高速道路に関するニュースまとめ一覧

横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ 画像
インバウンド・地域活性

横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

 首都高速道路会社と横浜市が建設を進めている「横浜北線(横羽線~第3京浜)」が3月18日午後4時に開通する。横羽線と大黒線の生麦ジャンクション(JCT)から第3京浜と接続する横浜港北JCTまでの延長約8・2キロ。同日に現 […]

愛知県有料道路の民営化事業がスタート、「愛知県モデル」を国内外に発信 画像
制度・ビジネスチャンス

愛知県有料道路の民営化事業がスタート、「愛知県モデル」を国内外に発信

 有料道路では全国初のコンセッション(公共施設等運営権)事業となる愛知県有料道路運営等事業が1日、スタートした。愛知県道路公社が管理していた県内の有料道路8路線の運営を、前田建設などが設立した特定目的会社「愛知道路コンセ […]

東北自動車道に緊急流入路を整備。救急医療機関へのアクセス短縮化 画像
制度・ビジネスチャンス

東北自動車道に緊急流入路を整備。救急医療機関へのアクセス短縮化

 東日本高速道路東北支社は、東北自動車道鹿角八幡平インターチェンジ(IC)~十和田IC間の上り線側に緊急流入路を整備する。同支社管内の高速道路で緊急流入路を整備するのは初めて。周辺地域の3次救急医療機関への搬送時間の短縮 […]

西日本高速会社が半断面床版取替工法を試験施工。高速道路では初 画像
IT業務効率

西日本高速会社が半断面床版取替工法を試験施工。高速道路では初

 西日本高速道路会社は、中国自動車道徳地インターチェンジ(IC)~鹿野IC間に位置する道谷第二橋(上り線)の床版取り換え工事で、車線規制による施工を可能とする「半断面床版取替工法」の試験施工を行う。走行車線と追い越し車線 […]

東海環状道・岐阜山県トンネルが起工 画像
インバウンド・地域活性

東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

 中部地方整備局が計画している「東海環状自動車道(仮称)岐阜山県トンネル工事」が着工の運びとなり、前田建設の主催による安全祈願祭が9日、岐阜市山県岩(岐阜市側坑口)の現地で行われた。地元関係者や工事関係者など約90人が出 […]

植物廃材でのバイオマスガス発電施設、整備拡充へ 画像
IT業務効率

植物廃材でのバイオマスガス発電施設、整備拡充へ

 ◇草混入植物廃材では国内初  東日本高速道路会社は、高速道路で発生する刈草などの植物廃材を用いたバイオマスガス発電施設の整備拡充に向けた検討に入る。東北自動車道那須高原サービスエリア(SA)の隣接地に整備した発電施設で […]

東日本高速会社が多様な入札契約方式を積極導入 画像
制度・ビジネスチャンス

東日本高速会社が多様な入札契約方式を積極導入

 ◇民間技術・ノウハウ積極活用  東日本高速道路会社は、難易度の高い大規模な新設・更新工事などを適切に進めるため、多様な入札契約方式を積極的に導入する。国土交通省のガイドラインに基づいて「技術提案・交渉方式(設計交渉・施 […]

首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも 画像
IT業務効率

首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも

 首都高速道路会社はIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などの最先端技術を積極活用し、道路構造物の維持・管理業務の高度化に取り組む。GIS(地理情報システム)や3次元(3D)点群データを用いて道路管理を支援す […]

スマートメンテナンスハイウェイ(SMH)構想、始まる! 画像
IT業務効率

スマートメンテナンスハイウェイ(SMH)構想、始まる!

 ◇ビッグデータ活用の点検評価を高度化  東日本高速道路会社は情報通信技術(ICT)などを使って道路施設の点検や維持管理業務の高度化を図る「スマートメンテナンスハイウェイ(SMH)構想」の関連技術・システムを順次導入する […]

高速道路建設協議会、熊本地震教訓にネットワーク整備の提言 画像
制度・ビジネスチャンス

高速道路建設協議会、熊本地震教訓にネットワーク整備の提言

 地方自治体の首長らでつくる全国高速道路建設協議会の尾崎正直会長(高知県知事)は13日、東京・霞が関の国土交通省に石井啓一国交相を訪ね、落橋などの被害が多発した4月の熊本地震を教訓に、災害に強い高速道路網整備の加速を求め […]

中日本高速会社で大規模更新プロがスタート! 画像
制度・ビジネスチャンス

中日本高速会社で大規模更新プロがスタート!

 中日本高速道路会社は23日、高速道路リニューアルプロジェクトとして東名高速道路などの大規模更新・修繕工事に本格着手したと発表した。静岡市内の用宗高架橋を皮切りに橋梁やトンネルのリニューアルを進める。2029年度までに約 […]

首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる 画像
制度・ビジネスチャンス

首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる

 1964年の東京五輪前に完成した首都高速道路。半世紀が過ぎ、首都高速道路会社が進める老朽化区間の大規模更新事業が本格始動する。初弾の高速1号羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部(東京都品川区、延長1・9キロ)では現道の交通を […]

「日本橋」に青空を。街づくり案提出へ 画像
インバウンド・地域活性

「日本橋」に青空を。街づくり案提出へ

 東京の日本橋川に架かる「日本橋」(東京都中央区)上空の首都高速道路の移設撤去に向けて、関係者間の議論が本格化してきた。中央区は、日本橋川沿いで再開発計画を推進している地権者などと共同で、移設撤去を見据えた街づくり案の作 […]

【熊本地震】業界団体の対応本格化。高速道路復旧、避難者も受け入れ 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】業界団体の対応本格化。高速道路復旧、避難者も受け入れ

 熊本地震の被災地で、建設関係団体の対応が本格化してきた。本部と九州支部に災害対策本部を設置している日本建設業連合会(日建連)では、会員企業が西日本高速道路会社の要請に応じ、九州自動車道ののり面崩壊やゲート天井板の復旧に […]

JXエネルギー、茨城県初の水素ステーションをつくば市に開所…全国35か所目 画像
制度・ビジネスチャンス

JXエネルギー、茨城県初の水素ステーションをつくば市に開所…全国35か所目

JXエネルギーは3月25日、茨城県とつくば市の協力を得て、茨城県初となる水素ステーション「つくば春日水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

東日本高速会社が外環道・田尻工事でシールド機発進、外径13m超 画像
IT業務効率

東日本高速会社が外環道・田尻工事でシールド機発進、外径13m超

 東日本高速道路会社が千葉県市川市内で進めている東京外かく環状道路(外環道)の工事で18日、外環道と京葉道路を結ぶトンネル(延長507メートル)を構築するシールドマシンの発進式が行われた。外径13メートル超の大断面シール […]

国交省が一般道の渋滞緩和へ新制度検討。路上工事を縮減、沿道の土地利用を適正化 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が一般道の渋滞緩和へ新制度検討。路上工事を縮減、沿道の土地利用を適正化

 ◇有識者会議、今夏に中間報告  国土交通省は17日、一般道の渋滞を緩和するための新制度を創設する検討に入った。渋滞の最大の発生要因とされる路上工事を縮減。沿道に大規模店舗を出店する場合などには、あらかじめ跨(こ)道橋の […]

新潟市がICT活用現場を公開。中央環状線坂井工区、施工は廣瀬 画像
インバウンド・地域活性

新潟市がICT活用現場を公開。中央環状線坂井工区、施工は廣瀬

 ◇油圧ショベルの自動制御で施工効率向上  新潟市がICT(情報通信技術)を活用して建設中の新潟中央環状線坂井工区(西区坂井)の現場が9日、関係者に公開された。施工を担当する廣瀬が市に活用を提案して了解を得た上で導入した […]

首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で 画像
インバウンド・地域活性

首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で

 ◇事前説明で発注手続き迅速化狙う  首都高速道路会社は、老朽化が進む首都高速道路の大規模更新事業の一環で、架け替えを計画している高速1号羽田線・高速大師橋(東京都大田区~川崎市川崎区)の設計・工事の発注に関する契約手続 […]

高速道路の車線規制に移動式防護柵、国内で初導入 画像
インバウンド・地域活性

高速道路の車線規制に移動式防護柵、国内で初導入

 東日本高速道路会社は、高速道路の本線の車線規制を伴う工事の安全対策の一環で、欧米など海外で実績がある移動式防護柵「Road Zipper System」を導入する。同防護柵の導入は国内初。このほど関連技術を保有する米国 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top