担い手に関するニュースまとめ一覧(10ページ目)

明日の経営への橋渡し。後継者問題、人材育成、女性の活躍、人材確保、外国人労働者、UIJターン。労務人事を取り巻くさまざまな状況について、最新記事で掘り下げます。

関連特集
人材確保 総務・人材・労務 資格・検定・免許・ライセンス
建設作業員の疲労評価システム開発、ウエアラブルセンサーで定量化 画像
IT業務効率

建設作業員の疲労評価システム開発、ウエアラブルセンサーで定量化

 安藤ハザマは6月30日、センサー技術・カオス解析ベンチャーのTAOS研究所(横浜市港北区、苗鉄軍社長)と共同で、建設現場で働く作業員の疲労評価システムを開発したと発表した。ヘルメットの下にウエアラブルセンサーを着用し、 […]

【HANJO女子】補助金審査、住民目線で課題を解決 画像
人材

【HANJO女子】補助金審査、住民目線で課題を解決

 入庁から5年目。行政の仕組みや働き方にも慣れてきて、建築技術者としての自身の課題と目標がより明確になり始めてきた。  14年度から所属する現在の部署は、JR山手線の外周部を中心に分布する木造住宅の密集地域で進める「都市 […]

おっちゃんEVの町工場、夢語る場作りへ! 画像
IT業務効率

おっちゃんEVの町工場、夢語る場作りへ!

 モノづくりの夢を語れる場になれば―。淀川製作所(大阪府守口市、小倉庸敬社長、06・6909・1770)は、本社工場の2階に地域住民や周辺の町工場の職人らが気軽に集い、モノづくりについて情報交換ができるスペース「ものづくりコミュニティーセンター」を開設…

【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情 画像
制度・ビジネスチャンス

【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情

 外国人技能実習生制度に今年4月、「技能実習2号移行対象職種」として、新たに自動車整備とビルクリーニングが追加された。今後これらの職種では1人の実習生が、最長3年間に渡って実習を受けることができる。

女性現場監督・技術者数、2割増! 画像
人材

女性現場監督・技術者数、2割増!

 女性技術者・技能者の活躍に向けた意欲的な取り組みが広がっていることが、日本建設業連合会(日建連)の調査で明らかになった。女性現場監督と、技術系女性従業員の平均人数がともに前回調査から約2割増加。女性技術者を5年以内に「 […]

「健康経営が企業の柱になってほしい」。横浜市が健康経営セミナー 画像
人材

「健康経営が企業の柱になってほしい」。横浜市が健康経営セミナー

 これまで企業経営の観点からは、あまり重要視されていなかった従業員の健康管理。しかし昨今では、この健康管理が企業の成長に不可欠と考えられてきた。

日建連、新3Kの浸透実感、法令順守して期待に応える 画像
制度・ビジネスチャンス

日建連、新3Kの浸透実感、法令順守して期待に応える

 日本建設業連合会(日建連)の宮本洋一土木本部長ら土木本部幹部は16日、国土交通省など公共発注機関と各地で行ってきた意見交換会を総括する記者会見を名古屋市内で行った。宮本本部長は、各地の会合を振り返り、日建連側の要望に対 […]

建設現場の熱中症予防、厚労省が異例の前倒し要請! 画像
制度・ビジネスチャンス

建設現場の熱中症予防、厚労省が異例の前倒し要請!

 建設現場で働く作業員の熱中症災害が1年で最も懸念される夏が本格的に到来する。気象庁は今夏が平年よりも厳しい暑さになると予想。厚生労働者は熱中症予防対策の重点業種に建設業を指定し、今年2月には例年より大幅に前倒しして関係 […]

日建連意見交換会、生産体制の増強と新3Kの実現両立へ 画像
制度・ビジネスチャンス

日建連意見交換会、生産体制の増強と新3Kの実現両立へ

 ◇省人化対策の必要性一致  日本建設業連合会(日建連)が国土交通省など公共発注機関と行ってきた16年度の意見交換会が、16日の中部地区で全日程を終えた。日建連は、生産体制の維持・増強と、「給料、休日、希望という『新3K […]

【HANJO女子】仕事と子育てを両立する初めての女性社員になりたい! 画像
人材

【HANJO女子】仕事と子育てを両立する初めての女性社員になりたい!

 今年で入社から4年。主にキッチンに組み込む水栓金具をはじめ、キッチン全体の製品開発に携わっている。  新しい製品を作る時は、企画部門からコンセプトが上がってきて、それを実際に製品に落とし込んでいく。「どうすればお客さま […]

【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか? 画像
制度・ビジネスチャンス

【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか?

 16年4月、外国人技能実習制度における3年間の実習を可能とする職種として、新たに自動車整備が追加された。従来から許可されていた塗装業務に加え、今後は点検や車検にともなう整備などについても実習制度が適用される。

【外国人技能実習生:1】受け入れを検討するタイミングはいま。 画像
制度・ビジネスチャンス

【外国人技能実習生:1】受け入れを検討するタイミングはいま。

 発展途上国の人材を受け入れ、日本の進んだ技術や知識を習得してもらう。いわゆる、「外国人技能実習制度」に16年4月、新たに「技能実習2号移行対象職種」として自動車整備職種が追加された。

【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは? 画像
人材

【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは?

 HANJO HANJOが中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。今回は農業におけるマッチングサービスのパイオニア「あぐりーん」で、農業求人サイト「農家のおしごとナビ」を展開する吉村康治氏に話を伺った。

【HANJO女子】人と水の関係を極めたい! 画像
人材

【HANJO女子】人と水の関係を極めたい!

 人の役に立つ仕事をしたいと思い、今の道へ。「人が生きていく中で、水は絶対に必要。そういうものを扱うことができる仕事はなかなかない」。  現在10年目。昨年11月に本社勤務となり、全国で進む環境対策を集約する業務を担当し […]

1000社規模セミナーを今後の柱に、CHO構想に新たな展開 画像
イベント

1000社規模セミナーを今後の柱に、CHO構想に新たな展開

 来る超高齢化社会に備え、神奈川県では「ヘルスケア・ニューフロンティア政策」に取り組み、誰もが健康で長生きできる社会を目指している。中でも、企業や団体にCHO(Chief Health Officer=健康管理最高責任者)を設置。

建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか? 画像
人材

建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

 ◇誰のためのシステムか合意必要  建設業界では、建設キャリアアップシステムの稼働に期待が集まっているが、元請業者の不安は必ずしも拭い切れてはいない。背景の一つには事業の規模の違いがある。  全国規模で事業展開する大手・ […]

【HJ HJ EYE:1】嘉悦大学はなぜ、中小企業を徹底研究するのか? 画像
人材

【HJ HJ EYE:1】嘉悦大学はなぜ、中小企業を徹底研究するのか?

 HANJO HANJOが中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。今回は「日本初の中小企業にスポットライトを当てた大学院」である嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科で研究科長を務める三井逸友氏に話を伺った。

P&Gジャパン、日本企業にダイバーシティー研修プログラムを無償提供 画像
人材

P&Gジャパン、日本企業にダイバーシティー研修プログラムを無償提供

 P&Gジャパンは、ダイバーシティー経営の普及を支援するため、企業向けの研修を、年内に5回をめどに実施する。研修プログラムが5月にほぼ完成したことから、ノウハウや知見を日本企業に無償で提供する。ダイバーシティー経営の推進には、社員の家族、取引先など社外…

急増する空き家、ITで生き返るか? 画像
IT業務効率

急増する空き家、ITで生き返るか?

 DTSは急増する空き家の調査・活用をITで支援する。第1弾として、東京都奥多摩町から「空き家管理システム」を受注し構築した。これを先行モデルとして、過疎化が進む市町村を対象にシステム提案を始める。全国の住宅総数に占める空き家率は2033年に現行比2倍…

東北整備局で震災後初の道路啓開訓練を実施 画像
制度・ビジネスチャンス

東北整備局で震災後初の道路啓開訓練を実施

 東北地方整備局は8日、東日本大震災後初めてとなる災害時の道路啓開訓練を行った。川瀧弘之局長ら幹部や防災担当者をはじめ、民間からも東北建設業協会連合会(東北建協連)など計約120人が参加。初動の情報伝達や道路啓開計画の策 […]

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 最後
Page 10 of 37
page top