HANJOのヒントに関するニュースまとめ一覧(20ページ目)

中小企業・小規模事業者の市場ポジションが高まる中、独自の技術や製品・サービスを効果的に売り込むためのブランディング、マーケティング手法に関する記事を集め、事業拡大を応援します。

関連特集
営業・マーケティング マーケット・政策 販売・販促 地元から日本を盛り上げるキーパーソン
15年産米の売価設定、弱気のまま。スーパーは販売減を警戒! 画像
制度・ビジネスチャンス

15年産米の売価設定、弱気のまま。スーパーは販売減を警戒!

 2015年産米の販売が終盤に差し掛かっても、スーパーの売価設定は弱気のままだ。14年産と比べた上げ幅は5%以内が中心で、産地が出荷価格を1、2割引き上げたのと比べ、低調にとどまる。値上げして売れ行き

「夏越(なごし)ごはん」が人気!夏の新たな季節食! 画像
制度・ビジネスチャンス

「夏越(なごし)ごはん」が人気!夏の新たな季節食!

 外食・中食業界で、夏の新たな季節食として「夏越(なごし)ごはん」を販売する動きが広がってきた。雑穀入りのご飯に夏野菜のかき揚げを載せた丼で、米穀機構が米の消費拡大を狙い、昨年から提案を進めてきた。今

~インバウンド向けホステル浸透中!:5~リノベ向きの意外な施設とは? 画像
インバウンド・地域活性

~インバウンド向けホステル浸透中!:5~リノベ向きの意外な施設とは?

 訪日外国人観光客(訪日外客)が年々増加し、15年に過去最高の約1973万人を達成。16年には2000万人を突破しようかという勢いだ。こうした流れを受け、訪日外客を顧客ターゲットとしたインバウンドビジネスが花盛りである。

野菜、サンドイッチ、すし、肉料理……これってケーキなの!? 画像
制度・ビジネスチャンス

野菜、サンドイッチ、すし、肉料理……これってケーキなの!?

 野菜やサンドイッチ、すしなどをケーキにして、楽しむ動きが広がっている。背景にあるのは、ホームパーティーなど、大勢で集まって食事を楽しむ“パーティーピープル(パリピ)”と呼ばれる人の増加だ。写真映えす

雨を逆手に集客、予報が「雨」なら商品を値引き!? 画像
IT業務効率

雨を逆手に集客、予報が「雨」なら商品を値引き!?

 梅雨時期の集客を狙い、降水確率で商品を割り引いたり、提供するサービスを決めたりする百貨店やホテルなどが相次いでいる。降水確率が上がれば上がるほど恩典が高く、中には通常の2割増のステーキが味わえるケー

「日本サービス大賞」授賞式、進化する産業はここにあり! 画像
イベント

「日本サービス大賞」授賞式、進化する産業はここにあり!

 日本のGDPの7割超を占め、大手から中小企業まであらゆる業態が存在する日本のサービス産業。中でも、優秀な事業者を表彰する第1回「日本サービス大賞」が6月13日、安倍晋三首相臨席のもと、東京都千代田区のパレスホテル東京で開催された。

卸売会社と海外バイヤー、輸出増へ直接取引。農水省が規制緩和 画像
制度・ビジネスチャンス

卸売会社と海外バイヤー、輸出増へ直接取引。農水省が規制緩和

 農水省は、卸売市場の集荷力を輸出拡大に生かす一環で、仲卸と買参人しか取引できない規制を緩和し、卸売会社と海外バイヤーの直接取引を認める。バイヤーの農産物の安定調達や仕入れの簡略化につなげ、輸出に弾み

~インバウンド向けホステル浸透中!:2~今日からできる口コミ戦略! 画像
インバウンド・地域活性

~インバウンド向けホステル浸透中!:2~今日からできる口コミ戦略!

 部屋のタイプは相部屋を中心とし、トイレやバスシャワー、キッチン、洗濯機などが共有となる分、宿泊費がホテルよりも格安である点が特徴のホステル。ビザの緩和や格安航空LCC各社の路線拡大などにともない、増加した訪日個人旅行客をターゲットとした開業が相次いでいる。

~インバウンド向けホステル浸透中!:1~個人旅行の格安ニーズをつかむ! 画像
インバウンド・地域活性

~インバウンド向けホステル浸透中!:1~個人旅行の格安ニーズをつかむ!

 毎年増加の一途をたどり、2015年には約2000万人に達した訪日外国人観光客。宿泊業界のビジネスチャンスも拡大している。宿泊施設には旅館をはじめシティホテル、リゾートホテル、ペンション、民宿などさまざまな形態があるが、中でも最近注目を集めているのがホステルだ。

改正建基法、効果は未知数で模様眺めも 画像
制度・ビジネスチャンス

改正建基法、効果は未知数で模様眺めも

 2014年5月に成立した改正建築基準法が6月1日で完全施行された。一連の改正事項のうち、最後に施行された項目の中で大きな注目を集めているのが、大規模な既存不適格建築物の増改築を容易にする規制緩和規定だ。特に、00年の法 […]

門戸を開いたキューバ。ビジネスを始めるのに大切なこと 画像
海外進出

門戸を開いたキューバ。ビジネスを始めるのに大切なこと

 経済制裁を科してきた米国との関係改善で世界に門戸を開きつつあるキューバ。外国人観光客の増加や外資系企業の進出ラッシュなど明るい動きが出てきた。日本企業も商社を中心に拠点整備が進んでいる。一方で、従来からの社会主義体制は堅持される見通しだ。社会主義体制…

【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則 画像
インバウンド・地域活性

【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

 ツアーの主催者による送迎に頼らず、客が自ら観光地を訪れるから“着地型観光”。では、なぜそれが今インバウンドを通して注目を集め、国をあげて振興されているのか?

南アルプスから海外へ、“スマート工場”最前線! 画像
IT業務効率

南アルプスから海外へ、“スマート工場”最前線!

 富士電機の山梨製作所(山梨県南アルプス市)は2011年の東日本大震災後の計画停電を経験し、最新鋭のスマートファクトリーに生まれ変わった。導入したガス発電機1基と自社製の燃料電池4台が、半導体製造に必要な電力全量を供給している。安定操業のためにエネルギ…

梅が堅調で6%高、売り場を広げるスーパー目立つ 画像
制度・ビジネスチャンス

梅が堅調で6%高、売り場を広げるスーパー目立つ

 出荷最盛期の梅が堅調だ。6月上旬(6日まで)の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は1キロ378円で平年(過去5年平均)より6%高い。今年産は生育前進で出回りは多いものの、売り場を広げるスー

主要ゼネコン、17年3月期のコスト上昇を懸念 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン、17年3月期のコスト上昇を懸念

 主要ゼネコン各社で工事採算の改善傾向が顕著になっている。日刊建設工業新聞社が16年3月期決算のアンケートを実施した結果、売り上げ計上した工事の採算を示す完成工事総利益(粗利益)率(単体ベース)は、回答した25社のうち2 […]

日本品質を世界へ拡大。ホテルオークラ、2020への海外戦略 画像
インバウンド・地域活性

日本品質を世界へ拡大。ホテルオークラ、2020への海外戦略

 ◇都市再開発やリゾート開発を注視/海外展開加速、日本品質が強み  日本を代表する高級ホテルとして知られるホテルオークラは、国内外でホテルチェーンの拡大に取り組んでいる。ホテルの「所有」と「運営」の分離という世界的な潮流 […]

中日本高速会社で大規模更新プロがスタート! 画像
制度・ビジネスチャンス

中日本高速会社で大規模更新プロがスタート!

 中日本高速道路会社は23日、高速道路リニューアルプロジェクトとして東名高速道路などの大規模更新・修繕工事に本格着手したと発表した。静岡市内の用宗高架橋を皮切りに橋梁やトンネルのリニューアルを進める。2029年度までに約 […]

首都圏の小・中学生、食の安全関心6割。上昇傾向続く 画像
制度・ビジネスチャンス

首都圏の小・中学生、食の安全関心6割。上昇傾向続く

 農林中央金庫が首都圏の小・中学生を対象に食生活の意識などを調査したところ、食の安全に関心があるとする回答が6割に上った。2005年の初回調査に比べ1割高くなっており、上昇が続いている。半面、8割強が

後発薬の普及で収益が圧迫する製薬業界。今期の研究開発投資は? 画像
IT業務効率

後発薬の普及で収益が圧迫する製薬業界。今期の研究開発投資は?

 製薬主要8社の2017年3月期における研究開発費は、前期比2・9%減の1兆981億円となる見通しだ。為替が円高へ振れることで、海外の開発案件を多く抱える武田薬品工業と第一三共の研究開発費が減ることが影響する。その他の6社は増加を見込んでおり、特に田辺…

拡大するホテル市場、三井不動産はどう出る? 画像
インバウンド・地域活性

拡大するホテル市場、三井不動産はどう出る?

 ◇商品企画を多様化/レジャー・海外客の取り込みに注力  ホテル運営を手掛ける子会社を通じ、独自のホテルブランド「三井ガーデンホテル」を展開している三井不動産。昨年5月に策定した中期経営計画では、2020年度までに客室数 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 55
page top