コンサルティング・調査に関するニュースまとめ一覧

慶応元年創業の瀬戸酒造店(神奈川県開成町)、オリコンサル傘下で醸造再開 画像
インバウンド・地域活性

慶応元年創業の瀬戸酒造店(神奈川県開成町)、オリコンサル傘下で醸造再開

 オリエンタルコンサルタンツの子会社で慶応元(1865)年創業の酒蔵「瀬戸酒造店」(神奈川県開成町、森隆信代表取締役)は4日、新たな醸造所の完成と醸造再開を記念し蔵開きを行った。浅羽義里神奈川県副知事や府川裕一開成町長、 […]

建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員 画像
人材

建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

 大手建設コンサルタント14社の18年4月の新卒採用人数が、前年並みとなることが日刊建設工業新聞の調査で分かった。総数は前年からほぼ横ばいの566人。前年比で増加が9社、減少が5社となり、減少5社のうち2社は4人以内の微 […]

中小企業社長の決めゼリフ!Vol.1「相互理解する」/(株)ゲイト 五月女圭一さん 画像
人材

中小企業社長の決めゼリフ!Vol.1「相互理解する」/(株)ゲイト 五月女圭一さん

一国一城の主である中小企業の社長たち。彼らは戦国武将のごとく状況を打開する一言を持っているものです。決めゼリフにまつわる話から会社の個性が透けて見えてきます。様々なシーンで口にする「決めゼリフ」をご紹介します。第一回は(株)ゲイトの五月女圭一さんです

大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰 画像
海外進出

大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰

 大手建設コンサルタント各社が、海外建設市場で攻勢を強めている。国内建設市場の縮小を念頭に置き、国内のインフラ需要に依存しない収益基盤の構築を目指している。各社は東南アジアを中心に中核拠点の整備や現地法人の新設、新事務所 […]

建設コンサル各社で離職率低下、ワークライフバランスの広がりが決め手 画像
人材

建設コンサル各社で離職率低下、ワークライフバランスの広がりが決め手

 建設コンサルタント各社でワークライフバランス(WLB=仕事と家庭の調和)の実現に向けた各種制度の運用が広がり始めた。日刊建設工業新聞社が行った「採用・人材戦略に関するアンケート」によると、主要14社のすべてで今年中に女 […]

~社歌コン 応募社の横顔:17~EC企業のメタル人材募集-東京のコンサル 画像
人材

~社歌コン 応募社の横顔:17~EC企業のメタル人材募集-東京のコンサル

ECコンサルティングなどを手掛ける株式会社ネットショップ総研では、“メタラーであること”を条件としたインターン募集で大きな成果をあげました。この成功体験を元に、次に同社が取り組んだのがメタル調の社歌の制作です。

ミャンマーのコンサルティング会社、大阪に日本事務所設立へ 画像
海外進出

ミャンマーのコンサルティング会社、大阪に日本事務所設立へ

J-SAT社 日本企業のミャンマー進出支援は350社以上大阪商工会議所と大阪府、大阪市が運営する大阪外国企業誘致センターは11月14日、ミャンマーのコンサルティ…

フォーバル、企業のアセアン諸国への海外進出を応援 画像
海外進出

フォーバル、企業のアセアン諸国への海外進出を応援

海外進出を検討する中小企業がターゲット経営コンサルトを主力ビジネスとするフォーバルは、青森銀行と業務提携を結び、同銀行の顧客の内でアセアン諸国への海…

【卸・問屋の新戦略:4】情報力を活かしたコンサル事業に活路! 画像
制度・ビジネスチャンス

【卸・問屋の新戦略:4】情報力を活かしたコンサル事業に活路!

 時代の変遷とともに消費行動が大きく様変わりしている。良いモノを安く買おうと量販店を利用し、休日は食事やレジャーも楽しめるショッピングモールで過ごす。時には自宅に居ながらテレビや雑誌を通じてこだわりのモノを通販で購入。

【おおさか地域創造ファンド:6】何が新規事業の正否をわけるのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

【おおさか地域創造ファンド:6】何が新規事業の正否をわけるのか?

 「おおさか地域創造ファンド」の地域支援事業では、助成金を支給するだけでなく、専門家が地域活性化コーディネーターとなって経営をサポートする。実際にどのような支援を受けているのか? 3人のコーディネーターに聞いてみた。

大阪府都市整備部が業務入札の16年度取組方針を公表、技術力分野の評価基準点新設 画像
制度・ビジネスチャンス

大阪府都市整備部が業務入札の16年度取組方針を公表、技術力分野の評価基準点新設

 大阪府都市整備部は、建設コンサルタント業務案件の委託先を決める実績申告型一般競争入札の16年度取り組み方針を公表した。コンサルタント業務の品質向上を目指し、技術力をより重視する仕組みに改正。技術力分野の評価基準点を新設 […]

【大震災5年-これまでとこれから・9】建コン協会長・長谷川伸一氏 画像
マネジメント

【大震災5年-これまでとこれから・9】建コン協会長・長谷川伸一氏

 ◇ハードとソフトの最適化が重要に/安全と次の時代への対応両立を  東日本大震災では、1995年の阪神大震災以降に国や地方自治体と企業の間で災害協定が結ばれるなど被災時の組織対応が整備されていたおかげで応急対応は円滑にで […]

日本工営、英国設計会社トップを買収へ、企画提案力と受注競争力強化 画像
マネジメント

日本工営、英国設計会社トップを買収へ、企画提案力と受注競争力強化

 日本工営は、英国の建築設計大手BDPホールディングス(マンチェスター、ジョン・マクマナス最高経営責任者〈CEO〉)を163・5億円で買収することを決めた。4~6月に全株式を取得し、連結子会社化する。土木インフラから建築 […]

建設コンサルがM&A加速! 勝ち残りへ事業多角化 画像
マネジメント

建設コンサルがM&A加速! 勝ち残りへ事業多角化

 大手建設コンサルタント会社でM&A(企業買収・合併)を加速する動きが本格化してきた。3日に日本工営が英国の建築設計大手BDPホールディングスの買収を決定。昨年11月には建設技術研究所が日総建を傘下に収めたばかりで、建設 […]

日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速 画像
マネジメント

日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

 日本工営は、国内コンサルタント事業と新事業の受注拡大に向けて体制を強化する。国内コンサル事業では、近畿地区の受注の底上げを狙い、技術と営業の人員拡充を検討。東日本大震災の復興事業が本格化する福島県にも経営資源を投入する […]

パシコングループ、本社に「コンサルティングエンジニアの資料館」開設 画像
マネジメント

パシコングループ、本社に「コンサルティングエンジニアの資料館」開設

 パシフィックコンサルタンツグループは、東京・神田の本社内にコンサルティングエンジニアの資料館「Legare」を開設した。

パシコンがダイバーシティーを本格化! 身近な働き方改革へ 画像
マネジメント

パシコンがダイバーシティーを本格化! 身近な働き方改革へ

 パシフィックコンサルタンツは、「ダイバーシティ(D)&インクルージョン(I)推進プロジェクトチーム(PT)」(座長・高木茂知社長)を設置した。PTの下部組織として、本社と支社に20のワーキンググループ(WG)も設置。1 […]

変わる調達・購買部門、3つのトレンド 画像
マネジメント

変わる調達・購買部門、3つのトレンド

「お金と稼ぐ社員」と「お金を使う社員」 鳴り止まない電話、次々に降りかかるトラブル、無数に届くメール、社内からの罵声、サプライヤからの苦情、机に溜まってゆく見積り書、怒鳴り声、10分で済ます昼食、生産遅延に関する責任のなすりつけ、休日に突然の呼び出し、営…

野村総研がインドネシアに新会社設立、アジアを組織再編 画像
海外進出

野村総研がインドネシアに新会社設立、アジアを組織再編

地域事情にきめ細かく対応ためインドネシアにおけるITサービス事業を分社化野村総合研究所は、10月21日、同社の子会社であるノムラ・リサーチ・インスティテュ…

パシコンの長期経営ビジョン、30年に売上高1000億円以上実現へ 画像
マネジメント

パシコンの長期経営ビジョン、30年に売上高1000億円以上実現へ

 パシフィックコンサルタンツグループは19日、「長期経営ビジョン2030」を公表した。国内は従来のコンサルティング業務に加え、PPP・PFIやインフラの維持更新(アセットマネジメント)事業を強化。海外は東南アジアを中心に […]

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top