HANJOのヒントに関するニュースまとめ一覧(10ページ目)

中小企業・小規模事業者の市場ポジションが高まる中、独自の技術や製品・サービスを効果的に売り込むためのブランディング、マーケティング手法に関する記事を集め、事業拡大を応援します。

関連特集
営業・マーケティング マーケット・政策 販売・販促 地元から日本を盛り上げるキーパーソン
世耕経産大臣インタビュー、下請法改正「しつこくフォローアップする」 画像
制度・ビジネスチャンス

世耕経産大臣インタビュー、下請法改正「しつこくフォローアップする」

 大企業の収益は拡大傾向にあるが、製造業を中心に中小企業の生産性は伸び悩み、その格差は広がっている。親事業者と下請け事業者の取引環境の改善を通してサプライチェーン全体の“稼ぐ力”を高め、経済の好循環を生む「未来志向型の取引慣行に向けて」(世耕プラン)を…

三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出 画像
海外進出

三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出

現地企業との共同参画三菱地所は1日、インドネシアの大手企業グループ「The Gesit Companies」(Gesit社)と「Santini Group」(Santini社)の2社と共同で、ジ…

JAL、国際線旅客人数がマイナス…東南アジア線や韓国線低迷。2016年4-9月期 画像
インバウンド・地域活性

JAL、国際線旅客人数がマイナス…東南アジア線や韓国線低迷。2016年4-9月期

日本航空(JAL)は、2016年上半期(4~9月)の輸送実績を発表した。

この秋、達人がオススメする道の駅 画像
インバウンド・地域活性

この秋、達人がオススメする道の駅

ゼンリンデータコムは、地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」にて、道の駅の達人、守屋之克氏が厳選した、この秋おすすめの道の駅を紹介する「道の駅特集」の提供を開始した。

高速バスの渋谷-河口湖線、12往復に増便 画像
インバウンド・地域活性

高速バスの渋谷-河口湖線、12往復に増便

京王バス東、フジエクスプレス、富士急山梨バス、東急トランセの4社は、共同運行する高速バス「渋谷~河口湖」線を11月1日より、現行の9往復から12往復に増便すると発表した。

【規制緩和が生む新観光業:1】地方特化の通訳ガイドはじまる 画像
インバウンド・地域活性

【規制緩和が生む新観光業:1】地方特化の通訳ガイドはじまる

 近年、インバウンド(訪日外国人旅行)が急増し、今年中には2000万人を超える勢いだ。政府は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される20年に向け、これをさらに倍増させるという目標を掲げ、新たな施策を次々と打ち出しはじめた。

不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし 画像
海外進出

不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

チョンブリ県シーラチャおよびパタヤやラヨーン県といったタイ東部のゴルフ場は今年、来場者数が期待以上に伸びていない。

東急線ほぼ全駅で一斉導入!訪日観光客向けの通訳サービス 画像
インバウンド・地域活性

東急線ほぼ全駅で一斉導入!訪日観光客向けの通訳サービス

 インデンコンサルティングとオムロンフィールドエンジニアリングは、東急線全駅にiPad・iPhoneを使った通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」約400台を、11月1日より一斉導入することを発表した。

Made in USAの「山田錦」。米国産清酒はホンモノか? 画像
海外進出

Made in USAの「山田錦」。米国産清酒はホンモノか?

 米の生産量が全米の半分を占めるアーカンソー州で、一風変わった米が収穫された。酒造好適米の「山田錦」や「五百万石」「雄町」だ。試験栽培は5年ほど前から始まり、作付けは今年、45ヘクタールに広がった。収

【新価値創造展:2】自社ブランド立ち上げのヒントを探る! 画像
イベント

【新価値創造展:2】自社ブランド立ち上げのヒントを探る!

 少子化や消費の停滞、海外への工場移転などによって、受注減に苦しむ下請けが増えている。その中で注目されているのが自社ブランド。自らがメーカーとって、製品の開発から販売までを手掛ける動きだが、成功には技術力だけではない何かが必要となる。

17年度建設投資見通しを上方修正。5年連続で50兆円突破! 画像
制度・ビジネスチャンス

17年度建設投資見通しを上方修正。5年連続で50兆円突破!

 建設経済研究所と経済調査会は27日、4半期ごとにまとめる建設投資見通しの最新状況を発表した。11日に成立した国の16年度第2次補正予算を反映させ、上方修正した。17年度の建設投資見通しが50兆円を割り込んだ前回発表から […]

タイで気軽に味わう「ちらし寿司」ランチ、かっこいい醤油のつけ方があるらしい? 画像
制度・ビジネスチャンス

タイで気軽に味わう「ちらし寿司」ランチ、かっこいい醤油のつけ方があるらしい?

シーロム界隈で創業36年の老舗「江戸屋」。ランチで気軽に「ちらし」(230B)を注文。付き出し&サラダ&味噌汁がセットだ。

民間発の新介護資格、その成功の理由は? 画像
制度・ビジネスチャンス

民間発の新介護資格、その成功の理由は?

 介護という分野は今、政策課題としての対策事業も多く、高齢化社会に向けた取り組みとして、社会的意義や市場性が有望視されている。しかし、現実には人手不足、民間ビジネスとの連携不足、他産業への広がりの鈍さなど、現実的な問題も抱えている。

「47都道府県の一番搾り」が当初目標より2倍も売れてるワケ 画像
インバウンド・地域活性

「47都道府県の一番搾り」が当初目標より2倍も売れてるワケ

 キリンビールは全国の都道府県ごとに味や個性を変えて発売している「47都道府県の一番搾り」の年間販売目標を、200万ケース(1ケースは大瓶20本換算)から260万ケースに上方修正した。200万ケースの目標は、7月に120万ケースから上方修正した。今回は…

「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由 画像
海外進出

「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

フィリピンで唯一の日系タクシー企業であるRYO AKI TAXIの代表である濱田博昭氏にフィリピンでのタクシービジネスの現状と成功要因について話を聞いた。

【新価値創造展:1】新技術が生んだデジタル陶器と終活ノート 画像
イベント

【新価値創造展:1】新技術が生んだデジタル陶器と終活ノート

 少子化やデフレの影響もあって企業の成長が足踏みする中、その活路を新たな業態に活かそうという動きがでている。磨き続けてきた技術を活かしながら、新たな商品やサービスに挑戦する。

シンガポールで空港ターミナルビルは竹中工務店に。18年半ばに完成予定 画像
海外進出

シンガポールで空港ターミナルビルは竹中工務店に。18年半ばに完成予定

 竹中工務店は21日、シンガポールのチャンギ国際空港グループから受注した「セレター空港ターミナルビル新築工事」に着工したと発表した。施設の構造・規模は非公表で、受注金額は約38億円。設計は複数の地元企業が担当。18年半ば […]

寿司レストラン「スシキン」、満を持してインドネシア進出 画像
海外進出

寿司レストラン「スシキン」、満を持してインドネシア進出

進出は来年になる見通しマレーシアの日系複合企業、テクスケム・リソーシズ(TRB)の小西史彦会長は、傘下の寿司レストラン「スシキン」が来年、インドネシアに…

日本レーベンが札幌市中央区にサ高住複合施設を計画。医療施設併設、11月着工めざす 画像
インバウンド・地域活性

日本レーベンが札幌市中央区にサ高住複合施設を計画。医療施設併設、11月着工めざす

 高齢者住宅事業などを手掛ける日本レーベン(札幌市)は、札幌市中央区で計画しているサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を主体とする複合施設「ウィステリア南1条」=完成イメージ=の新築工事に11月着手する。設計は自社で行う […]

◆産学連携「こんな教授と仕事がしたい!」 協業成功に必要なコト 画像
制度・ビジネスチャンス

◆産学連携「こんな教授と仕事がしたい!」 協業成功に必要なコト

 民間企業との共同研究費受入額が初の400億円を超え、特許権実施等件数もやはり初の1万件超えを達成。14年度の実績にも見られるように、産学連携の実施件数は年々増加の傾向にある。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 54
page top