入札に関するニュースまとめ一覧

小池都知事、入札契約制度改革の姿勢崩さず/中小企業に根強い不安 画像
制度・ビジネスチャンス

小池都知事、入札契約制度改革の姿勢崩さず/中小企業に根強い不安

 東京都の小池百合子知事が15日に行った建設工事の入札契約制度改革に対する事業者団体からの意見聴取で、団体側からさまざまな要望が出た。小池知事は、発注情報(設計図面や施工数量など)の提供などでは要望を踏まえて改善する意向 […]

東日本高速会社が多様な入札契約方式を積極導入 画像
制度・ビジネスチャンス

東日本高速会社が多様な入札契約方式を積極導入

 ◇民間技術・ノウハウ積極活用  東日本高速道路会社は、難易度の高い大規模な新設・更新工事などを適切に進めるため、多様な入札契約方式を積極的に導入する。国土交通省のガイドラインに基づいて「技術提案・交渉方式(設計交渉・施 […]

常滑市・大規模展示場整備のWTO入札公告。予定価格は341億 画像
インバウンド・地域活性

常滑市・大規模展示場整備のWTO入札公告。予定価格は341億

 愛知県は5日、「愛知県大規模展示場整備事業」の総合評価一般競争入札を公告する。WTO対象。愛知県常滑市セントレアの中部国際空港島に延べ床面積8万6000平方メートルの展示場=外観イメージ=を整備する事業。設計から施工ま […]

大分県・玉来ダム建設のWTO入札公告、予定価格は106億円 画像
制度・ビジネスチャンス

大分県・玉来ダム建設のWTO入札公告、予定価格は106億円

 大分県は15日、「平成28年度治ダ第2号玉来ダム本体建設工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。総合評価方式を採用。申請書などの提出期間は20日~8月18日。技術資料の提出期間は同25日~9月16日。入札書を同2 […]

関東整備局が総合評価方式で事前確認方式を試行 画像
制度・ビジネスチャンス

関東整備局が総合評価方式で事前確認方式を試行

 国土交通省関東地方整備局は、多様な入札契約方式に関する取り組みの一環として、「事前確認方式(仮称)」と呼ぶ新たな総合評価方式を試行する。応札者に総合評価項目について自己採点した書類と入札書の提出を求め、落札候補者を選定 […]

東大阪の新市民会館整備運営、183億円で落札 画像
インバウンド・地域活性

東大阪の新市民会館整備運営、183億円で落札

 大阪府東大阪市は1日、PFIを導入する「新市民会館整備運営事業」の落札者を大林組グループに決定したと発表した。落札金額は183億1798万0706円(税込み)。9月に事業契約を締結する。設計・建設期間は19年6月14日 […]

技能者配置評価での国発注工事は14年度3000件超 画像
制度・ビジネスチャンス

技能者配置評価での国発注工事は14年度3000件超

 ◇自治体への導入課題  登録基幹技能者制度推進協議会(三野輪賢二会長)は、登録基幹技能者の評価・活用に関する調査結果をまとめた。各地方整備局(北海道開発局、沖縄総合事務所含む)が登録基幹技能者配置を総合評価方式の入札で […]

都道府県の公共工事、入札不調の改善みられる 画像
制度・ビジネスチャンス

都道府県の公共工事、入札不調の改善みられる

 都道府県が発注する公共工事で、入札不調・不落が減少していることが国土交通省の調査で明らかになった。15年度の発注件数に対する不調・不落の発生率は4・7%で、前年度の6・8%から2・1ポイント低下した。東日本大震災の被災 […]

新潟市、くじ引きによる落札者、入札工事の67.7%に 画像
制度・ビジネスチャンス

新潟市、くじ引きによる落札者、入札工事の67.7%に

 新潟市は、15年度に契約した工事のうち、くじ引きで落札者が決定した件数と工種別発生率を明らかにした。総合評価方式試行を除いた一般競争入札と指名競争入札工事931件のうち、最低制限価格と同額の札を入れた者が複数あったなど […]

担い手3法、さらなる浸透へ 画像
制度・ビジネスチャンス

担い手3法、さらなる浸透へ

 国土交通省は、改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)など担い手3法のさらなる浸透と社会保険未加入対策に取り組むため、16年度上期ブロック監理課長等会議(全8ブロック)で、すべての都道府県との申し合わせを目指す。皮 […]

造幣局東京支局跡地開発、文化交流施設整備事業者を公募 画像
インバウンド・地域活性

造幣局東京支局跡地開発、文化交流施設整備事業者を公募

 移転に伴う施設の閉鎖が10月に迫っている造幣局東京支局(東京都豊島区東池袋4の42、敷地面積約3・2ヘクタール)の跡地開発が動きだす。開発事業を主導する都市再生機構への段階的な土地引き渡しに先立ち、造幣局東京支局は既存 […]

建設現場のワークライフバランス、入札評価に活用へ 画像
制度・ビジネスチャンス

建設現場のワークライフバランス、入札評価に活用へ

 国土交通省は、直轄工事現場でのワークライフバランス(WLB=仕事と家庭の調和)推進を加速させる。WTO政府調達協定対象工事の入札で、女性活躍などWLBに関する法定の優良企業認定制度を活用した評価を16年度から一部工事で […]

山形県白鷹町の複合施設建設、工事費約20億円を投入 画像
インバウンド・地域活性

山形県白鷹町の複合施設建設、工事費約20億円を投入

 山形県白鷹町は役場庁舎や図書館、交流施設などの機能を持つ「まちづくり複合施設」の建設に向け、環境デザイン研究所に委託していた基本設計の案を公表した。  工事費約20億8500万円を投入し、2階建て延べ4616平方メート […]

工事発注時のダンピング防止対策、市町村にも浸透 画像
制度・ビジネスチャンス

工事発注時のダンピング防止対策、市町村にも浸透

 市区町村の工事発注にダンピング受注の防止策が浸透していることが、国土交通省などの調査で明らかになった。15年3月時点で、低入札価格調査制度か最低制限価格制度を導入していない市区町村は前回調査(14年4月)と比べ19団体 […]

東京貨物ターミナル駅施設整備、WTO入札公告 画像
制度・ビジネスチャンス

東京貨物ターミナル駅施設整備、WTO入札公告

 JR貨物が東京都品川区の東京貨物ターミナル駅(八潮3の3の22)構内で計画している大規模物流施設を中心とした開発事業が始動する。このほど初弾工事として建設する新たな駅事務所と立体駐車場の実施設計・施工者を決める一般競争 […]

公共にソリューション提供、新たな市場開拓のチャンス! 画像
制度・ビジネスチャンス

公共にソリューション提供、新たな市場開拓のチャンス!

 05年4月に施行された最初の公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)は、価格と価格以外の要素を加味する総合評価方式の入札を原則化したことで、多くの自治体が同方式を取り入れるなど一定の成果を上げた。ただ、受発注者双方にと […]

自治体の入札モデル事業、技術者不足や工期制約に対応 画像
制度・ビジネスチャンス

自治体の入札モデル事業、技術者不足や工期制約に対応

 自治体の多様な入札・契約方式の導入・活用を支援する国土交通省のモデル事業が3年目に入った。公共発注者は、国交省のような数万人の技術者がいる組織から、一人も技術者がいない自治体までさまざま。同じ規模の工事を発注する場合で […]

技術力で企業を選定する「交渉方式」の初採用へ 画像
制度・ビジネスチャンス

技術力で企業を選定する「交渉方式」の初採用へ

 国土交通省は、技術力で企業を選定し、価格や工法を交渉して契約する「技術提案・交渉方式」を直轄工事の発注に初めて導入する。近畿地方整備局が発注する「国道2号線淀川大橋床版取替他工事」が対象。5月にもWTO政府調達協定が適 […]

国交省が多様な入札契約モデル事業を公募。5月下旬選定、7月から支援 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省が多様な入札契約モデル事業を公募。5月下旬選定、7月から支援

 国土交通省は11日、都道府県や市区町村を対象とする「多様な入札契約方式モデル事業」で支援する案件の募集を開始した。改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)に盛り込んだ多様な入札契約方式に取り組んでもらい、その成果が […]

高知市が新庁舎建設4件の入札を再公告、5月24日まで参加受付 画像
制度・ビジネスチャンス

高知市が新庁舎建設4件の入札を再公告、5月24日まで参加受付

 高知市は11日、「高知市新庁舎建設工事」など新庁舎建設の建築、電気、空調、衛生の4件の一般競争入札を再公告した。5月24日まで参加申請を受け付け、入札は郵送で6月3日必着、同9日に開札する。総合評価方式を採用する。   […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top