HANJOのヒントに関するニュースまとめ一覧(9ページ目)

中小企業・小規模事業者の市場ポジションが高まる中、独自の技術や製品・サービスを効果的に売り込むためのブランディング、マーケティング手法に関する記事を集め、事業拡大を応援します。

関連特集
営業・マーケティング マーケット・政策 販売・販促 地元から日本を盛り上げるキーパーソン
~国際コインランドリーEXPO:3~繁盛店の新規参入ノウハウ! 画像
イベント

~国際コインランドリーEXPO:3~繁盛店の新規参入ノウハウ!

 コインランドリービジネスが右肩上がりの成長を続けている。事業者による新規参入の動きも活発化しているが、投資額やその回収期間、店舗運営に必要となる知識といった疑問が多いのもこの業界の特徴だ。

駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる! 画像
海外進出

駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

契約締結を発表駐車場を中心とした不動産事業などを手がける日本駐車場開発グループは、2日、インドネシア不動産開発大手アグンポドモロランドグループと、駐車…

「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か? 画像
インバウンド・地域活性

「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か?

「高速バスのFIT対策」というと、行政や業界からはすぐに「フリー乗車券(乗り放題きっぷ)」というアイデアが挙がる。「全国の高速バスを1枚のきっぷで」「いや、まずは地域単位で」という話になる。だが、それは少し安直な発想だ。

「フォーシーズンズホテル京都」がオープン、4年以内に沖縄も! 画像
インバウンド・地域活性

「フォーシーズンズホテル京都」がオープン、4年以内に沖縄も!

オープニングセレモニーにて沖縄計画が発表されるベルジャヤコーポレーション(ベルジャヤ社)は、11月29日、京都にて「フォーシーズンズホテル京都」を正式オー…

三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円 画像
海外進出

三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

 三井住友建設は24日、ベトナム・ホーチミン市で計画されている地下鉄建設工事を現地の建設会社(シエンコ4)との共同企業体(JV)で受注し、17日に起工式を行ったと発表した。JVの受注総額は約227億円。工期は48カ月。 […]

ABCクッキングスタジオ、クアラルンプールに1号店オープン 画像
海外進出

ABCクッキングスタジオ、クアラルンプールに1号店オープン

ショッピングモール、「PAVILION(パビリオン)」に9日オープンABCクッキングスタジオはマレーシア1号店となる店舗を、クアラルンプールのショッピングモール、「…

~国際コインランドリーEXPO:1~アワード受賞店の経営術は? 画像
イベント

~国際コインランドリーEXPO:1~アワード受賞店の経営術は?

 共働きや独身者の増加などが原因となり、コインランドリーの需要が増加傾向にある。厚生労働省が発表している「コインオペレーションクリーニング営業施設の衛生実態調査」によると、その営業施設数は96年以降、年々増加を続けているようだ。

三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港、東南アジア最大級へ 画像
海外進出

三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港、東南アジア最大級へ

第2期開発に着工三井不動産株式会社(三井不動産)は、14日、「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン(MOP KLIA SEPANG)」の第2期開発計画に着…

「日本の洋食」ならぬ「タイの日本食」、程よいわさび味の手羽先揚げ 画像
海外進出

「日本の洋食」ならぬ「タイの日本食」、程よいわさび味の手羽先揚げ

洋食が日本で独自の変化を遂げて「日本の洋食」になっていったように、タイでも日本食がタイ人のし好に合った「タイの日本食」に変化している。

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと 画像
人材

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

 日曜夜8時から一年間にわたって放送されてきた大河ドラマ『真田丸』(NHK)が、12月18日、ついに最終回を向かえる。

日本茶飲料「遥香」、シンガポールで販売 画像
海外進出

日本茶飲料「遥香」、シンガポールで販売

【シンガポール】清涼飲料水を製造販売するジャテックス(名古屋市南区)は9日、シンガポールでペットボトル入り日本茶飲料「遥香」の販売を開始した。

ミャンマーのコンサルティング会社、大阪に日本事務所設立へ 画像
海外進出

ミャンマーのコンサルティング会社、大阪に日本事務所設立へ

J-SAT社 日本企業のミャンマー進出支援は350社以上大阪商工会議所と大阪府、大阪市が運営する大阪外国企業誘致センターは11月14日、ミャンマーのコンサルティ…

富裕層インバウンドの法則その3 画像
インバウンド・地域活性

富裕層インバウンドの法則その3

自社で人を出して毎日リサーチさせる「効率的なムダ」を観光協会や自治体も予算を振り向ける時期にきている。「想定ターゲットを絞りきる因数」を見つける、だれでも明日からできることーー富裕層インバウンドを捉える視点の有用な考え方としておさえておきたいところだ。

~自社システムを外販する:1~VRギャラリーを不動産業に転用! 画像
IT業務効率

~自社システムを外販する:1~VRギャラリーを不動産業に転用!

 自社で構築したシステムやノウハウを、他社に販売するというビジネスモデルがある。かつては大手企業がIT部門の機能を子会社として独立させ、利用していた情報システムを販売するものが多かった。

~定額制ビジネスに勝算あり:2~レンタル×アートの素敵な相性 画像
制度・ビジネスチャンス

~定額制ビジネスに勝算あり:2~レンタル×アートの素敵な相性

 経済成長とともにテクノロジーが成熟すると、モノを所有するという考え方が変わってくるようだ。分かりやすいところでは、ビデオや音楽が好例となるだろう。

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて 画像
海外進出

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

インドネシア専用モデルダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、10日、新型小型商用トラック「ハイマックス」を発売した。 …

急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る? 画像
海外進出

急成長するミャンマー自動車ビジネス、日系企業はどう見る?

ミャンマーで日本からの中古車輸入を行う“アイビービーミャンマー社(IBB Myanmar)”のカントリーマネージャー、シートゥー氏(Mr.Si Thu Soe)にミャンマー自動車ビジネスにおける展望と課題について話を聞いた。

エイブル、アジア進出を加速。ジャカルタとバンコクに新たな海外店舗 画像
海外進出

エイブル、アジア進出を加速。ジャカルタとバンコクに新たな海外店舗

アジアの住宅需要を取り込むエイブルは今月、海外出店12、13店舗目となるタイ・バンコク店と、インドネシア・ジャカルタ店をオープンした。 アジア地域にお…

【コト消費化するインバウンド:3】美容サロン、日本の流行を感動に! 画像
インバウンド・地域活性

【コト消費化するインバウンド:3】美容サロン、日本の流行を感動に!

 爆買いのトレンドに乗ってブランド街やデパートが人気を集め、今なお都内でも有数のインパウンドが集まるスポットとなっている銀座。ここで、流行りの“コト消費”が騒がれる前から、インバウンド対策を行っている美容院がある。

【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術 画像
インバウンド・地域活性

【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術

 これまで観光スポットと爆買いに集中していた訪日観光客。その活動範囲がFIT(海外個人旅行)やリピーターの増加とともに、街中へと広がりつつある。駅前などによくあるマンガ喫茶や温浴施設などで、訪日観光客の姿を見かけるようになった。

  1. 先頭
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 9 of 56
page top