HANJOのヒントに関するニュースまとめ一覧

中小企業・小規模事業者の市場ポジションが高まる中、独自の技術や製品・サービスを効果的に売り込むためのブランディング、マーケティング手法に関する記事を集め、事業拡大を応援します。

関連特集
営業・マーケティング マーケット・政策 販売・販促 地元から日本を盛り上げるキーパーソン
運用開始のおもてなし規格認証2017、4認証でサービスを見える化 画像
おもてなし規格認証

運用開始のおもてなし規格認証2017、4認証でサービスを見える化

昨年から公募が進んでいた「おもてなし規格認証」に、新たに3つの認証が加わった。「おもてなし規格認証2017」では事業者のサービス品質を4段階で評価。その認証は経済産業省が運営する「IT導入補助金」と連携しており、選定における審査事項の一つとなっている。

ミャンマー観光への外国からの投資は約30億ドル、さらにアピール 画像
海外進出

ミャンマー観光への外国からの投資は約30億ドル、さらにアピール

シンガポール・ASEANツーリズム・フォーラムで 1月16日から20日、シンガポールで「ASEAN Tourism Forum 2017」が開催された。ミャンマーからもホテル観光省のU…

ウィラートラベル、ゲーム「Ingress」とのコラボ・バスを名古屋で運行、信長攻路コースも! 画像
制度・ビジネスチャンス

ウィラートラベル、ゲーム「Ingress」とのコラボ・バスを名古屋で運行、信長攻路コースも!

ウィラートラベルは、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用した位置情報ゲーム「Ingress」とコラボレーションしたIngressバス「NL-PRIME」を、関西に続き名古屋で3月1日より運行すると発表した。

【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要 画像
イベント

【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要

高齢者食と介護食の専門展示会「メディケアフーズ展2017」で行われたセミナーでは、今後の高齢化社会で生まれる新たな“食”のニーズについて講演が行われた。ポイントは独居者と在宅ケアの増加。そこから生まれるビジネスとは?

16年の新設住宅着工、6・4%増。低金利が戸数押し上げ 画像
制度・ビジネスチャンス

16年の新設住宅着工、6・4%増。低金利が戸数押し上げ

 ◇低金利が戸数押し上げ  国土交通省は1月31日、2016年(1~12月)の新設住宅着工戸数が前年比6・4%増の96万7237戸になったと発表した。2年連続で前年を上回った。08年8月のリーマンショックの影響を受けた0 […]

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す! 画像
制度・ビジネスチャンス

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す!

 国土交通省は30日、高度経済成長期に都市郊外に集中してできた民間の戸建て住宅団地の再生方策を官民で話し合う連絡会議を発足させた。地方自治体やゼネコンなど計276団体が参画。人口の減少や高齢化で空き地・空き家が増える中、 […]

ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店 画像
海外進出

ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

【シンガポール】ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(福岡市)は31日、シンガポールの複合リゾート施設「マリーナベイサンズ」に、ラーメンのほか、一品料理やドリンク、デザートを提供する店舗を13日に出店したと発表した。

双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン 画像
海外進出

双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン

初の外食事業参入世界的に事業を展開する総合商社の双日株式会社(以下「双日」)は1月31日、ミャンマーの小売最大手シティ・マート・グループ(City Mart Grou…

遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由 画像
インバウンド・地域活性

遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

瀬戸内海の小さな島にある1棟貸しのコテージが、インバウンドから注目を集め、シーズン中の稼働率は9割を達成している。元はシーズンオフに使われていなかったコテージが、なぜここまでの集客を行うに至ったのか?

クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン 画像
海外進出

クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン

【マレーシア】三越伊勢丹ホールディングスと海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)の合弁会社が昨年10月にクアラルンプールで開業した商業施設「イセタン・ザ・ジャパン・ストア・クアラルンプール」のレストランフロア(4階)が2月17日にオープンする。

米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位も前年比は26%減 画像
海外進出

米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位も前年比は26%減

トヨタ自動車、ホンダ、フォードモーター。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている主要3社に関して、2016年のハイブリッド車販売実績がまとまった。

世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・ 画像
海外進出

世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

今年度の経済成長率 6.5%の見通し 昨年度より低下世界銀行は1月30日、2016年度におけるミャンマーの経済成長率を6.5%と予測した。昨年度の経済成長率7.3%…

ジェットスター・ジャパンが増便。春休みの需要期、どの地域が人気になるの? 画像
インバウンド・地域活性

ジェットスター・ジャパンが増便。春休みの需要期、どの地域が人気になるの?

ジェットスター・ジャパンは、2、3月の春休み期間中、成田=関西線、成田=那覇線、関西=那覇線を増便すると発表した。

建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望 画像
制度・ビジネスチャンス

建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望

 建設コンサルタンツ協会(建コン協、長谷川伸一会長)、全国測量設計業協会連合会(全測連、野瀬操会長)、全国地質調査業協会連合会(全地連、成田賢会長)の幹部が25日、国土交通省で末松信介副大臣と会談し、設計業務委託等技術者 […]

JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求 画像
インバウンド・地域活性

JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

JTB首都圏は、ファーストクラスの乗り心地を意識した11人乗りオリジナルラグジュアリ-バス「ロイヤル・ロード・プレミアム」を新たに導入し、主に富裕層を対象とした高品質・高付加価値のバス旅行事業を、4月1日から本格展開する。

トラック顧客満足度調査、大型・小型ともにトップになったメーカーは? 画像
制度・ビジネスチャンス

トラック顧客満足度調査、大型・小型ともにトップになったメーカーは?

J.D.パワーは1月25日、2017年日本大型トラック顧客満足度調査および日本小型トラック顧客満足度調査の結果を発表した。

【越境ECを地方から:2】相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく 画像
海外進出

【越境ECを地方から:2】相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく

アマゾンなどのECプラットフォームに出店する企業が多い中、独自に多言語ECサイトを構築しているのが弁当箱専門店「Bento&co」だ。世界97ヵ国に商品を展開するまでに至った成長の裏にある、他社とは一線を画したユーザー目線でのサイト作りとは?

「日本のインフラ」を在京大使館に紹介。交通渋滞対策や都市交通を見学するシティ・ツアー 画像
海外進出

「日本のインフラ」を在京大使館に紹介。交通渋滞対策や都市交通を見学するシティ・ツアー

国土交通省は、インフラシステムの海外展開を促進する一環として、各国在京大使館に日本の交通渋滞対策・都市交通を紹介する。

2016年の休廃業・解散企業、過去最高の2万9583件。倒産の3.5倍 画像
制度・ビジネスチャンス

2016年の休廃業・解散企業、過去最高の2万9583件。倒産の3.5倍

東京商工リサーチは1月19日、2016年「休廃業・解散企業」動向調査の結果を発表した。

「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は? 画像
インバウンド・地域活性

「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

今年に入り、高速バスに「超豪華車両」の登場が続いている。先陣を切ったのは「ドリーム・スリーパー2」。超豪華車両は、主に東京~大阪間に投入される。東京~大阪というといかにも大動脈だが、実は高速バスにとって開拓が遅れていた市場だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 53
page top