HANJOのヒントに関するニュースまとめ一覧(6ページ目)

中小企業・小規模事業者の市場ポジションが高まる中、独自の技術や製品・サービスを効果的に売り込むためのブランディング、マーケティング手法に関する記事を集め、事業拡大を応援します。

関連特集
営業・マーケティング マーケット・政策 販売・販促 地元から日本を盛り上げるキーパーソン
【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は? 画像
海外進出

【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

 農林水産省の水産物輸出統計(農林水産物輸出入概況)によれば、15年の「日本の水産物・水産食品輸出額」は2157億円で前年比18%増と、過去最高を示した。養殖業者は餌代などのコスト増、国内需要が伸び悩むことから販路を海外へと展開。政

居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店 画像
海外進出

居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店

【シンガポール】地鶏料理店「塚田農場」、居酒屋「四十八漁場(よんぱちぎょじょう)」などを展開するエー・ピーカンパニー(東京都港区)は1日、「四十八漁場」の初の海外店をシンガポールに出店する。

【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする 画像
制度・ビジネスチャンス

【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする

 地震や台風の被害が多いことから、日本人は防災への意識が高いとされている。その中でニーズを掴んできたのが防災グッズだ。複数のグッズを収納したセットについては、備えている家庭やオフィスも多いだろう。

工事現場のワーキングシューズが現場の若者に人気、デザインと機能性 画像
制度・ビジネスチャンス

工事現場のワーキングシューズが現場の若者に人気、デザインと機能性

 スポーツ用品メーカーのミズノが、工事現場などで使用するワーキングシューズの販売に力を入れている。同社が開発したワーキングシューズは、日本工業規格(JIS)が定める安全靴の定義とは異なるものの、高いデザイン性や機能性が特 […]

スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表 画像
海外進出

スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

モーターサイクルショーでお披露目スズキは2日、インドネシアの子会社スズキ・インドモービル・モーター社(SIM社)が、ジャカルタで現在開催されている「イン…

海建協会員の4~9月の受注が16.8%増。2年ぶり8千億円台に 画像
制度・ビジネスチャンス

海建協会員の4~9月の受注が16.8%増。2年ぶり8千億円台に

 海外建設協会(海建協)がまとめた会員企業の16年度上半期(4~9月)の受注実績は、前年同期比16・8%増の8199億円となった。上半期のピークだった06年度(8953億円)に次ぐ過去2番目の高水準。8000億円台は2年 […]

ブックオフがマレーシアでリユースショップを初オープン 画像
海外進出

ブックオフがマレーシアでリユースショップを初オープン

「Jalan Jalan Japan(ジャラン・ジャラン・ジャパン)」1号店をオープンブックオフコーポレーション株式会社は株式会社コイケと共同で、マレーシアの現地子会社…

リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に 画像
海外進出

リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

 2016年のリンゴと緑茶、牛肉の各輸出額が、過去最高を更新する勢いだ。財務省がまとめた貿易統計によると、今年1~9月までの輸出額は軒並み前年同期を上回った。円高の進行による急ブレーキも懸念されていた

中小企業/フリーランスのためのフィンテック、FINOLABでセミナー 画像
イベント

中小企業/フリーランスのためのフィンテック、FINOLABでセミナー

 HANJO HANJOでは中小企業の経営を活性化するものとして、これまでフィンテック(フィナンシャル・テクノロジー)に注目してきました。

ジャカルタのショッピングモールで、日本外食企業が短期出店。現地の反応を調査 画像
海外進出

ジャカルタのショッピングモールで、日本外食企業が短期出店。現地の反応を調査

ジャカルタ「テストキッチン」日本貿易振興機構(JETRO)は、10月31日から11月13日までの14日間、ジャカルタのコタカサブランカモール内において、日本の外食産…

【あたらしい訪問型ビジネス:1】老人ホームが薬局の“顧客”になる日 画像
制度・ビジネスチャンス

【あたらしい訪問型ビジネス:1】老人ホームが薬局の“顧客”になる日

 外出が困難な高齢者の増加にともない、彼らをターゲットとした訪問型のビジネスが急増している。訪問ビジネスといえば真っ先に思いつくのは介護業界だが、近年ではそのすそ野は他のサービス業まで広がりつつあるようだ。

双日がインドネシアのIoT企業と提携、海外IoT市場へ本格参入 画像
IT業務効率

双日がインドネシアのIoT企業と提携、海外IoT市場へ本格参入

提携を発表総合商社双日は31日、インドネシアにおいて「モノのインターネット(Internet of Things)」(IoT)のサービスを手がけるベンチャー企業、「PT.Digit…

アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働 画像
海外進出

アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働

【ベトナム】アパレル副資材のナクシス(京都市上京区)はベトナム北部ハナム省に工場を建設し、1日、操業を始めた。ハナム工場は敷地面積2680平方メートル、従業員約50人で、アパレルタグ、ネーム、ケアラベルなどを製造する。

建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益 画像
制度・ビジネスチャンス

建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

 建設機械メーカー大手4社(コマツ、日立建機、コベルコ建機、住友重機械工業の建設機械部門)の16年4~9月期決算が10月31日出そろい、全社が減収、営業減益(コベルコ建機は経常減益)となった。排ガス規制の強化に伴う買い換 […]

世耕経産大臣インタビュー、下請法改正「しつこくフォローアップする」 画像
制度・ビジネスチャンス

世耕経産大臣インタビュー、下請法改正「しつこくフォローアップする」

 大企業の収益は拡大傾向にあるが、製造業を中心に中小企業の生産性は伸び悩み、その格差は広がっている。親事業者と下請け事業者の取引環境の改善を通してサプライチェーン全体の“稼ぐ力”を高め、経済の好循環を生む「未来志向型の取引慣行に向けて」(世耕プラン)を…

三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出 画像
海外進出

三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出

現地企業との共同参画三菱地所は1日、インドネシアの大手企業グループ「The Gesit Companies」(Gesit社)と「Santini Group」(Santini社)の2社と共同で、ジ…

JAL、国際線旅客人数がマイナス…東南アジア線や韓国線低迷。2016年4-9月期 画像
インバウンド・地域活性

JAL、国際線旅客人数がマイナス…東南アジア線や韓国線低迷。2016年4-9月期

日本航空(JAL)は、2016年上半期(4~9月)の輸送実績を発表した。

この秋、達人がオススメする道の駅 画像
インバウンド・地域活性

この秋、達人がオススメする道の駅

ゼンリンデータコムは、地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」にて、道の駅の達人、守屋之克氏が厳選した、この秋おすすめの道の駅を紹介する「道の駅特集」の提供を開始した。

高速バスの渋谷-河口湖線、12往復に増便 画像
インバウンド・地域活性

高速バスの渋谷-河口湖線、12往復に増便

京王バス東、フジエクスプレス、富士急山梨バス、東急トランセの4社は、共同運行する高速バス「渋谷~河口湖」線を11月1日より、現行の9往復から12往復に増便すると発表した。

【規制緩和が生む新観光業:1】地方特化の通訳ガイドはじまる 画像
インバウンド・地域活性

【規制緩和が生む新観光業:1】地方特化の通訳ガイドはじまる

 近年、インバウンド(訪日外国人旅行)が急増し、今年中には2000万人を超える勢いだ。政府は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される20年に向け、これをさらに倍増させるという目標を掲げ、新たな施策を次々と打ち出しはじめた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 51
page top