注目記事に関するニュースまとめ一覧

【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践 画像
イベント

【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践

神奈川県では社内に健康管理の責任者を配置し、経営の一環として従業員の健康づくりを進めようとする「CHO(健康管理最高責任者)構想」を推進している。2017年3月13日には、「CHOフォーラム」を開催し、講演や導入企業などによるパネルディスカッションを行った。

大規模案件を直接受注、企業連合で大手に対抗する地方SE 画像
インバウンド・地域活性

大規模案件を直接受注、企業連合で大手に対抗する地方SE

大手企業の3次請け、4次請けの下請けとしての案件が多い地方の中小IT企業。この状況を変えるべく、長野県で設立されたのがグローバルICTソリューションズ協同組合だ。スケールメリットを生かした営業活動を展開し、すでに大規模案件の受注にも成功している。

【インバウンドビジネス総合展:2】ベンチャーが考える集客術 画像
イベント

【インバウンドビジネス総合展:2】ベンチャーが考える集客術

インバウンドの急速なマーケット拡大を見て、ここに新たなビジネスを立ち上げようとするベンチャー企業は少なくない。「インバウンドベンチャーの会」によるセミナーに、彼らが積み上げてきたインバウンドを集客するための秘訣やノウハウを探る。

【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが 画像
制度・ビジネスチャンス

【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

2016年にサービスを開始した、ビジネスパーソン向けのボディメイクサービスなどを手掛けるアリーザレクト株式会社。その企業のトップに狙いを定める営業手法で、当初想定していたIT企業以外にも、さまざまな顧客を新規開拓している。

【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント 画像
イベント

【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント

かつてその普及に人海戦術であたっていた携帯電話の販売店では、CSとESのマネジメントは無きに等しかった。この状況を変えるべく、HR(ヒューマンリソース)マネジメントの観点から、株式会社ピアズではコンサルティングによる経営改革に取り組んでいる。

【日本経営品質賞:1】理論と現場からCSに迫った先に見たES 画像
イベント

【日本経営品質賞:1】理論と現場からCSに迫った先に見たES

顧客視点から経営を見直し、経営革新を進めるモデルとしてふさわしい組織を表彰する「日本経営品質賞」。2016年度の受賞組織に選ばれたカワムラモータースでは、店長という制度を廃止するなど、斬新な手法も取り入れながら次々と経営改革に取り組んでいる。

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

「第1回 中堅・中小製造業向けIoTツール募集イベント」では、応募のあった106件のツールを審査員が評価しました。そこで、各審査員が挙げたイチオシツールは、中小製造業の業務改善や付加価値の創造に有用なものとなりそうです。

【プラスITフェア】生産性を向上させる最新ITはここに! 画像
イベント

【プラスITフェア】生産性を向上させる最新ITはここに!

ITによる生産性向上を後押しする動きが、中小企業においても活発化している。サービスやソフトウェアは中小企業向けのものが増え、IT導入補助金のような支援も充実してきた。こうした情報を収集できるイベント「プラスITフェア」が、現在全国9会場で開催されている。

【伸び盛り企業会議】おもてなし規格認証で向上する生産性とは? 画像
おもてなし規格認証

【伸び盛り企業会議】おもてなし規格認証で向上する生産性とは?

日本のサービス産業を活性化する上では、生産性を向上させることが重要。これを推進する取り組みの一環として経済産業省が設立したのが「おもてなし規格認証」だ。「伸び盛り企業会議2017」では、プログラムの一つとして規格についての講演が実施されている。

【インバウンドビジネス総合展:1】青森の小さな村に訪日客を呼ぶために 画像
イベント

【インバウンドビジネス総合展:1】青森の小さな村に訪日客を呼ぶために

訪日客におけるリピーターが増加する中で、その目的地がゴールデンルートから地方へと推移しつつある。その集客を地域で行うためのヒントとなるものとして、青森県佐井村での取り組みを題材としたセミナーが、All About Japanと大日本印刷の各担当者によって行われた。

【那覇型ビジネス成功の理由:1】インバウンド交流型ホテル、集客の秘訣は? 画像
インバウンド・地域活性

【那覇型ビジネス成功の理由:1】インバウンド交流型ホテル、集客の秘訣は?

沖縄に2015年にオープンした“交流型滞在ホテル”が、インバウンド比率8割と訪日観光客に人気だ。なぜ、ホステルやゲストハウスではないのか? そこには住人交流型“ソーシャルアパートメント”で培ってきた、独自の経営戦略があるという。

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

小売から運送、農業まで、さまざまな事業に広がりつつあるIoT。その最新導入事例をインテル株式会社の井田晶也セールス・チャネル事業本部本部長が紹介。販売ロスから担い手不足まで、事業者が抱えるさまざまな課題はIoTでどう解決されたのか? その裏側を解き明かす。

【実践ソリューションフェア:1】コンサル不要の新経営解析ツール 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:1】コンサル不要の新経営解析ツール

“ITで育つ元気なオフィス。”をコンセプトとする「実践ソリューションフェア」で注目を集めていたのが、カメラ映像から非購買者の情報を分析するツール。さらに、蓄積されたデータを集計・抽出・分類するBIツールの前にも、多くの来場者が足を止めていた。

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは? 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

製造業の人手不足や生産性向上といった課題を解決する上で、IoTの導入が注目されている。そこで利用されているツールは、果たして中小企業にとっても使えるような状況にあるのか? ツールコンテストで審査員を務めた教授や経営者に、その現状について話を伺った。

魚肉も美味! キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス! 画像
インバウンド・地域活性

魚肉も美味! キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス!

キャビアの生産量で日本一を誇る宮崎県。その生産現場には、新たなビジネスのチャンスがあった。かつては廃棄されていたシロチョウザメの肉をレストランに売り込む。養殖業者の女社長が考えた、そのビジネス戦略とは?

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売 画像
イベント

【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

セミナー「地域密着見守りサービスの立上げが地元と自社を救う!」では、船井総合研究所チーフコンサルタントの入江貴司氏が登壇。来る超高齢化社会におけるビジネスの勝機は、見守りサービスと、そこから派生する“御用聞きビジネス”にあるという。

【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは? 画像
海外進出

【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは?

株式会社日本抗菌総合研究所では越境ECプラットフォーム「bolome」に出品したことで、主力製品の天然由来洗剤の海外における売り上げが、約4割増えたという。その契機になったのが動画による商品紹介のライブ中継だった。

グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係 画像
制度・ビジネスチャンス

グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係

脱下請けを目指す中小企業などが開発した独自ブランドの姿を、グッドデザイン賞で良く見かけるようになった。そこにある中小企業のモノづくりにおけるデザインの潮流を、アードディレクターでデザイナーの小関隆一氏が語る。

社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画!! 画像
人材

社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画!!

HANJO HANJO「中小企業 社歌コンテスト」では、このたび大賞が決定しました。大賞に輝いたのは、クラブン株式会社(岡山県)の「クラブン(株)社歌ラップ」です。

【社歌コン 応募社の横顔:29】社内ライブから心一つに-北海道の石油販売 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:29】社内ライブから心一つに-北海道の石油販売

199カ所の「ENEOSサービスステーション」を運営する北海道エネルギー株式会社では、社員による部活動が盛んです。2013年のCM制作で、同社の音楽部はその歌を作成しました。それはメンバーの結束を高めるだけでなく、従業員全体のモチベーション向上にもつながったようです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 83
page top