空き家に関するニュースまとめ一覧

関連特集
UIJターン 旅行・宿泊・観光 移住・定住 不動産
10年振りの都市計画制度見直し、最優先は空き家・空き地対策! 画像
制度・ビジネスチャンス

10年振りの都市計画制度見直し、最優先は空き家・空き地対策!

 国土交通省は15日、都市計画制度を約10年ぶりに抜本的に見直す作業に入った。最優先課題は人口の減少に対応する都市づくりの誘導。今後、5年程度かけてすべての課題を洗い出し、来年から段階的に都市計画法など関連法令の改正を進 […]

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す! 画像
制度・ビジネスチャンス

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す!

 国土交通省は30日、高度経済成長期に都市郊外に集中してできた民間の戸建て住宅団地の再生方策を官民で話し合う連絡会議を発足させた。地方自治体やゼネコンなど計276団体が参画。人口の減少や高齢化で空き地・空き家が増える中、 […]

■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

 総務省統計局の発表によると、13年の空き家数は820万戸。この数字は5年前の調査から63%も増えた。一方で国内での住宅供給量は減っていないため、新築、中古を含めて今後も空き家は増え続けると予想される。

急増する空き家、ITで生き返るか? 画像
IT業務効率

急増する空き家、ITで生き返るか?

 DTSは急増する空き家の調査・活用をITで支援する。第1弾として、東京都奥多摩町から「空き家管理システム」を受注し構築した。これを先行モデルとして、過疎化が進む市町村を対象にシステム提案を始める。全国の住宅総数に占める空き家率は2033年に現行比2倍…

移住者支援、空き家活用促す、不動産取得税を軽減、京都府が条例制定へ 画像
インバウンド・地域活性

移住者支援、空き家活用促す、不動産取得税を軽減、京都府が条例制定へ

 京都府は、農山村にある空き家や耕作放棄地などを活用し、移住を促すため、空き家などの不動産取得税を軽減する条例の制定に乗り出した。ローンなどの金利負担の一部も肩代わりする。府は条例案を2月の定例府議会

社整審住宅宅地分科会、次期10カ年の住生活基本計画最終案を了承 画像
マネジメント

社整審住宅宅地分科会、次期10カ年の住生活基本計画最終案を了承

 社会資本整備審議会(社整審、国土交通相の諮問機関)住宅宅地分科会は23日、政府が3月の閣議決定を目指す次期10カ年の住生活基本計画(全国計画、16~25年度)の最終案を了承した。

国交省が空き家対策支援を強化、16年度に専用補助事業創設 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が空き家対策支援を強化、16年度に専用補助事業創設

 国土交通省は16年度から、空き家対策に取り組む市区町村と民間事業者に行う財政支援を強化する。

空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン 画像
インバウンド・地域活性

空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン

 エステートプロモーション北九州は4日、空き家管理のフランチャイズ(FC)「空き家ガーディアンズ」の運営を開始。フランチャイズ1号店として、山口県下関市に「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。

空き家800万戸!住宅市場は3Rの時代へ 画像
制度・ビジネスチャンス

空き家800万戸!住宅市場は3Rの時代へ

人口減少で世帯数が減り、だれも住まない空き家が増えています。昨年、政府が発表した住宅・土地に関する調査結果によりますと、全国の空き家戸数は820万戸、住宅数に占める空き家の比率(空き家率)は過去最高の13.5%となりました。

空き家減へ福島のJAが資金創設…解体や改築、改装など支援 画像
インバウンド・地域活性

空き家減へ福島のJAが資金創設…解体や改築、改装など支援

 福島県のJAみちのく安達は、空き家対策に特化した融資資金「古民家再生整備資金」を創設した。空き家の増加が問題化する中、老朽化した空き家の解体や改築、改装の資金などを支援する。 2014年11月に「空

空き家管理についての無料相談センター、新宿にオープン 画像
インバウンド・地域活性

空き家管理についての無料相談センター、新宿にオープン

 NPO法人の「空家・空地管理センター」が、空き家の管理や活用方法について相談できる「[東京] 空き家相談センター」を開設した。アクセスはJR新宿駅から徒歩15分、京王新線初台駅から徒歩9分。

    Page 1 of 1
    page top