再開発に関するニュースまとめ一覧

熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも 画像
インバウンド・地域活性

熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

 九州産業交通ホールディングスグループ(HD)の熊本桜町再開発会社(熊本市中央区)が熊本市中心部で計画している大規模再開発「熊本都市計画桜町地区第1種市街地再開発事業」の施設建築物新築工事の起工式が1日、現地で開かれた。 […]

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も 画像
インバウンド・地域活性

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

 東京都中央区の八重地二丁目中地区再開発準備組合(尾島雄三郎理事長)は、東京駅前外堀通り沿いの一画約2・2ヘクタールで計画している第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を作成した。オフィスフロアや居住・滞在施設、バスタ […]

宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動 画像
インバウンド・地域活性

宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

 JR名取駅前(宮城県名取市増田)の第1種市街地再開発事業の安全祈願祭が27日に行われ、本格着工した。同駅前で09年に再開発計画が浮上したが、11年に東日本大震災が発生。公民館や図書館など被災施設の整備をプランに組み入れ […]

東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設 画像
インバウンド・地域活性

東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」は、建物の実施設計・施工や保留床処分、事業推進支援などを行う特定業務代行者を清水建設と鹿島に決めた。16年12月16日に基本契約を締結した。再開発事業では総延べ床面積約36 […]

広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生 画像
インバウンド・地域活性

広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

 広島駅南口Cブロック市街地再開発組合(川崎雅博理事長)が、広島市南区で建設を進めてきた再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA(エキシティヒロシマ)」の竣工式が28日、施設内で開かれた。関係者約200人が一堂に会 […]

都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ 画像
インバウンド・地域活性

都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

 東京都は1月31日、東京・北青山にある都有地などを開発する「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」(対象地区面積5・8ヘクタール)のうち、民間活力を導入する開発区域(0・8ヘクタール)の事業予定者に、東京建物を代表企 […]

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」! 画像
インバウンド・地域活性

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」!

 神奈川県小田原市は24日、小田原駅東口お城通り地区再開発「広域交流施設ゾーン」整備事業の事業者選定で、昨年12月26日に優先交渉権者に選んだ万葉倶楽部(神奈川県小田原市、高橋理社長)の事業提案の概要と完成イメージなどを […]

愛宕山周辺地区新築計画、220メートルの超高層マンション! 画像
インバウンド・地域活性

愛宕山周辺地区新築計画、220メートルの超高層マンション!

 森ビルが東京都港区で計画している「(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画」が着工する。本体着工を3月に控え、24日に現地で地鎮祭が行われた。同計画では、高さ約220メートルの超高層マンション「(仮称)虎ノ門ヒルズレジ […]

名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化 画像
インバウンド・地域活性

名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

 名古屋市は25日、16年度第2回都市計画審議会を開き、錦二丁目7番第1種市街地再開発事業の決定、平針住宅地区計画の変更などを提案、いずれも原案通り承認された。超高層マンションを建設、都心居住の促進でまちの活性化を図る同 […]

虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ

 複数の大規模開発プロジェクトが進行中の東京・虎ノ門エリアで、新たな再開発計画の検討が始まった。東京メトロ銀座線虎ノ門駅の直上部に当たる「虎ノ門一丁目東地区」を対象に、地権者らが再開発準備組合を設立し、事業化を目指してい […]

虎ノ門一丁目地区再開発、“国際新都心”へと進化できるか? 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門一丁目地区再開発、“国際新都心”へと進化できるか?

 東京都港区の「虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合」(佐藤茂理事長)が計画している第1種市街地再開発事業が着工し、18日に現地で起工式が行われた。高さ約185メートルの超高層ビル「(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー」を中心 […]

泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加! 画像
インバウンド・地域活性

泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

 東京都港区の都営地下鉄浅草線泉岳寺駅の至近地で、新たな再開発計画が始動した。昨年8月に設立された「泉岳寺周辺地区市街地再開発準備組合」が、「忠臣蔵」で有名な赤穂浪士の墓があることで知られる「泉岳寺」(東京都港区)の中門 […]

JR田町駅東口のTGMM芝浦プロジェクト、8月着工 画像
インバウンド・地域活性

JR田町駅東口のTGMM芝浦プロジェクト、8月着工

 東京ガス、三井不動産、三菱地所が東京都港区のJR田町駅東口で進めている大規模開発「TGMM芝浦プロジェクト」で、計画されているオフィスビル2棟のうち「B棟」が8月に着工することが分かった。このほどB棟の事業主体である東 […]

川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画 画像
インバウンド・地域活性

川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

 JR東日本は川崎市幸区のJR川崎駅西口大宮町地区の社有地に、総延べ14万平方メートルのオフィスとホテルの2棟を建設する。設計はJR東日本建築設計事務所が担当。施工者は未定。環境影響評価手続きを経て18年2月の着工、22 […]

虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

 ◇総延べ82万平米、18年度着工へ  東京都港区の「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発準備組合」が総延べ床面積約82万平方メートルの大規模再開発を計画していることが分かった。約8・1ヘクタールの対象区域内に高さ約330メー […]

茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定 画像
インバウンド・地域活性

茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

 JR西日本茨木駅西口=写真=の再開発事業が動きだす見通しになっていることが分かった。茨木駅前ビル(大阪府茨木市西駅前町4)再整備検討委員会は市街地再開発事業でビルを再生する方針を決定。ビル管理組合は再開発推進決議案を今 […]

静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動 画像
インバウンド・地域活性

静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動

 静岡県富士市のJR富士駅北口の再開発計画が動きだした。地権者36人でつくる富士駅北口第一地区市街地再開発準備組合(大石眞行理事長)が昨年12月に発足。本年度事業計画として再開発プランなどをテーマとした検討会を2月ごろに […]

三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も 画像
インバウンド・地域活性

三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

 東京都港区のJR田町駅西側の国道15号(第1京浜)、都道301号(三田通り)沿いの土地約4ヘクタールの再開発を計画している「三田三・四丁目地区市街地再開発準備組合」は、工事着手に必要な環境アセスメント(影響評価)を行い […]

豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画 画像
インバウンド・地域活性

豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

 ◇延べ14・8万平方メートル  東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産が東京・豊洲で超高層マンションを中心とした総延べ床面積約14・8万平方メートルの複合開発を計画していることが分かった。現在、豊洲・晴海開発整備計画な […]

東京・南小岩六丁目地区再開発、駅前に新たなにぎわい拠点 画像
インバウンド・地域活性

東京・南小岩六丁目地区再開発、駅前に新たなにぎわい拠点

 東京都は15日、江戸川区のJR小岩駅前で再開発ビルの建設を計画している「南小岩六丁目地区市街地再開発組合」の設立を認可する。高さ100メートル級のビル2棟など総延べ床面積8万7050平方メートルの建築物や区画街路、立体 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top