道路に関するニュースまとめ一覧

横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策 画像
インバウンド・地域活性

横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策

 神奈川県横須賀市は観光振興策の一環で、市内のトンネルを紹介する「トンネルカード」を発行する。カードにはトンネルの写真とともに、所在地や特徴、歴史などを記載。22日から市内の飲食店10店舗で配布を開始する。自治体がトンネ […]

沼津南一色線整備方針、高尾山古墳保護へトンネルと橋梁構造で 画像
インバウンド・地域活性

沼津南一色線整備方針、高尾山古墳保護へトンネルと橋梁構造で

 静岡県沼津市は、古墳保存と都市計画道路整備の両立を目指していた沼津南一色線の整備方針を示した。東日本で最古級と判明した高尾山古墳を保存するため、古墳通過部について東側2車線は橋梁構造、西側2車線はトンネル構造とすること […]

民間が整備費用を負担する、施設直結スマートインターチェンジを初認定/三重県多気町 画像
制度・ビジネスチャンス

民間が整備費用を負担する、施設直結スマートインターチェンジを初認定/三重県多気町

国土交通省は、民間企業の発意と負担により整備する民間施設直結スマートインターチェンジを初めて認定した。

宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める 画像
インバウンド・地域活性

宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

 宮古盛岡横断道路(岩手県宮古市~盛岡市)を構成し、道路トンネルとしては岩手県内で最長となる国道106号区界道路「(仮称)新区界トンネル」(延長4998メートル)が貫通したのに合わせ、東北地方整備局岩手河川国道事務所は2 […]

女性の現場勤務に配慮、トイレや休憩スペースなど装備した車を開発…NEXCO中日本グループ 画像
制度・ビジネスチャンス

女性の現場勤務に配慮、トイレや休憩スペースなど装備した車を開発…NEXCO中日本グループ

NEXCO中日本のグループ会社の中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋は、女性技術者が負担なく現場勤務できる環境を整備するため、多機能車両(サクラ)を開発した。

~年頭所感~地図の利用価値創造を/ゼンリン高山社長 画像
制度・ビジネスチャンス

~年頭所感~地図の利用価値創造を/ゼンリン高山社長

ゼンリンの高山善司代表取締役社長(※)は2018年年頭所感で、中長期経営計画「ZENRIN GROWTH PLAN 2020」のテーマである『日本の地図をすべてゼンリン基盤へ』の実現に向け、ゼンリングループ一丸となって取り組む、と述べた。 ※ははしご高。

東日本高速会社、三菱商事ら/インド有料道路運営に本格参入/6路線延長400キロ 画像
海外進出

東日本高速会社、三菱商事ら/インド有料道路運営に本格参入/6路線延長400キロ

 東日本高速道路会社がインドの有料道路=写真=運営事業に本格参入する。三菱商事、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)とコンソーシアムを組成。有料道路7路線を保有・運営する現地企業の株式20%を取得し、事業参画するこ […]

NEXCO中日本エリアSA、ことしイチバンの「感動した」「ガチでウマい」「コスパいい」メニューは? 画像
インバウンド・地域活性

NEXCO中日本エリアSA、ことしイチバンの「感動した」「ガチでウマい」「コスパいい」メニューは?

NEXCO中日本エリアの、ことしイチバンの「感動した」「ガチでウマい」「コスパいい」というメニューを決めるメニューコンテストの第10回大会本選会が都内で行われ、最優秀賞が決定した。

五輪期間中の交通規制、建設業は協力要請に前向き 画像
制度・ビジネスチャンス

五輪期間中の交通規制、建設業は協力要請に前向き

 2020年東京五輪に当たって、企業活動に伴う交通行動の見直し要請があった場合に、前向きに対応する意向の建設会社が多いことが、東京商工会議所のオリンピック・パラリンピック特別委員会(委員長・中村満義鹿島代表取締役会長)が […]

レインボーブリッジが虹色に! 点灯式を開催 1月3日まで特別ライトアップ 画像
制度・ビジネスチャンス

レインボーブリッジが虹色に! 点灯式を開催 1月3日まで特別ライトアップ

2017年で5回目を迎え、東京の冬の風物詩ともなったレインボーブリッジの「スペシャルライトアップ」。今年は12月2日午後5時から点灯式が行われ、レインボーカラーに染まるブリッジがお台場の夜景に浮かび上がった。

知られざる「道の駅」、地域性やマニア出現/ゼンリンの“その道のプロ”が語った 画像
インバウンド・地域活性

知られざる「道の駅」、地域性やマニア出現/ゼンリンの“その道のプロ”が語った

2017年11月17日時点で、1134駅---。この数字、なにかわかる?

国土交通省が「道の駅」を17駅追加登録、1134駅に 画像
インバウンド・地域活性

国土交通省が「道の駅」を17駅追加登録、1134駅に

国土交通省は17日、「道の駅」を新たに17駅を登録したと発表した。これで全国の「道の駅」は1134駅となった。

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ 画像
インバウンド・地域活性

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ

 岩手県宮古市内の復興支援道路・宮古盛岡横断道路のうち、宮古箱石道路区間の起点に当たる「国道106号磯鶏(そけい)トンネル(仮称)」の工事安全祈願祭が10月31日、現地で行われた=写真。  同トンネルは延長1554メート […]

中部の潮流-そこが聞きたい/愛知道路コンセッション社長・東山基氏 画像
制度・ビジネスチャンス

中部の潮流-そこが聞きたい/愛知道路コンセッション社長・東山基氏

 ◇全国初の道路コンセッションから1年/利用者が順調に増加  愛知県内の有料道路8路線を運営する「愛知道路コンセッション」。前田建設を中核とするグループが県道路公社から運営権を買い取ってから1日で1年が経過した。コンセッ […]

国道56号中村宿毛道路の和田トンネル、貫通へ 画像
インバウンド・地域活性

国道56号中村宿毛道路の和田トンネル、貫通へ

 四国地方整備局中村河川国道事務所が整備を進めている国道56号中村宿毛道路のうち、平田IC(インターチェンジ)~宿毛IC(仮称)間で施工中の和田トンネルが13日、貫通する。同区間は19年度の供用開始を予定している。  中 […]

殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待 画像
インバウンド・地域活性

殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

 東京都大田区の羽田空港と多摩川を挟んで対岸の川崎市川崎区殿町を結ぶ「(仮称)羽田連絡道路」の起工式が9月30日、川崎市側の建設地で行われた。事業主体は川崎市と東京都で、施行主体は川崎市。設計・施工一括発注方式で五洋建設 […]

国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

 国土交通省は、今後20年で必要になる直轄管理国道の修繕費を初めて試算した結果をまとめた。損傷などの被害が出る前に修繕しておく「予防保全」と、損傷などが起きた後に修繕する「事後保全」の手法を採用する2パターンで試算し、今 […]

首都高速会社、大規模更新事業インフォセンター開設/東品川の現場事務所に 画像
制度・ビジネスチャンス

首都高速会社、大規模更新事業インフォセンター開設/東品川の現場事務所に

 首都高速道路会社は、老朽化が進む首都高速道路で進める大規模更新事業をPRする一環で、東京都品川区内の現場事務所に「東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業インフォメーションセンター」を開設した。現時点で、現場見学会の参加者などを […]

朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に! 画像
インバウンド・地域活性

朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に!

 日本海沿岸東北自動車道(日東道)の一部を構成し、山形県と新潟県を結ぶ「朝日温海道路」の新潟県内区間の起工式が9日に行われた。朝日温海道路(新潟県の朝日まほろばインターチェンジ〈IC〉~山形県鶴岡市のあつみ温泉IC間40 […]

鹿島道路、女性社員交流会開く/「ズボンのサイズが合わない」「シャツが透けやすい」 画像
人材

鹿島道路、女性社員交流会開く/「ズボンのサイズが合わない」「シャツが透けやすい」

 鹿島道路は14日、東京都文京区の本社で女性社員の交流会を開いた。全国の現場や合材製造所、技術研究所などに勤務する土木、建築、事務職約30人が参加。入社1~4年目の若手から中堅まで幅広く、それぞれの職場で日頃抱えている悩 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top