注目記事に関するニュースまとめ一覧

【社歌コン応募社の横顔:7】“繋がる”は最強!-中小企業28人のリーダー 画像
人材

【社歌コン応募社の横顔:7】“繋がる”は最強!-中小企業28人のリーダー

コンテスト投稿作品の中に、一際ユニークな取り組みで注目を集めている動画があります。コンセプトは“みんなでつながろうぜソング”。関東に拠点を持つ中小企業や、その関係事業者のリーダーが一緒になって、ひとつの歌を歌っています。

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は? 画像
イベント

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は?

 地域性を重視したモノづくりの文化に、世代交代の中で新たな取り組みが芽吹きつつある。そんな挑戦を行う若者たちを“匠”と呼び、そのプロダクトを支援するのが「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」だ。

■ニュース深堀り!■“公民連携”でソーシャルなビジネスを始める! 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■“公民連携”でソーシャルなビジネスを始める!

 急増するインバウンドに対応するには事業者、もしくは公的機関が単独して当たるには限界がある。その枠を超えて事業を進めようとしているのが、飛鳥交通と横浜市だ。2016年4月には訪日外国人の受け入れ環境の向上に関する協定を締結。

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技 画像
イベント

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技

 日本各地で古くから受け継がれたモノ作りが、日用品から伝統工芸という呼び方をされるに至り、その市場は縮小を続けている。

“派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る! 画像
インバウンド・地域活性

“派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

 インバウンドの増加に伴い、その集客につながるような取り組みが観光向けの施設で増えている。中には、いわゆる外国人が考える“ザ・日本”を前面に打ち出した、写真映えのする派手な演出も少なくない。

【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に 画像
IT業務効率

【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に

 AI(人工知能)を業務効率化に役立てようという動きを、ここ最近よく耳にするようになった。ビジネスの現状分析をはじめ、生産計画や市場予測など、経営の意思決定にかかわる領域でAIの活用が進んでいるようだ。

【社歌コン 応募社の横顔:6】社長を感動させた職人の結束-高知の竹材製造 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:6】社長を感動させた職人の結束-高知の竹材製造

100年以上の歴史の中でも、こんなのは初めての体験でしたね。職人が一緒になって歌っているのを見て感動しましたし、連帯感を生むには良いイベントだったと思います。

【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化! 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

 前回の記事では武州工業株式会社がIoT、そしてその背景にある生産管理システム「BIMMS」の活用で、自動車業界の生産コストでLCC(Low Cost Country:ローコストカントリー)に対抗。“一個流し生産方式”の生産性を徹底的に高めてきた姿を追った。

【社歌コン 応募社の横顔:5】朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:5】朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売

岡山を拠点にする文具専門店「うさぎや」を5店舗展開する「クラブン」では、朝礼のときに社員みんなで社歌を歌います。2015年の夏のある日、いつものように社歌を歌い終えたあと、社長の伊澤正信さんが言いました。「この歌は古すぎる。社歌をラップにするぞ!」

【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは? 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

 IoTは関連技術の発達とともに、どのビジネス分野においても避けては通れない重要な課題になってきた。

LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う 画像
イベント

LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

 地方創生の潮流の中で、その地に根ざした技術や特色を生かしたモノづくりに注目が集まっている。価格や性能だけでなく、商品の背景にあるストーリー性が重視される現在において、何か新たなブランディングを行うにも“地域性”が欠かせない要素であるのは間違いない。

【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」 画像
人材

【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」

 HANJO HANJO編集部が中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに、中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。

【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工

 HANJO HANJOでは企業のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。現在、開催中の「中小企業 社歌コンテスト」では、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集しています。

成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド 画像
制度・ビジネスチャンス

成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

 少子化によってマーケットが縮小する中では、寡占状態の事業に新規参入しても成果は見込めない。今ビジネスを大きく成功させるために必要なのは、パイを奪い合うことではなく、新たなパイを生み出す「新業態」の開発だろう。

【社歌コン 応募社の横顔:3】HAPPYが広がる町工場-大阪の型製作会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:3】HAPPYが広がる町工場-大阪の型製作会社

 HANJO HANJOでは社内のコミュニケーションを盛り上げるものとして、社歌に注目してきました。現在、開催中の「中小企業 社歌コンテスト」では、企業の想いが詰まった社歌が主役の動画を募集しています。

【劇場型で魅せる飲食店:3】ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは? 画像
インバウンド・地域活性

【劇場型で魅せる飲食店:3】ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは?

 大量生産による大衆的な売れ筋商品よりも、少量多品種の個性あるモノづくりが注目される時代である。このような時流に乗ってブームを呼んだものの一つが、小規模醸造によるクラフトビールだろう。

【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上! 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

 以前から家電の世界などで盛り上がっていたIoTが、インダストリー4.0という名前とともに、工場での利用が本格化しはじめている。元々これはドイツから始まったムーブメントで、語源としては“第四次産業革命”といった意味合いになるだろうか。

■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携! 画像
制度・ビジネスチャンス

■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携!

 “ものづくりニッポン”を支えてきた貴重な存在でありながら、衰退が危惧される町工場。彼らが今、新たなパートナーにベンチャー企業を迎え、プロトタイピングや製品の生産を担当することに新たな活路を見出そうとしている。

HJHJアーカイブス:07「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」 画像
IT業務効率

HJHJアーカイブス:07「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」

 HJHJアーカイブスでは、年末にもう一度振り返りたい記事をピックアップしてお届けします。第五回目は破たんしかけた経営を立て直し、その売り上げを6年間で6割向上させた、神奈川県鶴巻温泉にある老舗温泉旅館の物語です。

HJHJアーカイブス:06「高校野球はなぜ人を感動させるのか?」 画像
制度・ビジネスチャンス

HJHJアーカイブス:06「高校野球はなぜ人を感動させるのか?」

 HJHJアーカイブスでは、年末にもう一度振り返りたい記事をピックアップしてお届けします。第六回目は高校野球を題材として昨年5月に発刊されると、とたんに話題となった1冊の本の中に、中小企業の経営のヒントを探ったインタビューです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 80
page top