再開発に関するニュースまとめ一覧

千葉県習志野市/大久保地区公共施設再生事業、初弾は公民館・図書館棟 画像
インバウンド・地域活性

千葉県習志野市/大久保地区公共施設再生事業、初弾は公民館・図書館棟

 千葉県習志野市は、PFIを導入する「大久保地区公共施設再生事業」の基本設計を公表した。施設は▽北館(公民館・図書館)▽同別棟▽南館▽民間施設-で構成。民間施設については、PFIの対象事業外となる。総延べ床面積は8972 […]

世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層! 画像
インバウンド・地域活性

世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

 東京都港区のJR浜松町駅西口で計画されている世界貿易センタービルの建て替えを中心とする大規模開発「浜松町二丁目4地区A街区」=完成イメージ=が本格的に動きだした。計画を推進する世界貿易センタービルディング、鹿島、東京モ […]

北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも 画像
インバウンド・地域活性

北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

 プロ野球チーム、北海道日本ハムファイターズによる新球場建設構想に関して北海道北広島市は、昨年12月に球団に提案した「ボールパーク構想」を一般に公表した。構想では新球場の誘致へ向け、候補地として名乗りを上げている同市内の […]

北海道士別市本庁舎改築工事、消防庁舎を含む3階建て 画像
インバウンド・地域活性

北海道士別市本庁舎改築工事、消防庁舎を含む3階建て

 北海道士別市は5日、「士別市本庁舎改築工事(本体工事)」の一般競争入札の落札者を清水建設・宮武電機・フジヤ住設工業異業種JVに決めたと発表した。実施設計と施工の一括発注。落札金額は21億7100万円。予定価格は21億7 […]

品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用 画像
インバウンド・地域活性

品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

 関東地方整備局は、東京の品川駅西口駅前広場の整備に向けた事業協力者として、京浜急行電鉄と西武プロパティーズ、JR東日本の3者を選定した。国道15号の上空を活用して、品川駅西口駅前広場を整備する構想で、道路や広場などが立 […]

豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ 画像
インバウンド・地域活性

豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

 東京・豊島区の高野之夫区長は6日、区役所で記者会見し、池袋駅西口前にある「池袋西口公園」(西池袋1、3123平方メートル)を円形の劇場広場にする計画を発表した。劇場の直径は約40メートル。外周を六つの輪状のひさしで形成 […]

丸ビル開業から15周年、2027年に向けては常盤橋エリアが熱い! 画像
インバウンド・地域活性

丸ビル開業から15周年、2027年に向けては常盤橋エリアが熱い!

 三菱地所が開発・所有する「丸の内ビルディング」(通称・丸ビル)が6日、開業15周年を迎える。同社は丸ビルの建て替えを、丸の内エリア全体の活力を取り戻す起爆剤に位置付けプロジェクトを推進。計画立案した当時最先端だったオフ […]

時事エッセイ/「明治記念大磯邸園」維新から150年目の節目に 画像
インバウンド・地域活性

時事エッセイ/「明治記念大磯邸園」維新から150年目の節目に

 明治維新から150年目を迎える2018年に、政府は神奈川県大磯町に残る初代首相・伊藤博文の旧邸宅などが並ぶ一角を「明治記念大磯邸園」として整備するという▼対象地は伊藤の旧宅や隣接する旧池田成彬邸(旧西園寺公望邸)、旧大 […]

東京23区、大学の新増設の抑制に反対/大学立地でまちづくりを 画像
インバウンド・地域活性

東京23区、大学の新増設の抑制に反対/大学立地でまちづくりを

 東京23区長が組織する特別区長会は8月29日、東京23区内にある大学の定員増を2018年度以降は認めないとする改正案について反対を表明し、要望書を政府に提出した。東京という地域をキャンパスとした教育・研究活動が重要であると主張した。

国交省/民間施設同居で老朽公共施設の建替促進/民都機構の融資拡充、返済負担も軽減 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/民間施設同居で老朽公共施設の建替促進/民都機構の融資拡充、返済負担も軽減

 国土交通省は18年度から、老朽化した地方自治体の公共公益施設を対象に、官民連携建て替えを後押しする。マンションやホテルなどの大規模民間施設と同居する一つの建物として建てることを条件に、自治体の初期負担をゼロにできる民間 […]

「大阪港開港150年」夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典開く 画像
インバウンド・地域活性

「大阪港開港150年」夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典開く

 近畿地方整備局と大阪市は2日、大阪市港区のホテルシーガルてんぽーざん大阪で「大阪港開港150年 夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典」を開いた。夢洲地区(大阪市此花区)で整備を進めてきた「夢洲コンテナターミナル」の […]

追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画 画像
インバウンド・地域活性

追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

 追手門学院(大阪市中央区、川原俊明理事長)は5日、東芝大阪工場跡地の東側用地南部(大阪府茨木市太田東芝町400の6)に計画している新キャンパスの施設概要などを公表した。約6・44ヘクタールの敷地に正三角形の大学校舎(S […]

首都高1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新/迂回路切替で本線整備へ 画像
インバウンド・地域活性

首都高1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新/迂回路切替で本線整備へ

 首都高速道路会社が東京都品川区で進める高速1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋め立て部の大規模更新事業で、本線部の更新工事が本格的に始まる。大林組を代表とする9社のJVが実施設計・施工を担当し、このほど仮設の迂回(うかい)路の […]

大阪府和泉市の新庁舎整備、基本計画で中間まとめ、1.6万平米の新庁舎 画像
インバウンド・地域活性

大阪府和泉市の新庁舎整備、基本計画で中間まとめ、1.6万平米の新庁舎

 大阪府和泉市は8月31日に庁舎整備特別委員会を開き、「新庁舎整備基本計画」の策定に向けた中間報告を行った。6棟で構成する現庁舎(府中町2)の一部を仮移転先として活用しながら、現5号館跡地に延べ1万6000平方メートル程 […]

愛知県の国際展示場、中部国際空港を生かした国際交流拠点へ 画像
インバウンド・地域活性

愛知県の国際展示場、中部国際空港を生かした国際交流拠点へ

 愛知県は、県国際展示場の起工式を1日、常滑市セントレア5の建設地で開いた。中部国際空港がある空港島に展示面積約6万平方メートルの建物を建設し、空港を生かした国際交流拠点を創出する。設計・施工は竹中工務店、工事監理は日本 […]

日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ 画像
インバウンド・地域活性

日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

 平和不動産の岩熊博之社長は28日、東京都中央区の東京証券会館で説明会を開き、東京メトロ茅場町駅(東京都中央区)近くで計画する再開発事業「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」の本体工事に18年後半に着手すると表明した。年内 […]

大分県宇佐市の新庁舎建設、アプローチの大ひさしでにぎわいを創出 画像
インバウンド・地域活性

大分県宇佐市の新庁舎建設、アプローチの大ひさしでにぎわいを創出

 大分県宇佐市は、17年度9月補正予算案に新庁舎の建設に向けた本体工事費など19年度までの限度額54億9373万7000円の債務負担行為を盛り込んだ。予算が可決されれば工事発注方法を検討して入札手続きを行い、本年度末まで […]

サントリーホールの大規模改修が完了、本日(9月1日)再オープンへ! 画像
インバウンド・地域活性

サントリーホールの大規模改修が完了、本日(9月1日)再オープンへ!

 東京・赤坂にある「サントリーホール」の大規模改修が終わり、29日に内覧会が開かれた。昨年に開館30周年を迎えたのを機に今年2~8月に休館して改修を実施。内装部分などを大幅にリニューアルし、9月1日に再オープンする。   […]

東京女子医科大学、河田町キャンパス再整備構想案/9年かけて更新 画像
インバウンド・地域活性

東京女子医科大学、河田町キャンパス再整備構想案/9年かけて更新

 ◇新校舎棟1・2、18年3月着工へ  東京女子医科大学(吉岡俊正理事長)は、東京都新宿区の「河田町キャンパス」全体の再整備構想案を明らかにした。現在ある施設群の大半を4段階のローリング計画で9年間かけて再整備する。10 […]

高知県中土佐町の新庁舎整備、高台に移転計画/南海トラフの備え 画像
インバウンド・地域活性

高知県中土佐町の新庁舎整備、高台に移転計画/南海トラフの備え

 高知県中土佐町は、整備を計画している新庁舎の基本設計をまとめた。南海トラフ巨大地震への備えとして高台に移転する計画で、庁舎棟と駐車場棟の2棟で構成する。設計は梓設計・若竹まちづくり研究所JVが担当している。  新庁舎は […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 13
page top