神奈川県CHO構想に関するニュースまとめ一覧

神奈川県ではCHO(健康管理最高責任者)構想を推進しています

CHO(健康管理最高責任者)構想とは

CHO構想とは、企業や団体などが、従業員やその被扶養者の健康づくりを企業経営の一部として位置づけ、経営責任として従業員等の健康マネジメント、いわゆる健康経営を進め、企業の労働生産性向上、健康満足度、医療コスト削減といった経営指標を調和的に改善させることにより、企業全体のパフォーマンスを向上し、その結果として企業の経営価値向上に資する取組みです。

神奈川県「CHO構想推進事業所」と、「企業対抗ウォーキングイベント」参加企業を募集! 画像
制度・ビジネスチャンス

神奈川県「CHO構想推進事業所」と、「企業対抗ウォーキングイベント」参加企業を募集!PR

神奈川県では、「CHO(健康管理最高責任者)構想」を前進させるために、「CHO構想推進事業所」の登録を募集することとした。CHOを設置して健康経営に取り組む企業や団体の事業所を、「CHO構想推進事業所」として登録するという内容だ。

【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践 画像
イベント

【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践PR

神奈川県では社内に健康管理の責任者を配置し、経営の一環として従業員の健康づくりを進めようとする「CHO(健康管理最高責任者)構想」を推進している。2017年3月13日には、「CHOフォーラム」を開催し、講演や導入企業などによるパネルディスカッションを行った。

神奈川県で「CHO構想実践セミナー」、健康経営の手法を紹介 画像
イベント

神奈川県で「CHO構想実践セミナー」、健康経営の手法を紹介

 企業がその成長を継続するために、従業員の健康管理を重視する“健康経営(※)”という理念が広まりつつある。

健康管理はコストではなく投資――CHO構想実践セミナー 画像
イベント

健康管理はコストではなく投資――CHO構想実践セミナー

 従業員の健康管理が企業の成長に不可欠と考え、企業の中でCHO(Chief Health Officer(健康管理最高責任者))などの責任者や部署を定めて、経営の一環として従業員の健康増進に向けた取組みを行なっていただく、

1000社規模セミナーを今後の柱に、CHO構想に新たな展開 画像
イベント

1000社規模セミナーを今後の柱に、CHO構想に新たな展開

 来る超高齢化社会に備え、神奈川県では「ヘルスケア・ニューフロンティア政策」に取り組み、誰もが健康で長生きできる社会を目指している。中でも、企業や団体にCHO(Chief Health Officer=健康管理最高責任者)を設置。

神奈川県「CHOフォーラム」 画像
人材

神奈川県「CHOフォーラム」

超高齢化社会に対応する施策として「ヘルスケア・ニューフロンティア」に取り組む神奈川県では、企業・団体内にCHO(Chief Health Officer=健康管理最高責任者)などの責任者や担当部署を置いて健康経営を推進するように促す、「CHO構想」を打ち出している。

昼休みバレーが会社のススメ、機械製作所の考える脱生活習慣病 画像
人材

昼休みバレーが会社のススメ、機械製作所の考える脱生活習慣病

 神奈川県が従業員やその家族の健康マネージメントを企業に促進する「CHO(健康管理最高責任者)構想」を推進している。これは従業員の健康管理を企業経営の一部と位置づけするいわゆる「健康経営」を、県内の企業に浸透させていこうとするもの。

神奈川県CHO構想の実証実験、その成果は? 参加団体によるフォーラムを開催 画像
人材

神奈川県CHO構想の実証実験、その成果は? 参加団体によるフォーラムを開催

 神奈川県ではCHO構想として、県内企業の健康経営を奨励している。ここで言うCHOとは、健康管理最高責任者の略称。”従業員の健康づくり”を中心となって行い、”従業員の健康”が企業にもたらすメリットを評価し、企業の経営にも活かすものだ。

がん検診率ほぼ100%を達成した中小企業、古川の取り組みとは? 画像
人材

がん検診率ほぼ100%を達成した中小企業、古川の取り組みとは?

 小田原市を中心に神奈川県西部で、LP(プロパン)ガスをはじめ重油・軽油の供給、氷の製造販売、宅配ウォーターサービス、メガソーラー発電、住宅建築販売、住宅リフォームなど、さまざまな事業を展開する株式会社古川。

社長の健康促進で中小企業を元気に、横須賀商工会議所の健康プログラム 画像
人材

社長の健康促進で中小企業を元気に、横須賀商工会議所の健康プログラム

 神奈川県ではCHO(健康管理最高責任者)制度によって、健康経営の推進に取り組んでいる。その一環として横須賀商工会議所が行っているのが、ゴルフピラティスを取り入れた健康プログラムだ。

情報を共有し議論することが重要…神奈川県 CHO構想推進コンソーシアム 画像
人材

情報を共有し議論することが重要…神奈川県 CHO構想推進コンソーシアム

1月26日、横浜市技能文化会館にて、神奈川県が推進する「CHO構想推進コンソーシアム 平成27年度第2回会議」が開催された。この会議は「健康経営」を重要視する企業の担当者約50名が参加し、健康経営の課題や解決作についてディスカッションを行った。

“世界最高のモチベーションカンパニー”を目指した健康経営の取り組みとは? 画像
人材

“世界最高のモチベーションカンパニー”を目指した健康経営の取り組みとは?

 いよいよ改正労働安全衛生法によるストレスチェックの義務化がスタート。社員のメンタルヘルス対策が求められる中で、“世界最高のモチベーションカンパニーになる”と公言している会社がある。

「CHO構想推進セミナー」レポート:企業はいかに従業員の健康管理をすべきか 画像
人材

「CHO構想推進セミナー」レポート:企業はいかに従業員の健康管理をすべきか

 神奈川県が推進する「CHO(健康管理最高責任者)構想」とは、企業や団体の従業員と家族の健康マネジメントを企業が管理し、企業の労働生産性を向上させるのを目的とする取り組みのこと。最先端企業の健康経営戦略、実際の取り組みをレポートする。

オアシス等が未病を可視化&治す神奈川県モデル事業、健康経営に 画像
ライフ

オアシス等が未病を可視化&治す神奈川県モデル事業、健康経営に

 東急スポーツオアシスは2日、神奈川県が「未病産業研究会」において実施する「平成27年度未病産業の創出に係るモデル事業」で採択されたことを発表した。

世界に向けて「未病」を普及啓発……「未病サミット神奈川宣言」 画像
ライフ

世界に向けて「未病」を普及啓発……「未病サミット神奈川宣言」

 神奈川県箱根町の湯本富士屋ホテルで10月22日から23日にかけて、「未病サミット神奈川 2015 in 箱根」が開催された。

超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県 画像
マネジメント

超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

神奈川県は10月6日、「平成27年度 第2回未病産業研究会」を神奈川産業振興センターにて開催した。未病産業研究会は神奈川県が昨年から推進しており、超高齢化社会に対応するための新たな健康産業を創出することを目的としている。

わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは? 画像
マネジメント

わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

 1項目500円からのセルフ健康チェック。このサービスで14年4月、厚生労働省が定める「検体測定室」の第1号開設者となった企業がある。

CHO構想の実証事業がスタート、神奈川県で10月1日より 画像
マネジメント

CHO構想の実証事業がスタート、神奈川県で10月1日より

 神奈川県は10月1日、「CHO構想評価モデル実証事業」を開始する。

神奈川県が「子育てサポート企業」に日産自動車を認定……「プラチナくるみん」認定 画像
人材

神奈川県が「子育てサポート企業」に日産自動車を認定……「プラチナくるみん」認定

日産自動車は7月30日、厚生労働省の改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定制度にて、神奈川県に本社を置く企業として初めて「プラチナくるみん」企業に認定されたと発表した。

健康経営ニーズを開拓し、地方のヘルスケア産業を創出……経済産業省 画像
人材

健康経営ニーズを開拓し、地方のヘルスケア産業を創出……経済産業省

神奈川県のヘルスケア・ニューフロンティア施策は、政府も注目している。会議に招聘された経済産業省(以下、経産省)の藤岡雅美氏は、「健康経営推進施策の現状と展望」をテーマに講演を行った。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top