担い手に関するニュースまとめ一覧(2ページ目)

明日の経営への橋渡し。後継者問題、人材育成、女性の活躍、人材確保、外国人労働者、UIJターン。労務人事を取り巻くさまざまな状況について、最新記事で掘り下げます。

関連特集
人材確保 総務・人材・労務 資格・検定・免許・ライセンス
【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる! 画像
海外進出

【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

2016年夏、日本の介護システムを輸出する官民連携プロジェクト「アジア健康構想」がスタートした。これが追い風となり、国内の介護事業者が海外へと目を向け始めている。この動きに先がけて、2003年からタイに進出しているのが介護事業を展開する株式会社リエイだ。

【HANJO女子】東京都交通局車両電気部/求められる役割を常に意識したい 画像
人材

【HANJO女子】東京都交通局車両電気部/求められる役割を常に意識したい

 入庁から約2年がたち、分からないことばかりだった1年目からの変化を自分でも感じ始めている。「求められる役割をいち早く察知し、人の役に立てる職員に成長したい」。一流の技術者になるにはまだまだ知識と経験の積み重ねが必要だが […]

【社歌コン 応募社の横顔:14】社員に感謝の心を伝える歌-群馬の研削加工 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:14】社員に感謝の心を伝える歌-群馬の研削加工

研磨加工を手掛ける株式会社アミイダでは、先代から阿久戸洋希さんが事業を引き継いで約3年間が経ちます。その間にずっとついてきてくれた従業員に向けて、洋希さんが贈った歌のテーマは“感謝”でした。

【社歌コン 応募社の横顔:13】地域に復興のエールを-宮城のタクシー会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:13】地域に復興のエールを-宮城のタクシー会社

東日本大震災の被災地・気仙沼では、2011年8月に開催された「港・けせんぬま復活祭」にシンガーソングライターの中西圭三さんがゲスト出演しました。その後も気仙沼と中西さんの交流は続き、この町への応援歌という形で社歌が生まれています。

【社歌コン 応募社の横顔:12】動画を通じたファンとの交流-東京のバス会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:12】動画を通じたファンとの交流-東京のバス会社

音楽家のつんく♂さんが社歌を作った会社があります。観光バス事業を手掛ける東京バスグループではSNSを通じてエンドユーザーとの交流を活発に行っており、制作した社歌動画もその一環として活用しているようです。

【社歌コン 応募社の横顔:11】地域交流に社歌ダンスを!-新潟のJA 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:11】地域交流に社歌ダンスを!-新潟のJA

社歌にダンスを組み合わせることで、地域の人々とのコミュニケーションが生まれたのが、新潟県三条市で事業を展開する「JAにいがた南蒲」です。この取り組みを通じて組織内にも交流が生まれ、部署の垣根を超えた協力体制が生まれつつあります。

【社歌コン 応募社の横顔:10】聞いた社長が驚いた社歌-東京の保険会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:10】聞いた社長が驚いた社歌-東京の保険会社

障害者保険を手掛けるぜんち共済株式会社の創業10周年のイベントに向けて、知己のシンガーソングライターがプレゼントした歌があります。それは今、社歌として新たな役割を果たそうとしているようです。

【社歌コン 審査員の声:2】タマ伸也がイメージする“社歌”とは? 画像
人材

【社歌コン 審査員の声:2】タマ伸也がイメージする“社歌”とは?

コミックバンド「ポカスカジャン」のメンバーであるタマ伸也さん。「中小企業 社歌コンテスト」の審査員として、”社歌だから社歌風に、とゆーよーな形にとらわれない”作品の募集を楽しみにしているそうです。

【社歌コン 応募社の横顔:9】社員の心をまとめる応援歌-大阪の旋盤加工 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:9】社員の心をまとめる応援歌-大阪の旋盤加工

大阪で旋盤加工を手掛ける中川鉄工株式会社では、創業100周年のモノづくりを広く訴求したいと社歌を作りました。そこには、会社のブランドイメージを作り、若者や新規顧客の興味をひきたいという思いがあったようです。

【社歌コン 応募社の横顔:8】歌が広める新ブランド-東京の運送会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:8】歌が広める新ブランド-東京の運送会社

低温流通食品の物流に特化した高井戸運送株式会社は創立60周年を機に、「TAKAIDOクールフロー」へと社名の変更も予定しています。これを広く世間に知らせるための手段として選んだのが社歌でした。

【社歌コン 審査員の声:1】歌は会社の楽しさを伝える最強ツールだ! 画像
人材

【社歌コン 審査員の声:1】歌は会社の楽しさを伝える最強ツールだ!

審査員の一人、緑川賢司さんは木型モデルなどを手掛ける株式会社ミナロの代表取締役。「全日本製造業コマ大戦」の生みの親でもあり、映画「未来シャッター」に出演したことも。社歌は「今後の企業においてブランディングの一部になっていくもの」と語ります。

【社歌コン 応募社の横顔:7】“繋がる”は最強!-中小企業28人のリーダー 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:7】“繋がる”は最強!-中小企業28人のリーダー

コンテスト投稿作品の中に、一際ユニークな取り組みで注目を集めている動画があります。コンセプトは“みんなでつながろうぜソング”。関東に拠点を持つ中小企業や、その関係事業者のリーダーが一緒になって、ひとつの歌を歌っています。

C4が施工管理職専門の人材紹介事業を全国展開へ、スピーディーなマッチング 画像
人材

C4が施工管理職専門の人材紹介事業を全国展開へ、スピーディーなマッチング

 施工管理職に特化した求人ウェブサイト「施工管理求人ナビ」を運営するC4(横浜市港北区、上村隆雅代表取締役)は、首都圏などでの需要の高まりを受け、これまで東北地方の震災復興現場への人材派遣が中心だったサービスの全国展開を […]

【社歌コン 応募社の横顔:6】社長を感動させた職人の結束-高知の竹材製造 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:6】社長を感動させた職人の結束-高知の竹材製造

100年以上の歴史の中でも、こんなのは初めての体験でしたね。職人が一緒になって歌っているのを見て感動しましたし、連帯感を生むには良いイベントだったと思います。

東京外環プロジェクト・女性技術者の会、魅力的な建設現場づくりへ! 画像
人材

東京外環プロジェクト・女性技術者の会、魅力的な建設現場づくりへ!

 東京外かく環状道路(外環道)の建設現場で、誰もが働きやすい魅力的な環境を形成していくため、関東地方整備局や建設会社などで働く女性技術者らで構成する「東京外環プロジェクト・女性技術者の会(仮称)」が発足した=写真。16年 […]

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 土木学会『ドボ博』に聞く 画像
制度・ビジネスチャンス

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 土木学会『ドボ博』に聞く

 建設分野の意義や魅力をどうやって広く一般の国民に伝えていくのか。多くの関係者が頭を悩ませている大きな課題だ。インターネットなど発信ツールは多種多様で、上手に利用して情報を拡散していけば、大きなうねりにつながる可能性もあ […]

【社歌コン 応募社の横顔:5】朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:5】朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売

岡山を拠点にする文具専門店「うさぎや」を5店舗展開する「クラブン」では、朝礼のときに社員みんなで社歌を歌います。2015年の夏のある日、いつものように社歌を歌い終えたあと、社長の伊澤正信さんが言いました。「この歌は古すぎる。社歌をラップにするぞ!」

【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」 画像
人材

【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」

 HANJO HANJO編集部が中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに、中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。

ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。 画像
海外進出

ミャンマーで自動車整備人材が必要な理由。

2016年10月25日、ヤンゴン市内中心から少し北に位置するインヤレイクほとりのIBC(International Business Center)で、自動車整備技術学校の卒業式と入学式が開かれた。今回の卒業生は49名、入学生が104名。希望に溢れるミャンマーの若者たちの笑顔をみる機会を得た。

【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工

たくさん仕事をしたけど、全然もうかっちゃいねぇ!――。一瞬、「えっ」と思ってしまう、このアヴァンギャルドな社歌動画を投稿していただいたのは、岩手県で自動車整備などを手掛ける「コアカ自動車」です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 最後
Page 2 of 35
page top