駅」を拠点とする自動運転実証実験向けの保険、三井住友海上など販売開始

三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、インターリスク総研の3社は、中山間地域における「道の駅」を拠点とした自動運転サービスの実証実験に対応した、「自動走行実証実験総合補償プラン」(道の駅版)の販売を開始した。

タクシー事前確認運賃の実証実験、メーターとの乖離率0.6%/本格導入へ 画像
制度・ビジネスチャンス

タクシー事前確認運賃の実証実験、メーターとの乖離率0.6%/本格導入へ

国土交通省は、タクシー事前確定運賃の実証実験の結果、利用者の約7割が「また利用したい」と回答するなど、好評だったと発表した。今年度中に詳細な分析を行い、それを踏まえて本格導入を目指して制度を設計する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 最後
Page 4 of 16
page top