空港に関するニュースまとめ一覧

近畿圏空港アクセス鉄道を調査…阪急-関空直結の「なにわ筋連絡線」が有望 画像
インバウンド・地域活性

近畿圏空港アクセス鉄道を調査…阪急-関空直結の「なにわ筋連絡線」が有望

国土交通省は4月11日、「近畿圏における空港アクセス鉄道ネットワーク」に関する調査・検討結果を公表した。

北海道の7空港の運営を一括で民間委託へ、2020年から 画像
インバウンド・地域活性

北海道の7空港の運営を一括で民間委託へ、2020年から

国土交通省は、旭川市、帯広市、北海道とともに、北海道内7空港を2020年に民間に運営を一括委託する。30日、発表した。

新千歳空港駅が12月にリニューアル、みどりの窓口や外国人カウンターを移転 画像
インバウンド・地域活性

新千歳空港駅が12月にリニューアル、みどりの窓口や外国人カウンターを移転

JR北海道は3月14日、千歳線新千歳空港駅(千歳市)を12月を目途にリニューアルすることを明らかにした。

国交省、駐車場を含めた空港旅客施設のバリアフリーガイドラインを見直しへ 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省、駐車場を含めた空港旅客施設のバリアフリーガイドラインを見直しへ

国土交通省はバリアフリー化、ユニバーサルデザイン化を推進するため、空港旅客施設のバリアフリーに関するガイドラインの見直しを検討する。

国のかたちを考える2018/日本旅行業協会理事事務局長 越智良典氏 画像
インバウンド・地域活性

国のかたちを考える2018/日本旅行業協会理事事務局長 越智良典氏

 ◇観光振興が大きな変化生む  前職で台湾ツアーの企画に携わっていた頃、嘉南平原を穀倉地帯に変えた烏山頭ダムの建設に尽力した土木技師・八田與一の記念館落成式に招待されたことがある。この時、当時の台湾総統が「八田與一の功績 […]

三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設 画像
インバウンド・地域活性

三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設

 三菱地所はホテル開発・運営事業と空港運営事業を強化する。社内に分散していた担当部署を集約し、4月1日付で「ホテル・空港事業グループ」を新設。親和性の高いホテルと空港の統合によって、事業拡大のシナジー(相乗効果)を狙う。 […]

高くてまずい! バンコクのドンムアン空港、当たりのレストランは? 画像
海外進出

高くてまずい! バンコクのドンムアン空港、当たりのレストランは?

レストランが高くてまずいと評判のバンコク・ドンムアン空港で食事となり、暗い気分で店を物色した。

日本空港ビル「羽田空港P4本館駐車場増築/駐車台数を600台増やす 画像
制度・ビジネスチャンス

日本空港ビル「羽田空港P4本館駐車場増築/駐車台数を600台増やす

 日本空港ビルデングは17年12月27日、「東京国際空港(羽田)P4本館駐車場増築工事」の設計・施工者を大成建設に決めたと発表した。5月から指名・公募併用型見積もり合わせで発注手続きを進めてきた。契約金額は非公表。1月中 […]

新潟空港アクセス鉄道は先送り/利用者、仙台や宮崎の3分の1以下 画像
インバウンド・地域活性

新潟空港アクセス鉄道は先送り/利用者、仙台や宮崎の3分の1以下

新潟県は「新潟空港アクセス改善の基本的考え方」を正式に策定し、12月27日に公表した。2018年度以降、バスやタクシー、自家用車などによるアクセスの利便性向上を目指す。空港アクセス鉄道の整備は長期策と位置付け、事実上先送りした。

~年末年始~成田国際空港の出入国客数/ピークは出国12/29、入国1/3 画像
インバウンド・地域活性

~年末年始~成田国際空港の出入国客数/ピークは出国12/29、入国1/3

 成田国際空港は2017年12月15日、2017年度年末年始における国際線旅客推計を発表した。2017年12月22日~2018年1月3日の期間中、120万4,100人が出入国するとみられる。出国ピークは12月29日で5万3,300人、入国ピークは2018年1月3日で5万1,400人。

訪日外国人のレンタカーでの交通事故防止/福岡空港周辺地域で実証実験 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人のレンタカーでの交通事故防止/福岡空港周辺地域で実証実験

国土交通省は、国内の公道での運転に不慣れな訪日外国人観光客がレンタカー利用での交通事故を防止する一環として、ピンポイント事故対策の社会実験を「福岡空港を中心とする地域」で12月13日から開始する。

那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応 画像
インバウンド・地域活性

那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

 沖縄県内の経済団体で構成する那覇空港拡張整備促進連盟(会長・石嶺伝一郎県商工会議所連合会会長)は、那覇空港の将来の旅客需要増加に対応するための施設整備の提案を盛り込んだ「那覇空港中長期構想」=イメージ図=をまとめた。沖 […]

沖縄県宮古島市/下地島空港旅客ターミナル、ネット・ゼロ・エネルギービルの実現へ 画像
インバウンド・地域活性

沖縄県宮古島市/下地島空港旅客ターミナル、ネット・ゼロ・エネルギービルの実現へ

 三菱地所が、沖縄県宮古島市の下地島空港で計画する「旅客ターミナル施設」の整備・運営事業が始動し、11日に現地で地鎮祭を開いて工事に着手した。建物は国内の空港ターミナルとして初めて屋根の構造部材にCLT(直交集成板)を採 […]

訪日外国人に手ぶら観光サービス、送り状不要/JTBやパナソニックなど共同で提供 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人に手ぶら観光サービス、送り状不要/JTBやパナソニックなど共同で提供

JTBとパナソニック、ヤマトホールディングスは、訪日外国人旅行者に向けて、手ぶらで旅行を楽しんでもらうため、国内における手ぶら観光を支援するサービス「ラゲージ・フリー・トラベル」サービスを提供する。

羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

 日本空港ビルデングは、羽田空港第2旅客ターミナルで計画している国際線対応施設の建設工事の安全祈願祭を26日に現地で行った。10月6日に本格着工する。設計・監理は梓設計・安井建築設計事務所・ペリクラークペリアーキテクツジ […]

愛知県の国際展示場、中部国際空港を生かした国際交流拠点へ 画像
インバウンド・地域活性

愛知県の国際展示場、中部国際空港を生かした国際交流拠点へ

 愛知県は、県国際展示場の起工式を1日、常滑市セントレア5の建設地で開いた。中部国際空港がある空港島に展示面積約6万平方メートルの建物を建設し、空港を生かした国際交流拠点を創出する。設計・施工は竹中工務店、工事監理は日本 […]

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ 画像
インバウンド・地域活性

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ

 昨年7月に国管理の空港として初めて民営化された仙台空港で、格安航空会社(LCC)専用の旅客搭乗棟(ピア棟)を増設する工事が近く始まることが分かった。空港運営を手掛ける「仙台国際空港」が、既存のターミナルビル西側に、三つ […]

中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ 画像
インバウンド・地域活性

中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ

 中部国際空港会社は27日、ボーイング787初号機の展示をメインとした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」の起工式を愛知県常滑市の空港内敷地で開催した。約40人の関係者が出席し、施設の無事完成を祈願した。設計 […]

中部新国際空港沖の埋め立て事業、環境影響評価方法書の手続きを開始 画像
制度・ビジネスチャンス

中部新国際空港沖の埋め立て事業、環境影響評価方法書の手続きを開始

 ◇護岸工事に20年見込む  名古屋港の新土砂処分場として計画されている中部新国際空港沖の埋め立て事業が動きだす。中部地方整備局は29日、空港沖の約250~350ヘクタールを埋め立てる公有水面埋立事業の環境影響評価方法書 […]

西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設 画像
インバウンド・地域活性

西鉄バス、福岡空港国際線ターミナル~大橋駅線を新設

西日本鉄道(西鉄)は3月25日から天神大牟田線の大橋駅(福岡市南区)と福岡空港国際線ターミナルを結ぶバス路線を新設し、毎日27往復運行する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top