スポーツに関するニュースまとめ一覧

三重県サッカー協会がスタジアム整備案/Jリーグ加盟チーム発足目指す 画像
インバウンド・地域活性

三重県サッカー協会がスタジアム整備案/Jリーグ加盟チーム発足目指す

 三重県サッカー協会は、Jリーグ加盟チームの発足を目指し、リーグが定める施設基準を満たすサッカースタジアムの整備案をまとめた。5000~1万5000人収容のスタジアム建設候補地を、四日市市の富双緑地公園と菰野町のアクアイ […]

日本武道館、東京五輪に向け増築、改修/6月に中道場棟着工へ 画像
インバウンド・地域活性

日本武道館、東京五輪に向け増築、改修/6月に中道場棟着工へ

 日本武道館(高村正彦会長)は、20年7月に開会する東京五輪に備え計画している日本武道館(千代田区)の増築・改修工事の施工者を竹中工務店に決めた。「中道場棟」と呼ぶ練習施設の増築、既存本館の大屋根改修、天井耐震化、バリア […]

Jヴィレッジに常磐線新駅設置へ/Jヴィレッジの入り口まで徒歩2分 画像
インバウンド・地域活性

Jヴィレッジに常磐線新駅設置へ/Jヴィレッジの入り口まで徒歩2分

 JR東日本は、サッカー練習施設などが集積する「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)の隣接地に常磐線の新駅を設置する。県と双葉地方町村会らと28日に新駅設置の基本協定を締結した。総事業費は約15億円を見込む。新駅のほか […]

横浜文化体育館サブアリーナ新築工事、10月着工 画像
インバウンド・地域活性

横浜文化体育館サブアリーナ新築工事、10月着工

 フジタら10者が出資する特別目的会社(SPC)・YOKOHAMA文体(横浜市中区、太田祐次代表)は、10月にも「横浜文化体育館再整備事業(仮称)サブアリーナ新築工事」=完成イメージ=に着手する。設計は梓設計・フジタ設計 […]

Jヴィレッジ再整備、7月一部施設先行開業/福島復興のシンボルに 画像
インバウンド・地域活性

Jヴィレッジ再整備、7月一部施設先行開業/福島復興のシンボルに

 東日本大震災による津波の影響で発生した東京電力福島第一原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)の事故対応で、収束活動や廃炉に向けた作業の前線基地となった「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)の再生事業が本格化している。従来施設の […]

深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に 画像
人材

深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

 深谷組(さいたま市見沼区、深谷和宏社長)の硬式野球部に、元読売巨人軍の高橋洸選手(24)が1日付で入部した。同部は創部3年目で、元プロ野球選手の入部は初めて。「走攻守そろっており、大きな戦力になる」と期待する。平日は一 […]

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(後編) 画像
人材

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(後編)

国内唯一の総合野球用品メーカー「株式会社ハイゴールド」についての2回連載の後半。ハイゴールドと野球の関わり、そして経営のあり方を専務取締役の風呂本隆史氏に聞く後編では、自身が専務理事を務めている、野球文化を活性化させる団体「球活.jp」についても話を聞いた

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(前編) 画像
人材

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(前編)

野球とその文化に対して、熱い愛情をもって取り組んでいる会社がある。国内唯一の総合野球用品メーカーの「株式会社ハイゴールド」だ。「商品売るより自分を売ろう」の理念のもと、半世紀のあいだ、野球用品の開発に取り組んできた

ライドシェア「ノリーナ」がスキー場とコラボ/移動費を割り勘、リフト券が割引 画像
インバウンド・地域活性

ライドシェア「ノリーナ」がスキー場とコラボ/移動費を割り勘、リフト券が割引

国内最大級ライドシェアアプリ『nori-na(ノリーナ)』を運営する、ZERO TO ONEは、日本スキー場開発が運営するスキー場とコラボキャンペーンを開始した。新規顧客の集客と相乗りの利用促進が目的。

サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

『四国アイランドリーグplus』に所属する徳島インディゴソックスは、選手育成の一環として「ゼッタイ!評価(R)」を導入。プロ野球界では初となる人事評価システム導入ということで注目を集めている

広島県らサッカースタジアム建設構想/3候補地比較検討、中央公園広場が事業費最小 画像
インバウンド・地域活性

広島県らサッカースタジアム建設構想/3候補地比較検討、中央公園広場が事業費最小

 広島県、広島市、広島商工会議所は、サッカースタジアムの建設候補地となっている「広島みなと公園」「旧広島市民球場跡地」「中央公園広場」の比較検討内容を公表した。概算事業費については、中央公園広場が約190億円と最も低くな […]

西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も 画像
インバウンド・地域活性

西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

 西武ホールディングス(HD)は、プロ野球西武ライオンズの創設40周年記念事業として、西武鉄道が保有するメットライフドーム(埼玉県所沢市)の大規模改修工事に着手する。設計・施工とも鹿島が担当し、12月中に着工し、21年3 […]

みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも 画像
インバウンド・地域活性

みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

 横浜市は4日、みなとみらい21(MM21)地区6-1街区で計画している「新港地区客船ターミナル(仮称)」などの開発事業者を「(仮称)Yokohama Pier9」(代表企業=横浜岡田屋)に決めたと発表した。市有地にCI […]

ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標 画像
制度・ビジネスチャンス

ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標

 スポーツ用品メーカーのミズノは、建設・製造・運輸業などの従事者向けワークアパレル事業に18年2月に本格参入する。スポーツ用アパレル開発の知見を生かし、ファン対応作業服「エアリージャケット」や花粉や臭いの原因を分解する素 […]

時事エッセイ/伊達公子から学ぶ「観戦力」の鍛え方 画像
人材

時事エッセイ/伊達公子から学ぶ「観戦力」の鍛え方

 女子テニスの世界ランク4位まで上り詰めた伊達公子さんが引退した。1996年にいったんコートを離れたが、2008年に37歳で現役復帰。けがを抱えながら9年半にわたって世界最高峰の舞台で輝きを放ち、2度目の引退を決断した▼ […]

北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも 画像
インバウンド・地域活性

北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

 プロ野球チーム、北海道日本ハムファイターズによる新球場建設構想に関して北海道北広島市は、昨年12月に球団に提案した「ボールパーク構想」を一般に公表した。構想では新球場の誘致へ向け、候補地として名乗りを上げている同市内の […]

塩尻市の新体育館基本設計、テーマは「緑に浮かぶ『コミュニティアリーナ』」 画像
インバウンド・地域活性

塩尻市の新体育館基本設計、テーマは「緑に浮かぶ『コミュニティアリーナ』」

 長野県塩尻市は2日、塩尻市新体育館建設事業基本設計業務の委託先を決める公募型プロポーザルで、1次審査を通過した3者から、INA新建築研究所・エーシーエ設計JVを最優秀者に選定した。優秀者(次点)はアーキディアックだった […]

横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ 画像
インバウンド・地域活性

横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

 横浜スタジアム(岡村信悟社長)は、横浜市のJR関内駅前にある横浜スタジアム(中区横浜公園)の観客席を6000席増設するなどの増築・改修工事に12月初めにも着手する。設計・施工は清水建設が担当。20年2月末の完成を目指す […]

オオバと米GNGCD社、ゴルフ場再生事業で協働/インバウンドのゴルフツーリズムに期待 画像
インバウンド・地域活性

オオバと米GNGCD社、ゴルフ場再生事業で協働/インバウンドのゴルフツーリズムに期待

 オオバの辻本茂社長と米国のゴルフコースデザイン会社、グレッグ・ノーマン・ゴルフコースデザイン(GNGCD)のクリス・キャンベル副社長は18日、東京都中央区の東京証券取引所で記者会見し、国内のゴルフコースのリノベーション […]

日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備 画像
インバウンド・地域活性

日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムは29日、新球場の構想イメージを公表した。スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。国際競争力を持つライブ・エンターテインメント・タウンとして「アジアNO. […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top