輸出・輸入に関するニュースまとめ一覧

メンズブランド「タケオキクチ」、バンコク都心にタイ1号店 画像
海外進出

メンズブランド「タケオキクチ」、バンコク都心にタイ1号店

【タイ】メンズブランド「タケオキクチ」のタイ1号店が17日、バンコク都心のショッピングセンター、セントラル・チッロム4階で開店した。

宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか? 画像
海外進出

宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

宮崎ブーゲンビリア空港は3月10日、国産唯一の本格熟成キャビア「宮崎キャビア1983」の香港向け輸出が始まったと発表した。

海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進 画像
海外進出

海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進

 海外建設協会(海建協、白石達会長)は7日、東京・八丁堀の本部で来日中のベトナム建設業協会(VACC)のグエン・クオック・ヒエップ会長(グローバルプロパティインベストメント会長)ら首脳と意見交換した。人材育成の取り組みな […]

高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は? 画像
海外進出

高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

日本の自動車産業で高成長を続ける数少ない市場である中古車輸出。中古車輸出が業界に与える影響とともに2017年の展望について考える。

タイ・バンコクで「ジャパン倉敷デニムフェア」が開催 画像
海外進出

タイ・バンコクで「ジャパン倉敷デニムフェア」が開催

【タイ】バンコク都内のショッピングセンター(SC)、サイアムパラゴンで10―12日、「ジャパン倉敷デニムフェア」が開催される。

イチゴ輸出にCAコンテナ、船便で鮮度保持しながら輸送コスト大幅減 画像
制度・ビジネスチャンス

イチゴ輸出にCAコンテナ、船便で鮮度保持しながら輸送コスト大幅減

 JA全農は、香港にイチゴを船便で輸出する可能性を探るため、24日から現地で開くフェアへ向けて約4700パック(1パック平均約200グラム)を発送した。温度や酸素濃度などを調節でき、果実の呼吸を抑える

HISがタイ人向け旅行サイトでワイン販売 画像
海外進出

HISがタイ人向け旅行サイトでワイン販売

【タイ】iXIT(東京都世田谷区)は23日、エイチ・アイ・ エス(HIS)のタイ法人HISツアーズが運営するタイ人向け旅行サイト「TOOKTRIP」でワインの販売を開始した。

イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み! 画像
海外進出

イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

 農研機構・九州沖縄農業研究センターは、船便による長距離輸送でもイチゴの鮮度が維持できるパッケージ方法を開発した。既存のイチゴ専用容器に、青果物の鮮度保持で使う包装資材を組み合わせた。開発したパッケー

双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン 画像
海外進出

双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン

初の外食事業参入世界的に事業を展開する総合商社の双日株式会社(以下「双日」)は1月31日、ミャンマーの小売最大手シティ・マート・グループ(City Mart Grou…

クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン 画像
海外進出

クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン

【マレーシア】三越伊勢丹ホールディングスと海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)の合弁会社が昨年10月にクアラルンプールで開業した商業施設「イセタン・ザ・ジャパン・ストア・クアラルンプール」のレストランフロア(4階)が2月17日にオープンする。

「日本のインフラ」を在京大使館に紹介。交通渋滞対策や都市交通を見学するシティ・ツアー 画像
海外進出

「日本のインフラ」を在京大使館に紹介。交通渋滞対策や都市交通を見学するシティ・ツアー

国土交通省は、インフラシステムの海外展開を促進する一環として、各国在京大使館に日本の交通渋滞対策・都市交通を紹介する。

ヤマト、タイで宅急便を開始。年内には110カ所に拡大する計画 画像
海外進出

ヤマト、タイで宅急便を開始。年内には110カ所に拡大する計画

【タイ】ヤマトホールディングスは30日、タイの合弁会社SCGヤマト・エクスプレスが3日からタイで宅急便サービスを開始したと発表した。

タイの自動車整備工具業界が活況! 背景には中間層の勃興 画像
海外進出

タイの自動車整備工具業界が活況! 背景には中間層の勃興

2016年3月30日に、自動車整備用工具と機器を販売するアストロプロダクツの1号店がバンコクにオープンした。総責任者である中澤信也氏にタイにおける整備工具市場の現状及び今後の展望について話を聞いた。

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減 画像
海外進出

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減

【タイ】トヨタ自動車の2016年のタイからの完成車輸出台数は前年比15%減の31万8658台だった。完成車、部品などを含めた合計の輸出額は2427.2億バーツ。

タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し 画像
海外進出

タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し

日野自動車の梶川宏取締役専務役員は1月31日の決算発表会見で、同社の海外主力市場であるタイとインドネシアのトラック市場について「回復の兆しが出てきた」と、指摘した。

スズキ GSX250R、中国では即900台売れた! 画像
海外進出

スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

スズキ二輪事業本部の伊藤正義 本部長は、1月18日の『GSX250R』および『ジクサー』の新車発表会で、同社の二輪事業部の取り組みについて説明した。

書籍『世界を動かす地域産業の底力』に学ぶグローカル視点の重要性 画像
インバウンド・地域活性

書籍『世界を動かす地域産業の底力』に学ぶグローカル視点の重要性

広島県の南東部に位置する府中市。その産業の歴史は古く、今も第2次産業の就業者が4割を超える、国内有数のものづくりの街だ。旧来の技術を様々な先端技術や製品に蘇らせ、世界展開に成功している企業も多い。そこには一体どのような要因があるのだろうか?

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ 画像
海外進出

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

ミャンマーでの市場拡大に意欲的日産自動車株式会社(以下「日産」)は1月18日、マレーシアを拠点とする多国籍企業「タンチョングループ」のミャンマー現地法人…

日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ 画像
海外進出

日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

 ◇きめ細かく需要把握・技術紹介  国土交通省は新たなインフラ輸出戦略として、アフリカのウガンダとザンビアとの定期的な官民対話に乗りだす。日本企業の現地プロジェクトの受注をにらみ、現地の案件情報を把握したり、耐久性などに […]

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高 画像
海外進出

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高

ホンダの中国法人は1月上旬、2016年の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、過去最高の124万7713台。前年比は24%増と、2桁増を達成した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
page top